FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
尻拭いに苦労する現職   (動画)
Fblog070406-3いま入国方式が多種多様になり、偽装結婚などが急増していると言う ・・・ いまさら驚くことではない、こうなることは局内全ての者がわかりきっていたこと ・・・。

それを覚悟してと言うよりも、どうせ自分は高額の退職金をもらってバイバイ ・・・ 後は、残留組でよろしく ・・・ を決め込んだ者が一番良く知っていた。

それでなくても、テロをはじめとする破壊工作者入国阻止に向けて、力を注がなければならない時に、他所にさらに人員増加をしなければならない状況 ・・・。

もしも日本で破壊工作が行われた際には、一番最初に 《 入管の金正日 》 たる某氏の名前が挙がらなければなるまい。
極端な言い方をすれば、破壊工作をしやすいように、 《 人身売買 = フィリピン人 = 売春婦 》 と世間を騒がせて、主力をフィリピンパブ撃滅に向けさせて、テロリスト入国を用意にさせる工作だったのかもしれない ・・・ 言い過ぎなら、行政執行順序を大きく誤った判断といっておこう。

いくら偽装結婚を排除しようとしても阻止できるものではない、いろいろ効果を狙って阻止PRをおこなっているが、以前から言っているように、実行しているのはほとんどが組織のプロ ・・・ 連中が三流官庁のPRにビビルわけがない、気合の入り方が違うからだ。

事前審査をいくら厳しくしても、書類がきちんと整っていれば、現行同様入国後の調査 ( 特に、直行調査 ) で選別、判断するしかない ・・・ つまり入国は阻止できないということ。

二人の間に、たとえ子供がいなくても、きちんと二人が一緒に住んでいれば、疑いがかかっても偽装婚と言い切るのは難しい ・・・。

偽装が見破られているのは、金銭的なもつれ等等から発覚する場合、しかしこれは極少数で、摘発のほとんどは素人が仕掛けた場合の摘発だ ・・・。

それよりもプロも仕掛ける偽装婚は、入管当局よりも売春などで警察の摘発を受けて、結果的に偽装婚が発覚する例のほうが多い。

別に偽装婚に限ったことではなく、あらゆる手段を使って入国している、たまたま公になった例で、YouTubeに動画が出ていた例がある ・・・。

今年はじめに摘発を受けた、NPO法人を使ったタレントの入国 ・・・ これは入国自体は合法、あくまで 《 資格外活動 》 が逮捕の理由 ・・・ 入国後、ホステスをさせないで、芸能活動に専念していたら摘発は受けなかったろう ・・・ 早くNPOでの ( 招聘資格なしでタレントの入国させることが出来る ) 目を摘んでおきたかっただけ。

この摘発は、目せしめ・別件の摘発なのだ ・・・ あるいは、局内部抗争? かも知れない ・・・ わざわざこのNPO法人の本部を千葉から札幌入管管轄に移した ( どうして、札幌が4-1-9許可へ甘かったのか ) 理由をご存知の方もいるはず ・・・



現在フィリピン人などが、大量に入国をしている ・・・ 入国方法は具体的に申し上げられないが、もちろん入管では入国数が増えているからご承知 ・・・ 摘発に踏み切るかどうか、判断に迷いが出ている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ ロシア人女性の偽装結婚摘発相次ぐ・パブなどで長期就労狙う(日経)
■ 偽装結婚阻止へ審査強化 対フィリピン、担当官増も(東京新聞)
■ 偽装結婚仲介の疑い結婚相談所を摘発(TBS)
■ 偽装結婚あっせん 相談所摘発(NHK)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。