FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
納税ゼロのウルトラ技のためフィリピンへ?
Fblog061125-132先日友人から、あんたはPT(パーマネントトラベラー)みたいだと言われたが、私は肝心の資産運用というフラグを持っていない!!

確かに国籍、居住、余暇、事業(リタイヤのためアルバイト程度だが・・・・)、4つのフラグ程度なら何とか格好がついているが・・・ムッムッ肝心要の資産運用はまったくできていない・・・これでは、とてもPTとはいえない。

PTは、税金を回避するために、欧米の金持ちたちは実践している・・・私のような、ただ単に数カ国に拠点を構えているだけの、貧乏人はPTといわず浮浪者というべきだろう・・・PTという、究極の節税を行うほどの、資産もないわけだから・・・。
パーマネントトラベラー(終身旅行者)になるには、年間500万円の所得と、金融資産1000万円程度あれば実現可能といわれているから、日本でも高額の退職金を手中にする団塊の世代の方々のなかから実践者がでてくるだろう・・・・。

それだけではなく高齢化社会で、ますます抱える老齢者が増え、税金の支払いもバカにならない時代がそこに迫っているから、究極の節税方法であるPTを目指すものが、日本にも多く出現するかもしれない・・・。

5つのフラグの内の一つとして、フィリピンなど東南アジアを選ぶ方も多いだろう・・・やはり日本人からすると、日本から近いということが選定のひとつになるのかもしれない。

PT(パーマネント・トラベラー)の詳細は、下記木村氏の著書「税金を払わない終身旅行者」をご一読お願いしたい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パーマネント・トラベラー(終身旅行者) ・・・  日本国内に住所や資産を持たない非居住者になることによって、国籍を日本に残したまま、海外で運用した資産を100%合法的に無税で活用できる、究極のオルタナティヴ・ライフスタイル ・・・ パーペチュアル・トラベラー(永遠の旅行者)とも称される

「税金を払わない終身旅行者」 木村昭二著¥1,785円 総合法令

《 カスタマーレビュー 》
「相続税ゼロのウルトラ技あった!?――米国債を買い、外国暮らしの子に贈与」で紹介
木村(昭二)さんは、「非居住者」としてさまざまな国に目的別の拠点を構え、それら複数国間を移り住むことで税金を回避している欧米の富裕層の人たちが実践していることについて書いた『税金を払わない終身旅行者』(総合法令出版)を最近出版した。同書で木村さんは、「これからは、日本人も、国籍を持つ国、ビジネスを営む国、居宅を構える国、資産運用を行う国、余暇を楽しむ国、と目的別に五つの拠点を持つべきだ」
 と主張している。(週刊朝日)

連載企画「21世紀勝者の条件」第6部「再生への号砲」(2)で紹介
「パーマネントトラベラー」(終身旅行者)――。欧米で国を転々と渡り歩き、節税に努める資産家が増えている。最近「税金を払わない終身旅行者」を著したファイナンシャルプランナーの木村昭二は、国籍、事業、居住、資産運用、余暇という「用途」で 国を使い分ける「五つのフラッグ(旗)理論」を唱える。個人が国を使い分けるほどに国境の意味は薄れているのだ。 (日本経済新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。