FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー
Fblog050723-5スズキ自動車が、生体認証つきの車を出すというような話を小耳にした。今までと違ったセキュリティ対策を講じれば、狙う側も方法を変更してくる ・・・ セキュリティ対策に100%などということはなく、恒にいたちごっこであるということを忘れてはならない。

チョット古い話だが、メルセデス・ベンツSクラスの盗難対策に生体認証のロックがついた・・・本人の指紋を利用する、しかし犯罪者側は本人の指を切り落として持ち去ったというもの・・・マレーシアの話である。

マニラで徒歩やジプニーに乗車しているときに、ブレスレッドなどを引きちぎっていくものがいるから、「高価な時計やブレスレッドなどは身に付けないほうがいい」 ・・・ 日本人的な発想で「自分のは300グラムだから引きちぎれないよ!」、・・・ 「手首から切り落として持っていかれるよ!」という話がある・・・笑い事ではない。

最近は、海外にも自動販売機が見受けられるが、自動販売機や銀行などのATM ・・・ 生体認証(バイオメトリクス)は「これが一番安全だ!」だなどと騒いでいるが、現金が入っている機械そのものを持ち去ってしまう ・・・ これが一番手っ取り早いということは前提にしていなかった。

考えてみれば、無人のところに現金が唸っているわけだから、それを持ち出されないわけがない ・・・ 。

結構、日本では今までの安全の上に考えられたセキュリティがあちこちに見られるが、グローバル化した国際化社会、さらには少子超高齢化で、多くの外国人と共生していかなければならない時代だ、セキュリティについてももう一度考え直さなければならないことも多いような気がする。


最近新聞をにぎわしているのが、銀行のATMの本人認証方法 ・・・ 生体認証で、有力なのが手のひらや指の静脈を利用するもの ・・・ これが世間では、業界のマスコミ対策で・・・100%安全とばかりに《絶賛》されている。

しかし、銀行ご自慢の生体認証システムのATMで、自分の口座から現金を下ろそうとしたら、拒否されてしまう ・・・ 何度繰り返しても同じ ・・・ 

何度やっても同じ、コンピュータが冷たく「あなたを確認できません、電話番号XXXX-XXXXにお問い合わせてください」とつめたい声が響くだけ ・・・ 電話はしたが、時間外でオペレーターは出ない、結局現金は下ろせなかった!

このようなことが、1万に1人程度は起こりうるという・・・近年の自動販売機のお札の認証もそうだが、この手の認証装置は精度を上げれば「本人拒否率」が上がる、逆に下げればいわゆる他人を本人とみなす「他人受容率」が上がってしまう・・・・。

生体認証をあまり完璧なものと宣伝して国民を麻酔に書けるようなことはやめたほうがいい、まだまだこれからのものということ・・・。

ここに、本年4月に金融庁のセミナーで貴重な報告をされている方がおられる・・・横浜大学の松本勉教授だ ・・・ 。

「指紋認証に比べて相対的に安全と思われている静脈認証にも、一定のぜい弱性があることは事実。頭から安全だと信じ込むのは危険で、今後、検証を重ねて精度評価基準を作る必要がある」

そして、松本教授は身近に入手できる素材(大根と高分子ポリマー)で、なんと大根で偽造指を作成して静脈認証に100%成功してしまった ・・・ 金融庁セミナーで報告された資料(PDF形式19ページ)は、金融庁のサイトから得られる 。

松本教授は、以前もゼラチンで作った偽造指を使って、市販の指紋認証装置を容易にだませること、虹彩認証装置についても、瞳の画像を名刺大の紙に印刷する方法で騙せることを証明している

生体認証とて、頭から安全だと信じ込むのは危険で、個人情報が漏れに漏れている状況下では、一番のセキュリティは、窓口で印鑑を使用する方法かもしれない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 指を切り落とされた、75000ドルのベンツSクラスオーナー(BBC NEWS)
■ 金融庁(偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ(第9回)議論の概要)
・・・・・・・・・・・・・・CASA ROSSA 過去帳 (指紋認証関係)・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 加速される生体認証チップの人体移植 2006/02/16  
 ■ 体に埋め込まれる生体認証RFIDチップ 2005/07/21  
 ■ パスポートが無くても楽々入国 ・・・ ニッポン! 2005/08/27  
 ■ 爆撃開始前の お さ ら い  2004/08/30  
 ■ 特需に沸く新空港 (2) 2005/03/07 
 ■ ナショナルIDカード  2005/04/22  
 ■ 街中を丸裸で歩くときが来る・・・2006/02/08  
 ■ 顔データが売り買いされるとき  (動画)  2007/10/08  
 ■ 自動化ゲート・・・偽指で通過できるのか?(動画) 2007/12/22
 ■ 狙いは ・・・ 人間 N システム構築 ?  2007/12/24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
エレコム ダイヤル式(4桁)セキュリティロック ESL-27R・PCセキュリティと静脈認証・WBSトレンドたまご「鉄壁ガード」(亀井アナ)・進化するドアロック・大根で静脈認証・LOOX T70HN その6 便利な指紋認証編(鈴A)・指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー ...
2007/10/04(木) 07:29:45 | セキュリティをあげる
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。