FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
P型肝炎のパワーがほしい
F80blog-041013-2.jpg外タレ業界が騒がしいのを一番敏感に感じているのは、実はフィリピンパブに足を運ぶお客さん達なのかもしれない。

協会は、摘発の情報も噂程度しかもっていないし、摘発を受けた店舗や招聘業者がいったいどのような処罰を受けたのかも知らない。

当然だが、協会で弁護士を準備しているはずもない。協会は業界の《ただの仲良しクラブ》の役目しか果たしていない。

他業界のような機能は働いていないから、あてにする方もいない結局業界は《孤独者》の集団でしかない。自分のことは自分で行なう以外ない、そこに目をつけて《入管ゴロ》が出現しては、《孤独軍団》を食い物にしている。
それでも、まだじっと我慢の子ぶっている。今、周りが騒ぎ出している、新聞やテレビも騒いでいる・・・不安になったタレントが相談するのは、招聘業者でも店舗オーナーでもない、お客さんそのもの「本音を話せるのはお客さんだけ」。

フィリピンへ帰国したが、なかなか日本へ入国してこない「なんか難しいみたい・・・」、そうかと思うと「帰国はまだ早いのに、明日帰国だって、どうしてかな?」・・・。

「結婚予定だったのですが、入管に捕まって・・・帰国」当分日本へはこれないと言われた、どうすれば結婚できるのだろう・・・。

などなど、お客さんの情報網はすばらしい、このお客さんたちが結集することが出来れば、すばらしいパワーになるだろう。是非とも誰か手を上げてお客さんの立場からのフィリピンパブを守ってはいかがだろうか?

誰しもがフィリピンパブの恩恵にあずかっているはずだ。結婚された方々(偽装結婚は除いて)のほとんどは、フィリピンパブの元タレントではないだろうか?

この辺で、フィリピンクラブを守る会でも作って、社会に恩返しをされてはいかがでしょうか?何百万円という金をつぎ込んでいる、お客さんこそフィリピンパブの実態を知っている、決して強制的に売春をさせられていた、なんていうことはないという生き証人でもある。

逆に、フライング、同伴の強要、ノルマ未達成時のペナルティなど業界に不利な事柄も出てくるだろうが、これはもともとトラフィッキングに触れること、これはなくさなくてはいけない。

彼らの嗅覚はすばらしいものがあり、どんなわかりにくいところでも、辺地でも・・・・店舗がどこにあるのかわかってしまう。フィリピン人がどこにいるのか、わかってしまうからすばらしい。いっそのこと、彼らに店舗判定をさせたら、まともなランク付けが出来るかもしれない・・・。

再度申し上げます、お客さん方是非ともフィリピンパブの火を消さない運動をされてはいかが?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。