FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
RFIDパスポートから個人情報の窃盗
来年まで延期されたICチップ入りのパスポート、わが国でも来年までに世界中の領事館で、発行できるようにするらしい・・・新しいパスポートは、米国お気に入りのRFIDパスポート・・・。

記録される個人情報がどこまでなのかはっきりしていないようだが・・・ICだからどのような情報でも容量が許す範囲で記録できる・・・。

確かに、パスポートの偽造、改ざん、出入国のカウンターでのいらいら、税関処理などあらゆる面でスピードアップされ便利になるだろう。
その反面、RFIDは文字通り無線で情報を発信するから、誰でもその情報を得ることができる、話によると10メートル程度はなれていても可能という・・・無線であるからには、高利得のアンテナを受信装置に取り付ければさらに距離は伸びるだろう・・・。

その結果、個人情報は窃盗され、今歩いている者の国籍は、日本人とかアメリカ人とか、すでに個人情報を得て入れば、建物への入退出もチェックできる・・・。

つまり、内調のXX氏が今ここを通ったとか・・・テロリスト排除のためのでもあった新規パスポートが、テロリストサイドに情報を利用されかねない状況でもあるわけだ。つまり、彼らもピンポイントで、個人識別ができるようになってしまう・・・個人情報の流失が激しい中で、このことを防ぐ手段はないだろう。

この手のパスポートはセキュリティとプライバシーの重大なリスクを負っている、米国もこのこともわかっていながら、9.11を前面に押し出して急速に圧力をかけている・・・。

日本はこのことを忘れてはならない、便利さだけを前面に押し出すことはやめたほうがいい・・・リスクも背負っていることを国民に十分に知らせた上で、新規パスポートの切り替えをうたったほうがよろしい。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なんだか、勢いにのって法務省のパブリックコメント 「出入国管理業務の業務・システ
2005/08/18(木) 12:22:36 | みちくさ(Michikusa)
入国審査に生体認証 テロ阻止 指紋登録義務付け 政府は二十一日、国際テロリストや強制退去処分を受けた外国人を水際で阻止するため、入国する外国人に指紋や顔写真の登録を義務付ける「バイオメトリクス」(生体情報認証技術)を導入する方針を固めた。早ければ秋の臨時
2005/07/25(月) 07:41:38 | 溶解する日本
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。