FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
おすすめは無許可店 (2)
F39BLOG-040908-5.jpgこういう話を聞いた、入管の摘発を受けて、まるで水戸黄門様の印籠を出されたがのごとく「ヘヘヘヘェィ」となるのは、入管の許可を受けている店舗だけだそうだ。

無許可店舗はというと、もともと関係ないから「これで止まるか」などという余計な心配をする必要もないし、相手は所轄でもないから「まったく無関係の顔」、下手したら「手を出すやからもいる」らしい。
うるさすぎたら「入管の前ではってやる」なんてこともしでかす、つまり組織だからアゴで使える連中があふれているわけ。

無許可店舗には、外人パブを装った店が多かったが、今や堂々と 《売春》 もおこなう店が続出しているようだ。たいがいは、組織が準備したOS、偽装結婚や逃亡タレント、スタッフは、摘発されて閉鎖に追い込まれた、元正規店舗の店長など・・・というところか。
そして、もう一点・・・新たに加わるのが、観光ビザで入国した女の子たち・・・これも、組織化して200人単位で入国させている“マルカンの帝王”が結構いる・・・ 大手は、正規店舗などまともなところへ入れて、取締りの手が近寄るのを防いでいる。

もうちょっと悪が、この手のものから 《零れ落ちた連中》 が、組織人の囲われておこなうもの・・・外人クラブ・・・・いまや堂々とおこなわれており、入管が入らないという話がもっぱらだ!うわさはいろいろ、入管の帳簿にない~各国高官が出入りしているからまで、まことしやかに伝わってくる。

六本木、赤坂、王子などなどすごいらしい、もうヨーロッパにいるみたいですよ!と、EUにいる私に日本からが成り立てるヤツが多い。さらに女の子の供給が安定してできるからというわけで、店舗は投機の対象にまでなっているという。つまり、無許可店舗だから投資金額が倍になればそれで売りというわけだろう。下手に預金しても利子はつかない、国税に狙われるダブルパンチよりも安全だ。

許可店のように、何時来るのかわからない女の子を待つ必要もない、次から次と毎日女の子は来るという。気に入った子を、目の前で見て選べるのだから間違いない。相手は組織の人間だからか何かあっても《ケツ》は持つだろうというわけ。

そして、今まさに急増中が 《外人ファッションヘルス》 この手はすべて 《本番あり》 だから、人気は高い・・・・お客は、処理しに行くわけだから、ピンパブのように 《タレントにハマって、お店を逆恨みして、入管へチクル》 などということもないから安全だ!

時間帯も、24時間というところもあるぐらい、お客が多いらしい。こういう時代だからなおさらかもしれないが、お客もあっけらかんとした感じだそうだ、我々の年代ならなんとなく後ろめたさが有ったが、《いまやコンビに感覚》 らしい、女に 《もてない》 というよりもオンアナと 《付き合うのが面倒だ》 という若者が多いそうだ。

どこにあるって?・・そういうあなたは 《時代遅れな方》 です・・・東京なら、あらゆるところにありますよ・・・上野、御徒町、巣鴨、錦糸町・・・・JR駅の近くに、外人パブがなくとも、この手は必ずありますよ。

こういうところが野放しで、登録業者だけを狙うとは、本当におかしい・・・・ 「ただ、簡単なんだよね!そのほうが、行けば必ずタレントはいるし、必ずどこかに引っ掛けて止められるから、上へのリポートも結果が出るから作りやすい」 わけです・・・・あきらめてください! 「今は、緊急事態なんだ、来年のトラフィッキングのランク上がらなかったら、自分の首が・・・・」 ここ以外の窓際ってないんだそうだ。

だからこそ、教えてあげればいい・・・・この手のリストを作って、チクッチャウことをおすすめします。その手のお店は、いっぱい、いっぱいあるでしょう、片っ端から・・・ でも、海外では日本人のOSがついに5万人を超したから・・・我慢しますか?

おれとも当局が、おとり捜査もできる(法案提出中)ようになるまで待ちますか?私なら、自らおとり捜査して、届けちゃいますね・・・ それよりも、現在 《もっとも安全》 な、不許可店の経営をしたほうが儲かるか ?
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。