FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
単純労働者(ホステス)受け入れ?
20050221210058.jpg外相の諮問機関「海外交流審議会」に引き続き、法相の私的諮問機関「出入国管理政策懇談会」も、実質単純労働者の入国を認める答申をした。

他の省庁でも受け入れについての論議は活発に行われリポートされている。

最近野村証券金融経済研究所も「外国人労働者受け入れシナリオ」をリポートした。

フィリピンから日本への人の移動ということでなく、いまやグローバル的に人の移動が行われている、その現象はますます速度を増している。

経済格差が深まれば、低所得国から高所得国へ、さらに労働人口過剰国から労働人口不足国へ、自然の流れで人の移動が行われる。このことは、河川と同じで決して止めることは出来ない。

言わずと、日本は少子超高齢化社会へ突入して、労働力の不足が起こる。フィリピンなどのアジア地域では、労働力過剰時代が続く。

この労働力需給の不均衡が生じ、経済格差がさらに追い討ちをかける。労働力移動を避けることは出来ない、かえって国際間の労働力移動が加速されるだけ。
[単純労働者(ホステス)受け入れ?] ・・・ 続きを読む
自前部隊で戦います
F106BLOG041222-1.jpg一昨日、警察による・・・究極の取り締まり・・・を、カキコしましたが、昨日の朝日ネットニュースに ・・・ 《不法滞在者対策に「摘発方面隊」 全国で組織化進める》 ・・・ 記事がでた。

入管は、不法滞在者の集中取り締まり結果(神奈川県で期間中52名を逮捕・引渡し)を発表・・・・この結果を、見て誰しもが思うことは、本当に25万人の不法滞在者は、当局の目標通り半減するのだろうか?ということだろう。

行き当たりばったりとしか思えない入管政策・・・私は、今よりも激増するであろう不法滞在者・・・半減させるためには、警察当局の力を・・・というよりも、警察が本気にならなければ無利だと考えている。

所詮、窓際族の集合体の入管職員、情報収集力に欠け、窓口でさえただ大声で威張るだけ、摘発ともなれば、後ろに倒れるほどふんぞり返っていばりくさる・・・。ただ力任せに取り締まることしか頭にない・・・なんと悲しい、警察の情報収集力とは大違いだ。
[自前部隊で戦います] ・・・ 続きを読む
黙って消えていくのか?
F105blog041221-1.jpg久しぶりに、ネットサーフィンをしてみた、なんと沢山のサイトがフィリピンパブの危機をうたっている・・・・もうこのブログの必要はない感じ・・・。

8月4日付けで 「フィリピンパブが消える日」 を謳ってから、やっと皆さんに信じていただけた感じがする・・・でも喜んでいられない、このままではフィリピンパブが間違いなく消えてしまうからだ。

この状況で、業界団体会員だけで対応できるものでもあるまいし、一般人にもっと情報をネットで公開して、協力を得ることが大切ではないか。フィリピンでのアクションも必要だろうが、連合会は業界だけで凝り固まっていないで、もっと日本国内で業界外の人たちを巻き込んで大々的にアクションを起こすべきだ。
[黙って消えていくのか?] ・・・ 続きを読む
究極の取り締まり
F103blog041220-1.jpgとりあえず歓楽街でテスト・・・・全国展開で、暴力団組織経営の店舗以外の外人パブは100%消滅!か?

表向きは、全国の歓楽街から暴力団や外国人犯罪組織を排除・・・治安対策に、商店主らによる自主パトロール活動を組み合わせた「繁華街刷新プラン」を策定・・・具体的には、犯罪組織や違法な風俗店の摘発を強化

地回りの・・・おまわりさん・・・システムが壊滅した警察組織は、究極の取り締まりをスタートさせる。外国人による犯罪が増加する一方だし、不法滞在者についても入管が唱える半減など当てにならない事を、警察当局は知っているからだ。警察の本音は、もう入管をあてにしていない、マイペースで外国人対策を進めることになる。

外事課でなく生活安全課でも処理を出来るように、人身売買を前面に押し出して、本格的な取締りが始まろうとしている。
[究極の取り締まり] ・・・ 続きを読む
第三国経由のフィリイン人
F104blog041220-2.jpg日本への査証免除国が増えている、いわゆるノービザで日本へ入国できる、これは小泉首相の「観光立国日本」のおかげ・・・。

入管当局は必死に査証免除国の増加を拒否し続けているが、官邸が言うことを聞かない・・・もともと窓際族の言うことなんか通らない、《興行ビザ=人身売買》の件は時間がなかったから、たまたまのった政策だ。

このノービザ香港はスタートして、来春から韓国、台湾が実質ノービザで入国できるようになる・・・短期滞在査証だから90日・・・。

このビザを利用してフィリピン人を入国させる計画が出ている。つまりノービザの国の男性と国際結婚をさせて、新婚旅行先を日本とすることらしい。ムムムッ新婚旅行は拒否できないなぁ~・・・。

