FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
余裕のお目こぼし・・・にだまされるな!
Fblog060203-1平成18年1月5日の締め切られた、入管法に係る省令改正のパブリックコメントの結果が出され、すでに多くのブログで詳細な分析をされている。

いまさらとは思ったが、この意見募集結果を見て、ほくそえんでPPへ繰り出した業界関係者諸君へへ・・・危険信号を送りたい

今回の例を見るまでもなく、このパブリックコメント制度は、当局にとっては非常に窮屈なもので、本来は実施したくないもの・・・
[余裕のお目こぼし・・・にだまされるな!] ・・・ 続きを読む
念仏 と 死の行進
Fblog060125hamakoあきれるような記事・・・日比国交回復50周年に託けて、興行査証発給を緩やかにしろ・・・と、フィリピンのタレント業界が声明を出したそうだ・・・

日本の外タレ業界諸氏が、取引先であるフィリピンサイドに、日本の状況をよく説明し理解させることなく、逆に騒ぎを起こすべく焚き付けているとしか思えない・・・

今頃になってまだ《念仏》でも唱えたら、御慈悲でもあると本気で思っているのだろうか・・・あきれてしまうほかはない。
[念仏 と 死の行進] ・・・ 続きを読む
在留届
Fblog061125-16昨年9月14日最高裁大法廷で、現在外選挙制度が憲法違反であるという《歴史的判断》を圧倒的多数(14名の裁判官のうち12名)で下した。

このことによる公職選挙法の改正が行われる・・・現在比例区だけの投票が、渡航前の居住地の選挙区での投票も可能となる。

そして、最大の問題であった選挙人名簿の登録申請も、在外公館へ在留届を提出した際にできるようになる・・・できれば、在留届を提出した時点で自動的に選挙人名簿への登録がなされることが望ましい。
[在留届] ・・・ 続きを読む
お笑いを語る、坂中東京入管局長  (2)
Fblog050228-2.jpgネット(Asahi.com)、夕刊(朝日新聞2月28日夕刊)に続いて、発行部数35万部とも言われる週刊朝日(3月11日号)に3ページにわたって「坂中東京入管局長が異例の激白」の記事が記載された。

内容的には、すべて朝日の記者一人(井田香奈子女史)による焼き直しものと考えてよさそうだ。

詳細は、週刊朝日3月11日号を購入(¥300円)していただきたい。記載されてることすべてが事実かどうかは別として、興行の実態を語り、さらに笛吹けど踊らない職員や同僚達・・・・そうなった原因が自らの指導力、統率力不足でなく、外圧をかけた国会議員や業界のせいであり、入管行政がおかしくなっているのは私のせいではない・・・と、現職入管局長が吠えているが、その声は何か寂しく職を去っていく老兵の足掻きにしか聞こえない。
[お笑いを語る、坂中東京入管局長  (2)] ・・・ 続きを読む
お笑いを語る、坂中東京入管局長  (1 )
Fblog050301-2.jpg《 「入管行政は弱腰」 興行ビザ問題で東京入管局長が指摘 ( asahi.com )  》という劇的な記事がでた!! 

その反響は、下段のブログリンクを見てもお分かりの通り(多分まだまだあるだろうが・・・)大変なもの・・・。

記事の中で坂中局長自身が語った「お言葉 !」を、全文は、出典を参照のこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 「政府が問題を放置したほか、業界や政治家などの圧力で入管行政が弱腰になったことが原因」

■ 「興行資格での入国は事実上、外国人ホステスの調達手段で、時には劣悪な条件下の労働や売春まで強いるものになり果てている。これを政府も長年、放置してきた」

■ 「結果として国際社会から『人身売買王国』と批判される事態を招き、現場責任者として責任を痛感している。国民に実態をよく知ってもらうため、問題提起した」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[お笑いを語る、坂中東京入管局長  (1 )] ・・・ 続きを読む
現場のデカは知っている
Fblog050219-3.jpg実際は、どうなっていくのか?というメールが、はるばるこちらまで戴いている。

以前も、カキコしましたが警察庁が作成し、全国の所轄まで配布した「人身取引」に関する取り締まり教育ビデオ見た方いらっしゃいますか?まだの方、オークションでもチェックされたら?

