FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ひっそりと嵐が過ぎ去るのを待つ・・・というが
Fblog050923-15外タレ業界のあるグループ・・・・

業界の締め付けに対して、あの手この手の方法を考え対策を練って対応してきた業界、その中のあるグループが、ひっそり実施している発覚しにくい資格外活動・・・。

入管は、9割には消えてもらうと公言している・・・・ということは1割に残れれば、数年後には暗黒界から抜け出せて、ばら色のブッキングができるであろう・・・・

そのために、どんなことをしても1割に入り込みたい・・・どうしたら入り込むことができるのかを考えたという。
結論は、店舗での資格外活動を一切禁止し、本来のショーだけを行っていれば、内偵だけで止まるだろうから、摘発されることはない・・・つまり、生き残れるだろう

この場合問題になるのが、出演店舗だ・・・「ホステス行為をしないで、ショーだけでは客を引きつけられない、問題外だ!」というオーナーがほとんどだ。

新規店舗は、ほぼ見込みないことも説明しながら、とにかく今は生き残ることが大切ということを説得し、出演料金を極端に下げてショーだけで納得させる・・・

ショーだけで納得できる店舗を探し出すことができれば・・・マニラのエイジェントは、コミッションが入ればいい・・・・タレントは、日本で働ければいい・・・・日本サイドのプロモは、入管が止まることがなく招聘できて売り上げがあがればいい・・・

と、すべてがうまくいく・・・・
そこで考え出されたのが、店舗の出演料金を極端に下げるため、発覚しにくい資格外活動で稼がせたらいい・・・何種類かの方法が考え出されすでに1年以上経過している・・・。

その内の一つが記事になってしまった、「興行ビザで入国してから家事を請け負う人も多い・・」と出てしまったので、気がついた方もいるのではなかろうか?

記事は、12月19日の日経新聞のスイッチオンマンデーで、見出しは 《フィリピン人が家事代行、家庭の人手不足補う》 というもの、 《フィリピン人は稼ごうという意欲が強く、急な時間変更、日本人の人材派遣のような日曜、夜間勤務を嫌がらない》 など、フィリピン人家事代行が人気を呼んでいる・・・というもの。

当然ながら入管では 「資格要件に沿わない活動が主であれば強制退去、二次的でも処罰の対象」 と答えているが、店舗のように就労場所が明らかでなく、さらに個人の家屋へ踏み込むのも問題だろう・・・・。

つまり、この手の資格外活動は、事故や事件にでもならない限り、発覚しないもっとも安全な就労方法なのだ。

聡明な諸氏は、このことから公にされていない職種がどんなものか想像できると思う。ただこれらの方法で生き延びても、以前のようにホステス行為をできるようにはならないだろう。

風俗でホステスという資格外活動から、一般家庭へ入り込んで喜ばれながらの資格外活動がジワッと、増えている・・・

FBLOG051230-1
クリスマスは、フィリピンで過ごした、やっぱりレチョンがなければ始まれない!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。