FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ひっそりと嵐が過ぎ去るのを待つ・・・というが
Fblog050923-15外タレ業界のあるグループ・・・・

業界の締め付けに対して、あの手この手の方法を考え対策を練って対応してきた業界、その中のあるグループが、ひっそり実施している発覚しにくい資格外活動・・・。

入管は、9割には消えてもらうと公言している・・・・ということは1割に残れれば、数年後には暗黒界から抜け出せて、ばら色のブッキングができるであろう・・・・

そのために、どんなことをしても1割に入り込みたい・・・どうしたら入り込むことができるのかを考えたという。
[ひっそりと嵐が過ぎ去るのを待つ・・・というが] ・・・ 続きを読む
いよいよ最後のとどめ・・・フィリピンパブが消える日
Fblog051125-2久しぶりに帰国してみて、ピンパブが激減したことを肌で感じ取ることができた。

3月の駆け込み申請のタレントのほとんどが、7月ごろの入国だから来月には大量帰国となる。

大量帰国の後は、タレントが入らないという《大穴》が待ち受けている。つまり、まともな店舗は、タレントが入らず店舗はクローズを余儀なくされることになる。

3月以降、あの手この手の《嫌がらせ審査》で、さっぱり認定証は発行されていない・・・許可になっても、申請人数の半分程度では、まともな興行は行うことができるはずがない。
[いよいよ最後のとどめ・・・フィリピンパブが消える日] ・・・ 続きを読む
ボーディングパスなしで搭乗し海外へ
ちょっと気になること ・・・ 友人が成田空港で、経験したことである。

国際線で航空機の搭乗用のボーディングパスなしで登場できてしまった・・・という話。

友人が搭乗したUSAの某航空会社だけでなく、国内の航空会社も含めてほとんどの航空会社が幼児(0歳から2歳未満)に対しては、ボーディングパスを発券していない。

2歳までの幼児についてボーディングパスが、発券されないということは、極端に言うと、幼児のパスポートがあれば(チケットも、予約も無しで・・・)機内に入って海外へ行けてしまうということ ・・・ 当然、現地のイミグレも母親に抱かれて、問題なく通過できてしまう。
[ボーディングパスなしで搭乗し海外へ] ・・・ 続きを読む
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。