FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
早 く 宣 誓 し よ う よ !
F49BLOG-040902-2.jpg米国防省のトラフィッキング問題については、かえってチャンスを与えられたのではないか。なぜなら、興行の問題が入管当局の手中から、省外へ出たから(?)です。

トラフィッキング問題がなければ、業界は入管当局の手中で、闇の中へ葬られたと思っております。

それが、いまや内閣までもが知っていることになりましたから、自分たちがきちんと襟を正して、正面から対応していけば、理解してもらえることとなるチャンスはある。

私から、一フィリピンパブファンとして、業界へ素案を投げかけたい。そして、業界の中にも、真剣に考えておられる方がいるので、自分のお膝元を再度診られてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
①興行ビザ=売春の濡れ衣を払いさること。
②社会的信頼を得るような組織を設立する。
③「人身売買罪」 新設時の委員会等へ反撃データを提出する。
④一般社会に認知してもらえるような新組織の設立し、この組織で③をおこなう。
⑤一般社会へ、自己総括と暴力団等の悪質業者との決別とそれらの撲滅を大々的に宣誓する。
⑥幕間接待を、上陸許可基準に明記してもらうよう働きかけをおこなう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《 新組織により下記のことを実行する》
   招聘業者の定期的講習と研修の実施とカリキュラム作成
   新規出演店舗へは規定の講習が終了しなければ、出演させない。
   出演店舗へ定期的な講習を行う。
   出演店舗への査察をおこない指導監督をおこなう
   違法店舗の自己摘発と当局への報告。
   暴力団や悪質業者を決別し、指導範囲以外の処理は積極的に当局へ通告する。
※講習の内容は、入管法、風営法のみならず、人権問題など幅広い講習及び研修をおこない外部からの講師を依頼する。

⑦新組織は、官僚経験者等による組織とし、定期的に採用を図る。
⑧招聘業者は、会員となり理事を輩出する。
⑨新組織は、東京に本部を置き、将来入管管轄地域へ支部を置く
⑩一般社会の理解を深めてもらうため、広く間口を広げると共に、イベント等一般社会へ積極的に参加する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【補足】
①について・・・今回の調査団は、日程の関係や海外問うことも有り、タレントのデータはフィリピンサイドが準備したものを持ち帰るだけにとどまるだろう。格好がつかないから、現地のNGO等々のミーティングで具体的例をいくつか見てくる程度。

と言うことは、フィリピン政府機関に上がっている(タレント自身から、報告のあったもの)、売春強要などのデータを持ち帰ると言うこと。
業界は、それ以上に、売春などの強制はなかったなどのデータを収集すること。出来れば数万人規模のデータ収集がよろしいのでは・・・方法はいくらでもあるはず。

②何度も、カキコしておりますが、いくらまじめに本気になって業界のために尽くしても、さらに業界内部には影響力があっても、一般社会には・・・残念ながら、暴力団組織か又は企業舎弟程度にしかとられていないのが実態です。

ですから、一般社会から認められて、当局と対等に話せる人物たちが中心になって、新組織を作ってもらい、その組織の会員となり現在の組織を解散することが一番可能で、効果があることで、実利を取ることだ。

そのためには、自己総括をして悪いところは治し、新しい基準を設けそれに従って運営をおこなうこと。さらに暴力団や悪徳招聘業者などと関係しない約束をし、悪質業者や悪質店舗は入管等ヘ通報し徹底して撲滅さえることを宣誓することだ。これでも、新組織の役員のなり手を捜すのは難しいかもしれない。それほど、一般社会の業界評判は最悪だと言うことだ。
本来見方であるべきの、お店に来るお客さんでさえ、まともには取っていないだろう。

③④⑤新組織の人物たちに委員会で立ち振る舞ってもらうためには、しつこいようだが彼らが自信を持って対処できるように、業界もけじめをつけると言うことと、今後の業界の運営を自らに手厳しいものにするということをはっきり宣言しておかなければならない。

⑥幕間接待を、上陸許可基準に明記してもらう・・・このことがなされなければ意味がない、印籠は業界にも必要だ。このことで、初めて総括しけじめをつけたかいがあるというもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分の締結しているマニラのインターを再度調査してみる必要あり。当ブログで、マニラに日本大使館のビザリリースが、遅れている旨カキコいたしましたが、「自分のところのインターは、遅れていない」などの、メールが何通かありました。このことから、遅れているインターはマニラサイドで問題があるか、日本サイドで問題があるかのどちらかでしょう。

日本国内では、ピンポイントでマニラのインターを狙い撃ちしている節がありますから、注意が必要です。これからは、おかしいと思われたことは、今までのように簡単に処理や判断をせずに、いろいろな方面から注意深く見ていったほうがよいでしょう。

マニラの日本大使館へ、ビザ申請時に2日程前から、ARBと雇用契約書の提出の必要性がなくなりました・・・?
どういうことでしょうか?申請者の信頼性がアップしたからでしょうか?ARB//信憑性にないもの提出してもらってもなくても同じだ!と言うことでしょうか?・・・ムムムッ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。