FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
新しい枠組み
F52blog-040924-1.jpg先日のロシア北オセチアのテロ、武装勢力のリーダーのマスハドフ氏とバサエフ氏両氏の逮捕を確実にした情報提唱者に1,000万ドルの懸賞をロシア連邦保安局が付けた!情報が山のように寄せられることになる。

一方、入管のチクリネット情報提供へも75,000件も寄せられたと言うから、日本も本当にネット社会へ突入したと言っていいだろう。

こうなると、クラブオーナーは、誰を注意するって一番の注意人物は、お客さんそのものかもしれない?

手紙を書くよりも気軽に書き込みできるし、匿名もOKと言うから・・・・確実な情報なら問題がないだろうが、単なる店舗や店舗スタッフなどへの 《ねたみ》 などによる悪質なチクリも多いのではないか?
一般社会の方々へのチクリは調査されても、何もなければ濡れ衣は晴らされるが、この業界は何せ 《資格外活動》 という弱みがあるだけに 《チクラレ損》 ということになってしまう。

このところネット内のPPの掲示板の内容が陳腐化している。PPファンとしては大変面白かったし、見ているだけでお店の特徴がよくつかめて、是非行ってみたいというようなお店も発見できた。しかし、当局が掲示板の情報を摘発に使用していることがわかり、PPファンが書き込み自粛しているのだそうだ。

ほとんどの掲示板からは、タレント個人名や出演人数などの情報が消え去っている・・・掲示板そのものを停止しているサイトもある、本当に寂しいことだなぁ、全国PP周りなどは難しくなるだろう・・・・。

しかし、一報では仲間同士だけで、非公開掲示板の設置をする仲間が多くなってきているそうだ・・・ムムムッ、掲示板までもが、地下へもぐってしまうのか・・・。なんかすべてが暗いほうへ進んでいる、どこか間違っているような気がする。



最近某団体で、研修会が行なわれたが、トラフィッキングの話題も出ず、従来どうりのご指摘があっただけ?近いうちに店舗オーナーでも集めて注意しようと言うことらしい。いったいなにを注意するのか?

《幕間接待》 の正当化を当局にいくらお願いしても、幕間のないお店ばかりで、どうして幕間という言葉が出てくるのか?やはり、きちんとした姿勢を示さなければ、一喝されるだけだ。

要は、既存の団体では会員全員を救おうとすれば、無難なことしか出来ない、つまり身動きが取れないと言うわけ。一部の不良会員を切り捨てても、とにかく業界の生き残り作戦を立てるぐらいのリーダーシップの取れる方はいない。

やはり、新しい入れ物を設立して、その枠内に入ってもらうしかないのだろう、もちろん入り口には強力なフィルターをかけることはいうまでもない。この自分たちが入るものを、自分たちで作れないところに問題がある。



当局は、《興行だけ》どうして!などという言い訳すらさせないよおうに、さらに強力なデータの収集を行なっているでしょう。
75000件のチクリ情報を逐一洗い直しさせているでしょうし、興行だけでなく他もきちんと摘発を行なっていると言う、証拠作りを行なっているはず。

局長は、情報の元になるデータをきちんと取る方ですから、どこに出しても重箱の隅をつつかれることのないような対策をされているでしょう。先手を読みながら、行政執行をかけているということでしょうね・・・だから、議員から話があっても、膨大なデータを持参して「熱く語れる」わけです。

いま法人個人を問わず、現状を把握しながら営業している店舗については、プロモーターに頼ることなく自主的に対策を講じている。裁判沙汰にしても五分五分に持ち込める程度で店舗営業を行なっているようです。

そこまでは経費がかかっても仕方ない、それでペイできる業種かどうかを見極めていると言うことのようです。結果はいい方向に出ている店舗が多いようです。最後に生き残れるのは自分たちだ!・・・日々状況把握に暇がない。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。