警察当局は、入管とは「人身取引」に対する見方が、ちょっとニュアンスが異なる。もちろん、対象者が、日本人にまで広がる上に、ソープ、デリヘルなどの特殊風俗などまで幅が広いせいもあるかもしれない。

警察の場合には「売春」を前面に押し出していること。その売春については、不法滞在者に強要するケースが多いと見ているようだ。もちろん、不法滞在者には、興行査証のタレントも含まれているが・・・見方はちょっと異なる。
[現場のデカは知っている] ・・・ 続きを読む
意思表示の重要性
20050220082223.jpgぷらぴーさん のTBで、ライブドアの著作権について知った。今頃こんな状況だったとは、浅はかでした、やはり規約はよく読まないといけないですね!(深く反省)

自分のブログは、著作権を心配するほどではないと分かっていても、気分が悪くなってしまいました!

2GBに容量が増えたので、途中で投げ出した格好の〝分家〟への移動を再度開始したがテンプレートが気に入らず、寝ずにアレコレ触っていた・・・私のようなロートルでビギナーには、難しすぎます・・・納得いかないが、何とか我慢の出来るところでストップ、気がついたらカキコを忘れていた。

2月16日の〝芸能人資格のダブル担保〟でカキコした、(株)NTTデータの〝先見日誌〟の対応は早かったですね。17日には、訂正追加分(15日の文章の中で訂正追加されていた)が出ておりました・・・さらに、追い討ちかけておきましたが・・・。
[意思表示の重要性] ・・・ 続きを読む
芸能人資格のダブル担保
20050217011320.jpg去る15日に、改正省令が公布されましたが、ARBやAACなどを認める項目なくなっただけ。

皆様がお騒ぎのように、そのショックは大きい、ARBは初めて合法化された証明書といってもいいからで、これからは〝たぶん〟贋物の公開興行の出演証明書が氾濫するだろう・・・,以前もそれに近かったから・・・。

ARBやACCは、それ自体日比両政府で公式に認める証明書。興行査証申請時に〝芸能人として証明する〟書類の一部だったわけ ・・・ 大切な印籠を失ってしまった。

このARB、AACと、それを保有する本人の〝芸力〟は全く関係がなかったわけ、ましてや興行査証で来日して、資格外活動をすること自体を人身取引というのであれば、彼女達は、まさに政府の言うように〝被害者〟であり、その被害者である彼女達の〝資格も担保〟されていなくてはならないわけではないか。
[芸能人資格のダブル担保] ・・・ 続きを読む
ショークラブは 儲かる!?
20050209021004.jpg最近、こちらに聞こえてくる話は、〝今、不許可が、ドドットっと出ている!〟、〝3月まで延長大丈夫か?〟、そして〝白人なら問題ないのか?〟に関連した3本立てが大半・・・。

前の二つは、連携しているわけだが、言うまでもなく審査担当者は独裁者からの指示に従って〝ただ事務処理をしているだけ〟 至極当たり前のこと、あらゆるチェック(非常に細かいところまで)をかけている・・・一つでも引っかかれば不許可 ・・・ かなり〝溝が深い〟なぁ~.・・・。

まさに、コンピュータのなせる業ですねッ! データと電力があれば、休まず、文句を言わずコツコツ処理をしてくれるから一番頼りになる・・・・。どこから電話で呼び出しが来ても、マシンの資料だから、思い切って説明に使える・・・人間と違って〝裏切らない!〟から、独裁者金正日氏のお気に入り!

一番最後は、9月のマニラ・バンコクの調査団がロシア・NIS・旧東ヨーロッパに飛ぶのではないか?という、まことしやかな話が関連している ・・・ ???。

別に当ブログは、タレント招聘の相談ブログではないのですが、当てにならないプロモが多すぎて、藁おもつかむ思いなのはわかります・・・ですから、できる限り個々にRESをさし上げております。
[ショークラブは 儲かる!?] ・・・ 続きを読む
人身売買被害者保護の影で・・・
20050207114102.jpg今回の帰国支援は、「人身取引対策行動計画」の主要テーマ「被害者保護」の一環だと政府は言う ・・・ しかし、その影で新たな人権侵害の被害者が生み出されている。

被害者などの人権を守ること・・・非常に大切なことだがその影で、まともに暮らす多くのフィリピン人及びその家族達の人権侵されている。そのものたちの人権はどうなるのだろうか?

違法行為かどうかは別にして、PP自体それほど社会問題化されるほどのものではなかったはずで、どちらかと言うと〝無理やりに社会問題化〟されて(利用されて)しまった感がある・・・片側に立ってみれば、ある意味で犠牲者の様な気さえもする。

街のオヤジ達やさまざまな男達が、ほんの小さな楽しみとして通い続けたPP ・・・
[人身売買被害者保護の影で・・・] ・・・ 続きを読む
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。