FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
パ ス ポ ー ト は 2 通
F50blog-040821-1.jpg皆さんに、ご心配をおかけいたしました。頑強な体なんですが、このところEUからロシアや西アジアなどへの行き来きが多く・・・疲れ果てまして、風邪で倒れ3日間うなされ続けました。

ちょうど日本から持参した、風邪薬も切れて何もない状態・・・こういう時、海外で一人だと心配なんですね。その間、マシンを回線につなぐことも出来ず、ただベットの中で高熱と寒気と戦っておりました・・・外は、快晴で穏やかな波、絶好のクルージング日和だというのに・・・。

さきほど、3日ぶりに屋上のバスタブに太陽光線をいっぱいに浴びながらゆっくり浸かってきたところです。ここは年中天候がよくリゾート地にしては金のかからない地域ですが、ちょっと砂っぽいところで、ノートにも龍角散のような細砂がうっすらとかかっておりました。

何か、数年間もノートの触っていない感じ、早速メールを受信してゆっくり時間得おかけて・・・MLもあわせると200通をこえていました!今日1日かかりそう・・・それにほとんど何も口にしていないので、外出もしなければなりません。
まだ、本格的ではありませんが、とりあえず、ブログを見ていただいている皆さんへ、第一番に状況報告をさせていただきました。査察・摘発リストも遅れてしまいましたが、ご迷惑をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちください。

そうそう、私の行なっている、日本からWMPなどでテレビ放送を送ってもらい、こちらで見るという行為は違法行為になりますので、皆さんも行なわないように・・・。最近、ネットのテレビ番組表に表示されているんですよね。私のことかな?なんて思ってしまいました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ 身近なところで査察や摘発がありましたら、是非情報のご提供よろしくお願いします。
:: ご意見・情報はこちらから:⇒⇒ bartolina_eu@yahoo.co.uk
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本のテレビ番組で、不法滞在で逮捕されたタイ人売春婦が持っていたパスポートを見て捜査員は頭をかしげた。タイからの出国スタンプしか押していないからだ・・・イミグレで、這って通過したのでは?(そういえば、そんな滑稽なこと有りましたね)・・・・いえいえ、パスポートよく見てください、日本ビザがないでしょう・・・・それは、彼女らが2通のパスポートを持ってタイ空港を飛び立っているからですよ。

ついでなので、以前その手に方々から聞いた、テクニックを差しさわりのない程度にぼかしながら、ご紹介しましょう。

これは、日本へ入国する場合には正常な査証を得て入国すると言うことを基本に考えられている入国方法です(ビザがなくても、パスポートがなくても入国する方法はありますよね・・・・これは、おいておきます)。

まず、①正常に申請すれば許可になる者で査証申請を行ない、査証を得る。②大使館又は領事館にコネクションありの場合は、①に限らないでパスポートがあれば査証は許可になる(外国だけでなく、我が国の外交官も、多いんですよ・・・お金で転ぶやつは・・・何せビザ発給は、発給者個人の判断ですから・・・)。

次にその査証有りのパスポートを使用して、日本国内へ入国すると言うこと。タイ人だけでなく、東南アジアや南アジアからの日本入国は、ほとんどがドムアン経由か香港経由だ。

タイの空港は、東南アジアのハブ港になっているので、空港内にホテルもあり、トランジェットカウンターも設備がよい。ただし、タイのドムアン空港の場合は、イミグレのチェック、さらに出発ラウンジに入るときのチェックの2箇所のパスポート及びチケットのチェックがある。

つまり、イミグレと出発ラウンジの間にホテルやデューテーフィリーやトランジェントカウンター等があるわけだ。タイ人の場合イミグレにコネクションがある場合には、査証ありのパスポートでLA(ルックアライク look-alike)で出国、日本へ入国すればよい。

イミグレにコネクション無の場合には、来日者はビザなし国行きでイミグレ通過し、内部で日本行きパスポートとチケットを受理する。この場合、ラウンジ職員にコネクションが無い場合には、日本人のエスコート、このどちらかがなければ、日本行きの飛行機に乗ることは難しい。

他国からの場合も、同様でとりあえず自分のパスポートでバンコクまで来て、トランジェットエリアで待機、バンコクから別の日本へのビザありパスポートとチケットで、トランジェットカウンターでチェックインしてボーディングパスを得る。

ドムアンでは、ラウンジフロアーで、再度厳しいチェックを行なっている、つまりパスポート及びチケット、ボーディングパスのチェックだ、ここで引っかかるやつが結構いる。皆さんも、バンコクから帰るかえるときにラウンジでのチェックしているところをよく見てください、サイドに寄せられた、南アジア系の方が結構いますよ。

要するに、問題になるのがチェックインと、ラウンジ通過だ、これを日本人ブローカーがエスコートする。今後もこのことは行なわれ続けられるだろうが、例の大金をはたいて行なう日本の空港の水際作戦には、引っかからない・・・方法はあるが100%システム設計には、入っていないだろう・・・なぜなら、入管のシステム設計には、アナリストが不在だからだ。

この結果、観光立国宣言により、いま以上に観光ビザの出稼ぎ者が増えることになる、そしてそのほとんどは、当局で管理できないウラの社会に流れていくことになる。最終的に、値を上げるのは入管当局だろう・・・その結果、このことをふぜぐのにはん日本へ外人を入れないことだ・・・などという結論しかでてこないだろう。

自分たちの手中で踊っている興行をもっとうまく使うことは出来ないのか?これを手中からこぼしてしまって、持ち駒のなく待った状態でどうする気なのだろう。どちらにしろ行き詰った手しか打てなくなるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。