FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
人身売買は売春強制よりも重大な問題だ
Fblog060122-7英国で一歩進んだ法改正、超少規模売春業を認めようということらしい・・・

個人単位での売春婦は、立派な職業として認められて(合法化)いたが、悪の組織から健全な職業である売春業を守るための法令化だそうだ!

彼女たちが、個々に働くのは危険、売春婦同士助け合って、安心して働ける環境の整備
、悪の組織の介入を阻止する・・・などの理由から、数人規模で集まって起業させよということらしい。

個人単位での売春婦が、合法化されていた英国にも売春宿は存在している・・・売春宿を利用したほうが、ぼられないで済む、安全だなどなど・・・
クラブ内ならまだしも、路上でピックアップとなると、落ち着かない 《おのぼりさん》 もいるだろう・・・

利用する側からすると、ギャランティが得られる売春宿のほうが、手っ取り早いということも事実・・・。

公証8万人の売春婦たちが、小規模売春婦宿を設ける日が来る ・・・ お上が認めた売春宿が出現する日がくるだろう!

同じ英国の社会活動家、女優のジュリア・オーモンド(40)が、昨年末UNODC(United Nations Office on Drugs and Crime)の親善大使に任命され「人身売買撲滅キャンペーン」に協力・・・

記者会見で「人身売買は売春強制よりも重大な問題だ」と吠え、人身売買問題の撲滅運動を訴えた・・・・。

日本では、現在売春の摘発が盛んだ、それも外国人が経営している売春組織は徹底して撲滅される、日本人でも裏の組織以外は徹底して摘発される・・・

裏の組織が経営するような売春クラブは、しばらくは安泰だ・・・というのが業界筋のはなし・・・

「Xちゃんる」でも悪名高い、渋谷のXXXはいまだに健在、女はすべて美人の外国人・・・中には息を呑むような美人もいるから驚く・・・

代表は、「うちは、OSは使っていないし、女の子たちには本番はやらないように指導をしている、でも中で何をしているかはわからない、プライバシーの観点から部屋の中をのぞくことはできない・・・」、「当局へは、パスポートコピーを提出して暗黙の了解を得ている?」と話す・・・ 

24時間3交代制の店舗は、繁華街の一等地に堂々と店を構えているが、一度も摘発を受けていない・・・

☐中前☐管局長が、外タレ業界を《ホステス活動という資格外活動》を、売春売春売春と吠え続け、さらには人身売買そのものと、問題をすり替えて「屁理屈を並べるだけのいい加減な外タレ業界」を重爆して撃破・・・

一見数字上では効果が上がったかに見えるが、アメリカが指摘をするヤクザ組織破壊を意図的に避けてしまった・・・

結果的に、外タレ店舗の顧客を裏の組織へ回してしまうという、前代未聞のお仕事をしてしまった・・・

結果 ・・・ ヤクザ組織は、現在まさに 「☐中特需 」 で大忙し、愛知地球博見学名目で大量に入国した外人女もいる、おまけに近隣国が・・・「査証免除国」となる「追い風」も手伝って、今後しばらくは女に困ることはなくなりそう・・・人類最古の仕事はまさにバブル期同様の好景気・・・

いっそのこと英国のように仕事として認めて、すべて表の仕事にしてしまったほうがいいのかもしれない・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ Sex workers International Prostitutes Collective
■ UNODC (United Nations Office on Drugs and Crime)
■ 国連薬物犯罪オフィス(UNODC)・・・在日国際機関
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。