FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
単 純 労 働 い よ い よ 開 国
F71blog-041004-2.jpg暗い話が、これでもかと続きましたが、本日はちょっと明るい話。

入管は、いまだに「経済連携円滑化を進めるため、専門分野に限定した秩序ある労働力受け入れの整備をしていく」との立場を崩していない・・・要は、単純労働者は入国させないということ。

しかし、外相の諮問機関「海外交流審議会」が、見事な答申をまとめた。《単純労働者の受け入れについて「分野ごとに一定限度で秩序ある導入の方途を考える」旨の》ことを政府に求める答申をまとめた。

少子超高齢化社会を迎えるに当たり、労働者不足が起こることからどうしても外国人為たよらなければならないというわけだ。要は、経済界からの開放願いが利いた格好だ・・・ムムムムッ、ヤッタネ!
このことに、入管当局は猛反発するだろうが、川の流れは止めることは出来ないだろう。単純労働者の一角が崩れ去ることにより、徐々に日本国内での外国人との共生がうまくすすみ、鎖国が解かれるようになるだろう。

「いったいあの時代は、なんだったんだ」と言う話が笑い話のように語られる日がくるだろう。

積極的に動いている団体はいつか認められる。あきらめないで業界再編成を行なっていくべきではないか。

外国人との共生はうまくいかないとよく言われるが・・・共生の例はあるではないか、在韓とは当初問題はあったが、現在はきちんと共生している、これから何年か後は、日本人と混ざり合い在韓そのものが存在しなくなる。その他の外国人も同じこと、敵視するか友人と取るかの違いだ。

外国人が犯罪を起こすのでなく、人間が誰でも犯罪を起こす可能性があり、外人と日本人とで区分けすることは間違いだ。もちろん犯罪に対しては適切に法的対処をしていけばよろしい。

「小さな日本」推進派は、外国人の犯罪をうたう以外「大きな日本」派に反論はできないから、ここで地下にもぐらせ一気に犯罪の増大を図る政策をとるわけ。

入管自ら摘発の対処をできないような状況にしている、現在の外国人政策は完全に間違っている。だからこそ、外国人を地下にもぐらせてはいけない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 外国人労働者の単純労働「部分解禁を」 海外交流審答申
■ 海外交流審議会
■ 日・ASEAN3カ国 FTA交渉 労働市場“開国”が焦点
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。