FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
DOOR to DOOR
FBLOG061212-5久しぶりに年末年を、日本で過ごしている ・・・ 山間の湯治場で、一人温泉三昧で申し分けなく思っていた。

ネットサーフィンをしていたら、たまたま見つけたDOOR to DOOR ・・・ 何か送って、びっくりさせてやろう、早速ホテルのかたがたのご協力を得て発送してみた ・・・ 私の住んでいるヨーロッパじゃこうはいかない!

やっぱり日本は便利なことが多い ・・・ こんな山間でも、DOOR to DOORの大箱を簡単に宅配便で送ってくれる、発送も宅配便がホテルまで取りに来てくれる ・・・ どちらもまったく料金がかからない!
フィリピンまでの大箱の発送料金は、郵便局から振り込めばいい ・・・ ホテルの方に頼んで郵便局から送金していただいた。

8,000円で本当に大丈夫なのだろうか?こちらへ、発送用の大箱をこちらに送るのと、こちらからの荷物の着払い料金を差し引いたら、そんなに残らないだろうと考えてしまう・・・。

地方からのDOOR to DOOR は、15,000円はかかるという話を聞いていたが、その半分程度でしかもダンボールの入手も、発送も無料だから東京とまったく変わりない ・・・ 本当に便利だ。

発送用の大箱を送っていただくときに聞いたら、「いくらつめてもいい、重さも関係ない」と聞いたが、あのダンボールをここの温泉のものでいっぱいにすることは不可能 ・・・ 結局街まで買出しに行った、あの大箱をいっぱいにするには一苦労だった ・・・ 欲張らずに小さいサイズにしておけばよかった。

メトロマニラだと2週間で届くそうだが、実際はどうなんだろう ・・・ 友人の話だと 「中身が紛失するといったこともなく、3週間程度で確実に届くのでで重宝している」 そうだ・・・。

利用していなかったのは私だけのようだ、マニラ入りするときに重い荷物を持たなくてもいいし、行く予定がなくても荷物が簡単に送れてしまうのは便利だ。

これから日本へ来たときは時々発送してやろう ・・・ 12月下旬の発送だから、もうそろそろ届いてもいいころ・・・。

フィリピン人タレントが少なくなっても、このビジネス無くならないのだろうか?こんな安くて便利なもの無くなったら、私だけでなくさぞかしフィリピン人妻たちも嘆くだろう・・・

そうそう・・・

マニラ線が非常に混み合って、なかなかチケッティングができないと聞いた、今月いっぱいは難しいのでは? 例年よりひどすぎる、どうしてなのか?

「ピナツポ山噴火じゃあるまいし、直行便でなければ取れるだろう」と話したら、それも無理らしい・・・

当局の駆除効果が出て、フィリピンパブが激減したせいで、《日本へ来れないなら、こちらから押しかけてやる》 とばかり、マニラ入りしているP型肝炎の日本人が非常に多いとか?? 

それが原因だという、果たしてどうなのだろうか?  マニラの友人が、帰国できないと嘆いていた。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
昔の俺は恥ずかしい話だが身体が弱かった。中学に入るまでもやしのような男だった。中学入学と同時に身体の持病もだんだん良くなって次第に克服できるほどの健康体になった。今では昔の面影もないほどいい体格だ。当時入院していたときに優しくしてくれた看護婦のお姉さん。
2006/01/12(木) 12:28:15 | 安痴悶
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。