FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
調査団へ会議申し込み
F48blog-040916-3.jpgフィリピンに日本の調査団(外務省、厚生労働省、警察庁、法務省、内閣官房の9名)が13日から行っているが、どのような調査が実施されるかは明らかにされていないようだ。

在フィリピン日本大使館は 「多くのフィリピン人縁ターテナーは、日本での就労を目的として採用されるが、築かないうちに売春宿屋や酒場で働く風俗労働者となってしまうことが多々ある」 このような声明を出したらしい。

これに対して、PARADA(フィリピンのエイジェント協会)の会長で、CALEA(フィリピンのエイジェント協会連合会)の会長でもある、ジンランゴメス氏が 「事情をよく知らない方に、日本へ行ったタレントに対して、偏見や差別を生むと」 と言うことで、調査団に会議を要請した。( ■WINS CLUB NEWS■

ジンランゴメス氏は、日本語も堪能であるし彼自身若いときにタレントとして来日した経験もあり、日本の招聘業者や出演店舗等についての状況を十分に把握しているから是非とも会議を実現させていただきたいと思っている。

かえって日本の業界関係者が会議を持つよりも的確に、現在の日本の業界の言い分を詳細に説明することが出来るだろう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。