FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
人のふりみて我がふり直せ
F76blog-041009-1.jpgテレビにニュースなどでも報じられてからお気付きの方も多いと思います。

韓国で行なわれたデモの件、新聞の表題は各社異なる・・・

「売春取り締まり強化の韓国で職を奪われた女性がデモ」「風俗女性2800人、「性売買特別法」に反対し抗議集会」「韓国、性売買春取締新法で女性2500人が抗議デモ」・・・・

これも、トラフィッキング対策のひとつだろう、これに対抗して、彼女たちは勇気ある行動で立ち上がった。

「他の人々が品物を売るのと同じく、自分の身体を売る私たちも職業群として認めてほしい。学歴もなく貧しい私たちに、これ以外の何かができるように政府が支援してくれたことがあったのか」

「私たちは今まで、世の中で最も暗いところで精いっぱい生きて来たし、生きて行くためここまで来た。私たちは生き抜きたい。生きて行けるようにしてほしい」と・・・「性売買特別法」に反対し抗議集会を開催した。

古い話で、わからないのだが日本ではどうだったのだろうか?あの時代だから、デモも抗議も出来なかったのか?現在だったら、同じ行動が取れるのだろうか?
もうひとつ、アメリカ大統領選挙・・・ 「米風俗業界 “一肌脱ぐ” ケリー陣営が支援に困惑」というもの・・・

こちらは全米のストリップ店などの風俗店舗で、米大統領選の有権者登録の呼びかけを行なっているというもの。性風俗業界の800店舗が参加して16万人の登録を集めたという。

どちらも、自分たちの権利が奪われることへの抗議行為だ、これに対して、わが日本国の興行ビザに関係する業者の皆さんはどうなのだろうか?

いっそのこと、業界をリタイヤした方々が集まってバックアップされたらどうなのか?そういう声もいただいている。リタイヤ組みならば、利害関係もないし、いまさら入管を恐れる必要もまったくない。入管職員は、マイナーな《普通の人》である。第二の業界正常化プロジェクト設立はいかがだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■米国務省■
■ANNニュース■ ・・・・・ 「売春取り締まり強化の韓国で職を奪われた女性がデモ」
■東亜日報■ ・・・・・ 「風俗女性2800人、「性売買特別法」に反対し抗議集会」
■日経新聞■ ・・・・・ 「韓国、性売買春取締新法で女性2500人が抗議デモ」
■中日新聞■ ・・・・・ 「米風俗業界 “一肌脱ぐ” ケリー陣営が支援に困惑」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。