FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
セックス・トレード
F59blog-041001-3.jpg気のせいだと思うが、同じようなメールが3通も届いた(もちろん該当タレントはすべて別々)・・・マニラからの飛行機の中で隣り合わせのタレント(?)が、今回は、結婚ビザで来たと話す。

当然のことだが本当の結婚でなく《偽装結婚》だと言う。クラブオーナーがすべてセッティングしてくれて、何も心配なくビザがリリースされたと言う。

居住はアパートで、相手も一緒に住む(オーナーの関係の会社の人)と言うことまでしか知らない。

さらに自分だけでなく、前のブッキングのタレント数人がもう結婚ビザ申請を終わって、そろそろ来日だと言うからすごい。

「タレントで来た方が、安全なのでは?」と聞くと「いまタレントビザは難しいでしょう?時間もかかるし・・・」だという。つまり頭のいい(?)タレントは、現在の興行ビザの厳しさがわかっているから、結婚ビザの話にのるるわけだ。
日本国内に在留中に、ランナウェイして不法滞在になることより、結婚ビザならうまくいけば《永住権》を取得できる・・・「一番安全でしょ」としただかという。

お客に結婚ビザを依頼する子も多い、お客は好んでいるタレントからの頼みだし、入国したら《一緒に住む》という言葉に、イチコロと言うことがほとんどだと言う。

これは、偽装結婚と言うよりも《謀略結婚》と言ったほうがいいかもしれない。タレント自身から聞いた言葉で唖然としたことがある・・・「私、もう少しで永住権もらえるから、もらったら離婚するつもり、子供もあの人の子じゃないから・・・」・・・エエエエエッ、結構多いんだとか、この手の子が・・・。

いろいろな形での《結婚ビザ》が、横行している・・・興行ビザが厳しくなればなるほど、招聘業者からタレントが入らなくなった、店舗オーナーやタレント自身は、生きていくためにあの手この手を考えるのである。

ここで、結婚相手(日本人男性)を一番多く手中にしている、暴力団組織のお出ましだ!若い衆だけでなく高金利で縛り付けた一般弱者が、証拠作りにマニラへ飛ぶことも多い、在留中ならそのまま結婚できるだろうと、いまや組織の人間は入管法にまで詳しい。

それはそうだ、高金利の餌食になっているのは、一般人だけではない招聘業者そのものもそうだ。組織の手助けを行なわされながら、企業舎弟化していく招聘業者が結構でて来ている。

そして、組織の手にかかったタレントは、当然のことだが、結婚ビザの手数料金支払いや、フィリピンへの送金もあるからと、体を売る方向へ自然と誘導されていく。彼らは、現在の興行ビザが厳しくなればなるほど、彼らの《セックス・トレード》業は繁盛するわけ。

だから、多いでしょう・・チクリ・・・かれらが、チクっていると言う話が舞い込んでくるわけです。そうそう、《匿名のチクリが出来る》件で、入管は各方面から攻撃を受けていますが、ある面では一般人や内部告発者は、喜んでいるところもありますよ。これで、情報提供が出来ると・・・・いう方結構います・・・・。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。