FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
結局は、いたちごっこ
Fblog050319-2.jpg本年2月15日改正された省令で来日芸能人の入国人数に影響が本当に出るのだろうか?

大騒ぎする一方でフィリピンサイドの「ワル知恵者達」は、昨年から対処方法を模索しすでにテストブッキングさえして情報を収集にかかっている。いまやこの業界さえ情報収集をなくしては、タレントモドキの入国はさせられないわけです。

送り出し側と日本のプロモを悩ませている 《日本政府・入国ビザ審査を厳格化》 という言葉、つまり 《審査では、不正・怠慢・ごまかし・失策などを全く許さず、よりきびしくて少しも手加減をしない》 と言うことだろう ・・・ つまり、芸能人の明かし(下記の2項目)を、間違いないかどうか?の判断を徹底すると捉えている。
《① 外国の国若しくは地方公共団体又はこれらに準ずる公私の機関が認定した資格を有すること。》の項目が今回削除されたので、のこるは《② 外国の教育機関において当該活動に係る科目を二年以上の期間専攻したこと。》、《③ 二年以上の外国における経験を有すること。》・・・この2点のうちどちらかをクリアしなければならない。

つまり、国が証明したもの(ARBやAAC)がいい加減で省令改正までした ・・・ まして、現地の民間の発行する証明書の信憑性は???・・・だからこそ・・・厳格化という言葉が出てくるのだろう・・・つまり芸能人と認められる(認めさせる)ためには?どのような資料があればいいのか?

例えば、日本国内のテレビ局の出演証明書やマニラでテレビに出演しているようなモノホンのプロであるなら問題はないだろう(認定証の必要すらなくて現地で直、査証が許可になる)・・・しかし、テレビにチョイの間で、場末のショークラブが主な出演先なら?どうなのか?

従前のようにショークラブだけ2年間の出演経験でも通してくれるのか?こうなると、以前でさえショークラブのチェックがあって、許可店舗と不許可店舗のリストが作られた経緯すらある・・・。今回の厳格化で 「この種の店舗は認められない?」 のではないかとの不安がマニラサイドにはある。 

だからこそ、実際タレントとしての活動(とは言え無いまでも)をさせて、実績を積んでいこうとするエイジェントは、テレビのチョイの間、各種モールなどでの出演をさせるなど、とにかく芸能人へ一歩でも近づくような芸能活動を行わせる・・・出演にかかる新聞雑誌の切抜きをせっせと収集・・・。

もう片方では、とにかく間違いなく通るものを制作していこう・・・と考えるエイジェント。活動の資料作りもせっせと行っている ・・・ 新聞、雑誌、CDなどは当たり前、プロのテレビ番組制作プロダクションと打ち合わせをしているところもあります ・・・ 。

「らしさ」 をプロジュースしてしまう・・・もちろん「スタジオ」も「セット」も「スタッフ」も本物を使ってしまう・・・・本物を創り上げてしまうところは、まさに、フィリピンらしい・・・ (脱帽)

《グレーゾーンの判定での戦いで負けるなら、ホワイトゾーンで戦いを挑み敗北したほうがいいとばかり、挑戦がおこなわれる(ている・・・)・・・ 》

このようにして、ファーストタイマー(来日経験の無い)タレント達の申請用書類の作成については「メド」が立っている。いま一番問題なのは、来日経験のあるタレントの書類作成(履歴作成)をどうするのかという一点に絞られている。

つまり彼女達の個々のデータ(在留資格認定証の申請書類)のどの項目が、入管にデーターベース化されているのか?の一点が現在の送り出し先側の、分析班の仕事となっている・・・入管の電算処理委託先などの関係者の中から、ピン中を探し出すことから、具体的に入管へ申請をしてみて探りを入れることまで、各種工作が行われている・・・。

特にタレントの海外における「公開興行年数」のほかに、一出演場だけでも、出演開始年月日、出演終了年月日、カテゴリー、出演形態、出演先名、出演先住所、出演先電話番号、出演先証明者職名、出演先証明者氏名、連絡先と10項目に達する。

どの項目がパンチされて情報化されているのか?たとえば、以前の入国の際使用した出演先が今回は認められない店舗であれば、これをテレビ出演に変更するとか・・・どこまでデータを触れるのか?が注目の的なわけです。

せっかく、立派な芸能人を作り上げても、そのデータが使用できなければ、優秀な価値のある(?) タイマーを日本へ送り出すことが出来ない・・・それでは困ってしまう・・・。

