FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
オーデション課 新設か?
F56BLOG-040928-3.jpg今頃になって、朝日が記事《歌手・ダンサー向け興行ビザ、厳格化へ人身売買批判で》を、載せた・・・なにか・・・なにか、意図があるのだろうか?わからないだけにちょっと怖い気がする。とりあえず、記事をお読みになってください。 ⇒  ■朝日の記事■ 

いよいよ、芸能プロダクション化する入管・・・もともと芸能人を判定することなど出来ない・・・だから、基準省令に「二年以上の外国における経験を有すること」という枠を設けたのではないか?

これとて、根拠のない基準では有るが、芸能人の判定を行なうことについては非常に難しさがあるのでこうした基準で逃げたわけだろう。

なお、坂中先生の逐条解説では「公衆の前で芸を演じる十分な能力を有していなければならないとの観点から、その従事しようとする芸能活動について外国における二年以上の経験を有することを要件として定めたものである」とある。
《技能や資格を厳しくチェック》・・・つまり、本物の芸能人かどうかを入管が判定すると言うことだろう。芸能人にもともと資格などあるわけがない、わが国においても芸能人は《かわらこじき》が元祖であろう。
それとも、自分たちは芸能人を判定するだけの能力を持っていると言うことか?芸能人を判定する《オーデション課》でも新設して、いよいよ芸能界に進出でもする気なのか?

いっそのこと、判断能力のある入管でオーデションして、各業者へ配れば問題ないのでは?そうすれば、諸問題は解決すると言うことだろうから・・・・ムムムッ、タレント選んだ入管職員が資格外活動幇助や人身売買罪で逮捕されたらどうしよう・・・・・そのときは、管理責任者の局長に《臭い飯》食べてもらおう・・・自分たちが出来ないことを、業者が出来る分けない?

どちらにしても、マシンによる情報処理化で、人員余ってきたのなら、六本木などの路上だけでも取り締まりなさいよ。横断歩道渡れないほど不法外人が立ち並んでいる光景が見られる。怖くて歩道歩けない方たくさんいることわかってないなぁ~。

観光立国宣言で、これから観光客いっぱい入国してくる、日本は外人に甘いからついでに金稼ごうと思う方たくさんでてきます。そう考えるほうが普通だ・・・・早く、国民を巻き込んだ対策を考えないと手遅れだ。そのためには、もっと柔軟な考え方の出来る方がトップに立たないと無理かも・・・ねッ・・・。


もうひとつの疑問は、発給基準を大幅に厳しくして、《①ホステス行為》、《②最低賃金を大きく下回る低報酬》、《③売春の強要》などが減少すると本当に思っているのだろうか?

入国数を減らして、データ上だけ減少させると言うことなら話はわかるが、この対策とてもまともな行政政策とは思えないが、入管の方々は本当にそう考えているとすれば、入管は能力のないどうしようもない職員が集められた《掃き溜め》としか思えない。数合わせの、上司にいい子ぶるだけのお仕事はそろそろおやめになって、本気になって国民のことを考えたらどうか?そうそう業界関係者も、日本国国民ということも忘れないで・・・。

上記のことが、事実かどうかは別にして、本当に①から③までを無くしたいと思っているのなら、もっと業界と話すテーブルを設けることが普通で、基準を大幅に厳しくすると言うことで解決はしないことに気がつくことだ。

業界を指導して、現在の違法行為事項を減らす指導を行なえばよいことで、それでもダメならお得意の《外郭団体化》して、ここで手厳しく指導を行うという手があるではないですか?財団法人か社団法人設立だ!!

大体、お相撲さんなんかまだ相撲も知らない外人を入国させるではないか?彼らは国技の相撲協会だから、外人パブの業界とは雲泥の差がある。確かに、誰もが納得するだろう・・・

逆に言えば、業界そのものが、暴力団か企業舎弟そのものと取られているのかもしれない(いや、そう取られている)。昔、興行担当へ乗り込んでいたのは、半分暴力団としか思えない連中か、入管ゴロそのもの・・・これまた、悪評判だろうやっぱりまじめな一般社会で飯を食べたまともな方でないと、担当者は驚いてしまうだろう・・・。

話は変わるが、この記事読んで、業界関係者は新聞社へクレームをつけることないんでしょうか?しつこく各団体で一斉に、クレームをつけた方がいいと思いますよ。そういう強烈な意思表示も出来ないようでは、この業界はやはり衰退するしかないだろう。そして、そういうクレームから、マル特情報入手できるかもしれませんよ。食らいついたところが勝ちですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。