FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
加速される生体認証チップの人体移植
Fblog060216-5いよいよ人間を識別するために体内にICチップを移植するときがくるかもしれない ・・・決して大げさな話ではない・・・

今回話題になったのは、犯罪多発地域での監視カメラやネット監視システムを提供している米国のシティーウォッチャー・ドット・コム社のはなし・・・

社員、社長らの上腕にRFIDタグを移植し、重要な記録や情報が保管されている部屋へのアクセスを制限するため・・・個人識別用として利用しているという・・・

11ミリほどの体内に埋め込むことが可能な、シリコン素材でできているRFIDタグを上腕三頭筋の脂肪組織に埋め込んで利用する・・・健康上のリスクや影響もないという・・・
チップを開発したVeriChip社では、すでに自社の職員70名の腕に移植をして実験を開始している・・・数年前メキシコの司法長官下でのRFIDタグの人体移植を行い話題のもなった・・・

今後米国内68箇所の病院に導入される、RFIDシステムを用いて入院患者や救急搬入患者などを識別したり、診療記録にアクセスできる病院スタッフを制限したりするなど、利用方法は無限にある・・・

この技術は決して新しいものではなく、すでに15年以上前から、家庭のペットや家畜にチップを埋め込んだり、サケの移動を監視するのに利用されたりしてきた・・・。

いまや、ありとあらゆるところで利用されており、紙幣を始め身の回りすべてのものにRFIDチップが埋め込まれるようになるだろう・・・そして残るは人間のみ、テロ対策の防犯面だけでなく、病気をはじめとする医療の面からも大きな効果が期待されるわけ??・・・

このICタグの特徴は「非接触型」であること、・・・タグをリーダーに直接当てなくても、データが読み込めるということ・・・

現在の「パッシブタグ」より強力な「アクティブタグ(電池付きタグ)」が、出現すれば100メートル離れてもデータを読み込むことができるようになる・・・

チップサイズも、0.15ミリ角というものまで出現し、読取装置の基板でさえ500円硬貨サイズ以下となりつつある・・・

Fblog060216-R自らも移植したシティーウォッチャー・ドット・コムの社長は、「シリコンチップは、身分証明書のカードと同じだ。それが、腕の上部に埋めてあって、カードの読み取り機のような装置でチェックされるだけだ」と言う・・・

しかし、現在身分証明書や個人識別IDなどへの生体認証チップの埋め込みすら問題視されている・・・プライバシー侵害の危険性が劇的に増加するからだ

9.11以降、先進各国は人権侵害などの意見よりも、身分詐称や不法移民、組織犯罪への対策などの意見が優先されているが・・・

このシステムを悪用されないという保証はないし、昨今の個人情報の漏洩が日常的になっている現状で、果たしてデータシステムや情報システムなどの機密性が保全されるのだろうか疑わしい・・・

今月英国下院では生体認証IDの導入、そしてパスポート申請は強制的に生体認証ID登録を可決した・・・

そして近いうち米国への入国者は、RFIDチップの移植者でなければ、査証が必要となるだろう・・・今回のRFIDチップ装備のパスポートを、世界中に国々に強要したことからもわかる・・

利便性の追求だけを考えることなく、RFIDチップは、まさに「諸刃の剣」であるということを・・・決して忘れてはならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 個人認識 ICチップ 米で人体移植実験
■ 社員の体内にICタグ・米社の個人認証めぐり論議
■ 米国で人体へのICタグ化の実験・入室用ICカード代わりに利用
■ 鍵代わり体内チップ・社員に埋め込み 米の警備会社
■ RFID(無線ICタグ)の基礎知識と技術解説
■ RFIDチップの基礎知識 (株)デンソーウェーブ
■ 街中を丸裸で歩くときが来る・・・ CASA ROSSA 2006/02/08
■ パスポートが無くても楽々入国 ・・・ ニッポン! CASA ROSSA 2005/08/27
■ 指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー CASA ROSSA 2005/07/23
■ RFIDパスポートから個人情報の窃盗 CASA ROSSA 2005/07/22
■ 体に埋め込まれる生体認証RFIDチップ CASA ROSSA 2005/07/21
■ ナショナルIDカード CASA ROSSA 2005/04/22
■ 特需に沸く新空港 (2) CASA ROSSA 2005/03/07
■ ルックアライクは、もう通じない!2 CASA ROSSA 005/02/06
■ 爆撃開始前の お さ ら い CASA ROSSA 2004/08/30
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。