旦那は、奥さんを日本へ置いて帰国してしまうという筋書き・・・。奥さんは稼げるだけ稼ぐ考えだから、当然自ら売春に走るだろう・・・・。

帰国は、人身取引の被害者として、特別ビザをもらい民間シェルターでゆっくり養生してから、官費で帰国という筋書きらしい。どこまで本当か知らないが、もう組織では動いているという。
[第三国経由のフィリイン人] ・・・ 続きを読む
入国審査官の手助け
F102blog041209-5.jpg当たり前のことだが、入管当局は意外とイリガルな行為の実態把握が極端に遅れる。

入管は、チクリ情報以外、業者を抱きこんで情報収集もせず、入管職員の個人の携帯番号や名刺をちらつかせて業者を食い物にしているいわゆる《入管ゴロ》から、いい加減な情報だけを仕入れているから始末がわるい。

もっとうまく業界を利用すべきなのにもかかわらず、全く業界をあてにしていない・・・当てに出来る信じられる業界団体がないということか?
だから、不法入国だけでないが、あらゆる問題は実際の、《偶然》 の解決を待つしかない。
[入国審査官の手助け] ・・・ 続きを読む
トドメの業界つぶし・・・
F101blog041209-4.jpgいくらデモをしても日本政府の意思は固い、そうなることはわかっていたのだから、その前に手を打つべきであった、ときすでに遅し、ということ。

今月13日350名を集めてマニラで行われた業界団体連合会の会議で決まったことは3日間のデモだけ、無駄とわかっていてもデモをしてアピールするしか手はなかった。

会議では、 《いまだに組織としてまとまることができない、国の政策に対して何も働きかけることができないという強い焦燥感だけがひしひしと感じられた・・・》と、 まとまりのない連合会のイメージを残してしまった。いまやカリスマ的存在の方は、愛想を付かしてみなさんおやめになっている。

そして、業界代表者グループ乾しか?と思わせる摘発が続いている。当局に尋ねても、口が裂けてもいえないことであろうが ・・・ みなさんがマニラに集結しているときに、代表の埼玉県の店舗自体摘発を受けタレントを引き上げられている。
[トドメの業界つぶし・・・] ・・・ 続きを読む
フィリピン人妻は売春経験者か?
F100blog041209-2.jpg何度かこの件をカキコしたが、一向に騒ぎが大きくならない・・・フィリピン人を配偶者に持つ方々の怒りが出てこないのだ!重大な人権問題と考えるので、再度カキコさせていただきます。

「人身取引対策のための行動計画」が発表されて、新たな問題が生じたように思える。
売春など人身取引の温床と指摘されているダンサーや歌手など外国人芸能人の入国を10分の1まで減らす、緊急を要するから・・・来年1月からフィリピン人芸能人の入国を制限する・・・というもの。

極端な話フィリピン人芸能人の入国者のうち9割は、売春など人身取引経験者という取り方ができる。つまり芸能人で日本への入国の経験を持つフィリピン人を妻に持つ日本人の9割は、売春など人身取引経験者ということか?
[フィリピン人妻は売春経験者か?] ・・・ 続きを読む
フィリピンパブが消える日 (7)
F99blog041209-3.jpg本当に人身売買の温床か?

実態としてフィリピン人芸能人の人身売買事件は何件有ったのか?極端に入国が多いことは、自然の成り行き・・・日本人にあっているから自然と増えてきた・・・・芸能人の平等の入国などをうたう当局の考え方を疑ってしまう。

当初からおかしい『外国政府が認めた証明書』・・・大体このことを認めたのは当局で、このことが、フィリピン人芸能人の入国が極端に増えたとするなら、当局側の政策決定が原因で現在の事態が生じたことになる。

各種カードや、ARBが、フィリピン人芸能人の増加の原因ではない、つまりこれらの証明書がなかったとしても、フィリピン人の入国数は減ることはなかったはず。増加の原因は、フィリピン人タレントが日本人に合っていただけ。さらに、フィリピン人の増加が、人身売買に繋がるということ自体おかしい。
[フィリピンパブが消える日 (7)] ・・・ 続きを読む
フィリピンパブが消える日 (6)
F98blog041209-1.jpgこのブログ本年8月4日に『フィリピンパブが消える日』をうたい文句にスタートしました。意外と早くその日が来てしまいそうな状況になってしまった。

来年1月から徹底してフィリピン人芸能人の入国が厳しくなる。いままでの入国人数の10分の1にするというから、単純計算ではあなたの近くに10店舗あったフィリピンパブが1店舗になってしまうというもの・・・寂しい限りだ。

さらに、1店舗になれば査察・摘発もやりやすくなる・・・徹底してチェックが行われるわけだ。つまり、当局の希望通り・・・《ゼロ店舗》・・・まで、もっていける・・・。10分の1とは言葉ばかりで、《フィリピンパブを無くす》と言えないために、根拠のない10分の1という言葉で逃げただけなのだ。

いまだに、自分のところだけは・・・・・と考えている方がいるというからあきれかえってしまう。この10分の1という言葉を、《ゼロにする》と置き換えて捉えておかなければならない。その上での対処をしなければ本当にゼロになってしまう。
[フィリピンパブが消える日 (6)] ・・・ 続きを読む
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。