FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
介護ロボットは、フィリピン人入国を阻止するため?
F2blog051004-1昨年6月にの法改正に伴い、26日新しい介護報酬が決定された・・・来年度 ( 本年4月 ) から実施される。

2月中に告示される新介護報酬は、軽度支援 《 抑制 》 、中・重度支援 《 強化 》 という内容だが相対的にはマイナス、3年おきに改定だそうだが、改定のたびに予算はマイナスにせざろう得なくなる ・・・。

報酬料金が目減りする、さらには3K業種の介護につく者も極端に不足する ・・・ 海外から補充することになるのだろうが、FTA ( EPA ) による看護士や介護師の査証についてもいまだにもたついている ・・・。
単純労働者の入国を、日系人や研修査証でごまかしてきた当局は、ここで 《 特区 》でまたもや逃げ通すつもりなのだろうかと思 ・・・

フィリピン人看護士などの入国阻止をするために、家庭用ロボット ( 介護ロボット ) を開発した ( している ) ・・・ というニュースを見た。

フィリピン人を使うよりも、人間味のない介護ロボットを使うほうが 《 ましだ 》 という判断らしい。

そういえば、高齢者向け介護ロボットは、すでに5歳児のレベルで高齢者の介護を支援するという・・・このロボットは、2月から派遣が始まるという ・・・。

数年後には、かなりの知能を持ったロボットが出現する、さらには映画に出てくるような、ほぼ人間並みのロボットの登場はもう時間の問題だろう ・・・ そして、高齢者が介護ロボットによって殺される時代が来るだろう ・・・

《 ・・・ 小泉純一郎首相もこのタイプだ。ただし、小泉首相が入国管理の改革を進めるどうかは別問題だ。日本で開発された、人の世話をし人と協調する驚くべき家庭用ロボットには、あまり公にされていない効果があると言われている ―― フィリピン人のメイドや看護人が日本に送り込まれるのを未然に阻む効果だ ( 日本の未来はスローな国家?か ら ) ・・・ 》

このニュースは、アメリカ配信 ( Wired News ) だが、どうしてこのようなことがでてくるのか?不思議だ ・・・ ここ数年のフィリピン人狩りニュースからだけの判断だけではないだろう ・・・ 別途ソースがあるのだろう ( ソースを明かせないのはわかっているが、Momus にメールを送ってある ) ・・・

フィリピン人嫌いは、X中だけではなかった? 坂Xが官邸を洗脳したのか?坂中に、11人の妻を囲んで摩訶不思議な生活していた渋谷博仁ほどの、洗脳力があったとは思えない ・・・。

もっと単純に考えて、どうしてXX人でなくて、フィリピン人なのだろうか? それほどフィリピン人は嫌われているのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ Hotwired Japan  日本の未来はスローな国家?
■ Wired News    Japan Grows a Beard
■ 介護報酬改定、認知症対策など強化 (Asahi.com)
■ “人材”にロボット派遣 高齢者向けと受付用
■ ピープルスタッフ、企業の受付などにロボットを派遣
■ 三菱重工の介護ロボット『ワカマル』、米国で初公開)
■ ロボットと暮らす生活、ロボットラボラトリーなどが体験実験
■ 自由貿易協定(FTA)/経済連携協定(EPA)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。