FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ニコン 銀塩から撤退
Fblog060114-1ちょっぴり寂しい話が聞こえてきた、ニコン銀塩から撤退という・・・友人に連絡したら、F6が残るから撤退とは言えない・・・。

確かに、フラッグシップ機が残るから撤退とは言えないかもしれないが、実質撤退だろうし、フラッグシップのF6だってどの程度持ちこたえることができるのだろうか・・・?

デジタルカメラのニコン製品は使用したことがないからわからないが、銀塩タイプのニコンは報道関係者に多く使用されていた・・・

理由のひとつは、頑丈だったから(その代わり重かったが・・・)、激しい取材時にカメラを落としてしまっても、壊れることはめったにないカメラだから、安心感(信頼感)があった。
私も20台近くのニコン製品にお世話になったが、落として壊れたことはなかった・・・電柱の上から落としたこともあったが、底板の中に入っていた鉄板が激壊を防いでくれた・・・。

修理にできないところで壊れたら仕事にならない・・・だからこそニコン製品が愛されたと思っている・・・不滅と思っていたニコンが、まさかの銀塩から撤退!ショックを受けてしまった!

カメラだけではないが、アナログ機が消えてゆく寂しさ、これも時代の趨勢だろう・・・そういえば私の周りも、馬鹿でかいアナログ機がすっかりデジタル製品に変わってしまっている・・・

それでも平気で・・・スイッチを入れることを・・・「XXの火をつけて」とか、「火を入れました」
とかいう言葉を今でも使っている・・・そろそろ言葉もデジタル化しないといけないようだ。

Fblog060115-2
いずれもアナログの匂いプンプンのチューブだが、やっぱり赤い火が見えるチューブが温かみがあっていい!


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。