FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
路頭に迷う者たち
fblog050715-1坂中の策略で、多くのプロモが路頭に迷っている。

PPの顧客でフィリピーナと結婚している方々は、妻が売春婦の汚名を着せられ、プロモたちは飯の食い上げで 《 路頭に迷っている!》 決して大げさな話ではない。

今回日本滞在中に、職を失った(去った)多くのプロモとお会いした。起業する方、再就職をする方、いまだに何も手につかない方 ・・・ 多くの方々とお会いすることができた。

業界歴が長い方ほど 「自分にはフィリピンに関係した仕事しかできない・・・」 と、悩んでいる方が多い ・・・ ただ今回ばかりは、以前のように再度プロモのチャンスが、到来するとは思っていないようだ ・・・ だから余計、精神的に混乱してくるのだろう。
このような方々 ・・・ 奥さんがフィリピン人で、子供さんがいるのに、仕事がないケースがほとんど ・・・ 。

フィリピンへ子供共々帰国させたり、国内でアルPをさせたり、生保を受けたりしながら何と息をついている方など ・・・ 生活は窮迫している、悲惨な状態の方が多い。

何とか起業にこぎつけた方々も、資金に余裕があるわけでもなく ・・・ 新しい業種での企業は、神経を使う(ストレスがたっぷり) ・・・藁をもつかむ思いだ ・・・。

業界歴の浅い方々は ・・・ 簡単に異業種へ転職をしているようだが、マニラへはどうしても通わなければならない “事情” があるようで、その辺の自由がきく仕事を “優先” している。


もう一方で ・・・ プロモで、「何とかやっていける」と考えている諸氏は、「OSを中心に、紙借りを続けて耐え忍んでいる」 方から、「白人なら何とかなる」 と白人へ走ったり、「当分は、観光でやりくりしよう」と、短期査証へ走っている方が多い ・・・  「自分達はこの道しかない、こうなれば何でもやってやる」 という考えからだろう。

3月以降の、認定証も許可になっているところがあるし、管轄外申請が許可になっているところもある!いまだにオリジナルで18名も出演している箱もあるのだ!

前記の例で、新規店が許可になっているところもあるし、招聘業社の新規も許可になっているところがある・・・実際認定証を見せられたら信じるほかはない。

観光も愛知万博のおかげで、順調に入国しており、“外パブ” の白人に関しては、「短期査証」が圧倒的に多い ・・・ 都内の某所へ行けばすぐわかる。

乱暴な計算だが、万博入場外国人が入場者数の4.4% ・・・ 単純にセントレアから、入国した外国人と比較すれば ・・・ 何人が、ホステスの可能性があるかわかるだろう ・・・ 当然だが、関空や成田でも多くの万博目的の外国人が入国している。

台湾のように、万博終了後に査証免除国になる予定はないから、遠慮せずに団体で日本へ出稼ぎ目的で日本へ行こう ・・・ 今回は、査証申請手数料も万博目的なら免除(無料)ときている・・・。

ブローカー達は、今が稼ぎ時とばかりに、現地へ飛んでブリーヒングに余念がない、通常のマル観では考えられないほど、海外へ渡航する回数が多くなっている ・・・ 猫の手も借りたいほど繁盛している ・・・ ここへ擦り寄る職を失ったプロもたちも多い・・・。

どちらにしろ、店舗へ ジワ~ッ と摘発の手が忍び寄って来るから、時間の問題であるけれども、とりあえず続けていこうという方々・・・。ブローカーも店舗も、「いつ入られたっていい! それまで、バリバリやろう! 来るなら来い!」 と、もう割り切っているのだ。

いづれにしても、客だけでなく ・・・ 本人たちが 「ピン中(フィリピン人中毒症)」 で、どこからも抜け出せないでいるというわけ・・・。

fblog050715-8

今回韓国へ渡り、業界の方々の話も聞いた、骨付きカルビがおいしかった!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。