さらにもう一方の 《② 外国の教育機関において・・・》 についても、芸能学校設立とか、カリキュラムだけは立派で、実態は日本国内の 「語学学校並かそれ以下」 だろう・・・。

つまり、この業界はどこまで行っても 「いたちごっこ」 なのである。
ただ、マニラサイドでは招聘会社や出演店舗が、確実に減っているということを忘れてはならない・・・。


そろそろ、ステージ面積も控え室面積も気にしないで、外国人ホステスを堂々と使うことが出来るように・・・

もともと窓際族のたかが入管職員に 「ケチをつけられ」 ドキドキしながら、営業をするような形態を捨て去ることが出来るように、本音のホステス論議をスタートさせる時期だろう・・・

それこそ風俗の許可なくしては招聘できないホステス・・・人身取引などで、厳しい規制をかけてもいいから、必要な人数はきちんと供給していく・・・ことが出来るよおうにしなければならない。

空港拡張や大手輸送会社の配送所なら大量の外国人単純労働者は使っても良いのか?経団連などから圧力がかかり、単純労働者解禁の論議が叫ばれようとしている、個人経営の風俗営業で働く者を差別しないで、是非外国人ホステスの査証論議も行ってほしいものだ・・・。

もちろんホステスの招聘は、残念ながら犯罪組織とつながっているといわれている現在のプロモじゃ出来ない、新しい形のきちんと管理できる組織を創って実施することになるだろう・・・ ・・・ 早めに、自分達の潔白を証明しておかないと、前記のような判断をされてしまうだろう・・・本来の自分達の職を奪われてしまうことになる。

プロモは、本来のタレントを招聘して、出演場はどこでも良いからきちんとした管理をするように、・・・フライなどという言葉があること自体おかしい、もともと「かわらこじき」の芸能者は、勝手気ままにその日暮らし、気に入ればどこでも芸を披露した・・・

大体同じ芸能人を3ヶ月も6ヶ月も同一出演場に出演させるほど、超一流のアーチストじゃあるまいし、もっとプロモに責任を持たせて自由に出演させたらいい。ホステスは簡単に入国できるのだから、興行査証で入国してくるホステスはいないだろう、違法行為は現在より厳しくなる・・・。

バイオメトリクス認証カードで集中管理 ・・・ だいたい国民総背番号制などという言葉が出る前に、外国人管理をきちんとする政策を先にすべきではないか?その上で、入国外国人にもっと自由を与えても良いのではないか?

入国は難しいが、入国してしまえば 「野放し」 的な政策はやめて、入国は比較的簡単だが 「まとも」 でなければ、処罰が厳しいという政策に変えていかなくては 「入管職員」 をいくら増やしても管理は出来まい。

blog-PICT0048-1.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【記者手帳】売買春取締りの2つの顔ソンさんは精神遅滞3級の知的障害者だった。当然、警察は家族に連絡を取ったり、保護施設に送った後、女性が人身売買され売春をしているかどうか捜査するのが原則だ。しかし、警察は原則を守らなかった。市民が救助を求めた女性だった。こ
2005/04/02(土) 00:13:57 | やべぇ!パクリだよ…orz 【特設】人権擁護法案反対Blog【言論・表現・思想の自由を守れ】
 最初にはっきり言っておくが、私は共産主義者ではない。石原都知事と同様にナショナリストである。くれぐれも誤解の無いようにブログを読んでいただきたい。 本日、入管関係のニュースをウェブウォッチしていたところ突拍子も無い記事を発見した。奇しくも日本共産党機関
2005/03/23(水) 00:51:09 | 西京入国管理局
 坂中英徳東京入国管理局長のコメントが、朝日新聞及び週刊朝日紙上に掲載されたため、急遽それに対する考察に切り替えてしまった関係上、「日蝕を向えた国2」の続編が滞ってしまった。読者の皆様には、この紙上を借りてお詫び申し上げる。 招聘業者が3月15日(実質的
2005/03/22(火) 08:36:24 | 西京入国管理局
昨日、フィリピンパブを二件ハシゴしてきた。一軒目の店であるが、去年末以来になる。その店で少し驚いたことがあった。ババエの人数が昨年末に比べて7人少ないのである。今後、増える予定は今のところないそうだ。間もなく帰国のババエに呼ばれて行ったのだが、法改正の話に
2005/03/20(日) 18:46:22 | GUSTO
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。