FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
業界は女衒なのか?
F57blog-040929-1.jpg府調査団は、フィリピン政府に《量的規制》をかけること、《フィリピン人タレントの多さが、雇用契約違反などの人身売買を生む一要因》、《カラオケで歌える程度の人も“芸能人”として入国しているのが現状》、《就労可能年齢の下限引き上げを要請》などを突きつけて、次の調査国のバンコクへ移動した。

フィリピンの外務省などの各関係省庁やカトリック教会関係者と会合を持ったが、タレント送り出しでタレントの実態を一番よく把握しているインターの代表者からの話を聞くこともせずに・・・バンコクへむかったというわけ。

フィリピン政府サイドは、ARB制度の見直し芸能人としての認定件数を減らすことを約束・・・・。

不法滞在者や不法入国者が、その原因のほとんどであるのにもかかわらず、不法滞在者の人数以外把握できない当局は、手中にある興行部門へトラフィッキングと言う濡れ衣を着せ問題のすり替えを謀り、社会に対してあたかも問題が解決されたかのように見せかけようとしている。
確かに不法滞在者の中には、興行査証で来日したタレントが、わずかではあるが含まれていることは事実である。不法滞在者や不法入国者は、違法行為であるからして、徹底的に取締りを行なえばいいことだ。

さらに不法滞在者のうち、フィリピン人が興行ビザで入国して、不法滞在となったものは、正規店舗での雇用よりも暴力団組織等が関与している店舗での雇用がほとんで、この手の店舗がいわゆる売春などの行為を行なっている。

このような一部の、それも犯罪者集団の元で行なわれた違法行為を、あたかも興行ビザ全体で行なわれているかのような判断を許すわけには行かない。マスコミを使い社会へのアピールを続けており、いまや《興行査証=人身売買》のレッテルを貼られてしまっている。

つまり業界は、女衒(ぜげん)であると言うことを公にされているようなもの。しかし、業界はそれを記載した報道機関にさえ《だんまり》と決め込んでいる。いま、個人でさえも、おかしいと思ったことを記載されたら、担当記者に真意をただす行為をすることは当たり前になっている。

【ここに、毎日新聞社や、その記事にコメントした大学教授等と記事訂正の件で、話し合いを行った掲示板があるのでご紹介しよう】

当ブログの、8月30日にも記載しているのですが、国際移住機関(IOM)がフィリピンで100名を調査した結果が、約80%のフィリピン人が日本で売春を強要されたというもの・・これを毎日新聞が昨年12月に記事にした。■ (詳細は記事参照) ■

このことについて、フィリピン人を奥さんに持つWEBサイト主催者(サイトの目的は、フィリピン人を家族に持つ、または持つ予定の日本人のためのコミュニティサイトです。家族ぐるみで長く付き合える仲間作り・・・)が、毎日新聞にクレームを付けた。記者やフィリピン大使館や記事にコメントした関西学院大学 井口教授などとのやり取りが掲示板に出ている。⇒掲示板 ■毎日新聞と語る■

業界が呼び込みしたタレントと結婚をされた方々(お店に来ていたお客さんたち)が、WEBサイトに集う、このような方々が立ち上がって自分たちの主張をきちんと手順を踏んで行なっている。

このことは、業界にとっても非常にありがたいこと・・・いや、本来は業界が徹底的に行なわなければならないことではないでしょうか?ここのところ、業界にに関係している記事がオンパレードです。同じ記事でも全国の新聞社がそれぞれ記事にしていますから・・・ネットなら膨大な数がヒットする。

業界は女衒(ぜげん)だ・・・見たいな記事を書かれても黙っているなんて言う団体は普通はありえない。徹底したクレームを付けることによって、今後関係記事を載せる際には必ずや業界事務局にも問い合わせが来るようになります。一方的にマスコミ対策を行なわれることなく業界でも出来ることからやったほうがいい。ある程度業界の意見も取り入れられるようになるだろう。

業界事務局は、指導と称してクラブ回りばかりをしていないで、(入管やフィリピン政府などへの対策も大切だが) 一般社会などへの対策を講じなければならない、とくにマスコミを制さないでは何も出来ない・・・これ重点課題!

本当なら、一連のトラフィッキング問題を打ち消すテレビコマーシャルを作って放映しなければならないぐらいだ!それと、全国にいるPPファンであるお客さんを取りまとめる策を講じておくべきだ。なぜなら、彼らは生き証人だから・・・何人いるかわからないが少なくともPPへいったことある方100万人以上だろう・・・この方たちをまとめあげたら大変だ!!

すべてにおいて後手後手・・・というより、何もしないでじっと手を見ているだけ・・・そんな団体ないだろう!行動を起こしなさい!

もうじき締め切りが迫る《出入国管理及び難民認定法施行規則の一部改正に関する意見募集》・・・・10月1日締め切りですが、なにか業界としてご意見を申し上げているのでしょうか?これって、せっかくのチャンスですよね!これこそ業界の事務局が中心になって行なうことではないでしょうか?こういうことの積み重ねが、会員にも入管法を馴染まさせるチャンスでもあります。

省令(案)まで公開されていますよ・・・実際は(案)でなく、これで決まりでしょうが、だからやっても無駄だと言うことではありません、入管自ら意見を募集しているわけですから、それも興行担当ではなく、本省の参事官室からです。興行以外の部門へのデモンストレーションにもなるわけですし、常々自分たちの意見を主張しておくべきではないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 「毎日新聞」と語る ■
■ Maganda ang pakiramdam 上記のメインサイト (フィリピン人を家族に持つ、または持つ予定の日本人のためのコミュニティサイトです。家族ぐるみで長く付き合える仲間作りが目的です。) ■
■ 2003年12月14日の「毎日新聞」の記事 ・・・現在その記事が表示されないので同文を記載しているサイト ■
■ 2003年12月14日の「毎日新聞」の記事 ・・・ 引用のサイト このように、あちこちでこの分が引用された ■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 出入国管理及び難民認定法施行規則の一部改正に関する意見募集 (法務省入国管理局) ■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。