FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
珍味犬肉レストランは閉鎖か?  (動画)
fblog070910-24フィリピンの地方には・・・野良犬がうじゃうじゃいる、昔は道路で犬を見ることは、少ないというよりも、見なかったような気がする。

フィリピンでは犬を食べるから、外に放せないとよく聞いたし、日本にいたころPPのピナから「アソ(犬)の肉買ってきてェ~どうしても食べたいッ」という話をよく聞いた。

隣の犬まで食べたという話も聞いたし、事実 「うちの犬いなくなった、隣のヤツが食べたに違いない!」 などという話を聞いたこともある。


だから犬は街では見かけなかったが、今は食用とする方が減ったせいか(裕福になったからという方もいるが)・・・とにかく犬が多い、野良犬は当然予防接種をしていないだろうから、かまれたら危険だ!

狂犬病の発病率は5割前後、発病したら100%近く死亡すると、昨年日本人2名が狂犬病で亡くなったときに聞いて驚いた!発病したら・・・100%死亡・・・脳裏から離れなかった。

「だから予防接種しないんだよ!」と、何度も聞いた、「うちの犬はペットじゃない、番犬だ!」、「番犬にかまれたら、狂犬病になるから、コソドロは来ないんだ!」、接種しない事はつまり「抑止力」なのだということだろう・・・。

かまれたら、すぐ病院へ行かなければならない・・・そして予防接種を3ヶ月の間に5回受けなければならない。1回あたりの費用は、予防接種用のアンプル代金だけで1300ペソ(2名分)・・・同時に接種する方がいなければ、5回で6500ペソもかかってしまう。

フィリピンで昨年犬などにかまれた人は12万人、内200人あまりの方が予防接種を受けることなく発病し死亡している。

狂犬病対策法の施行は来年早々で、これに違反した外国人は国外退去処分という、他国の方々の事はよく存じないが、日本人宅では犬を飼ったら予防接種(150ペソ程度)は当然受けているだろうと思われるが・・・・どうなのだろうか?

fblog070910-23(予防接種終了カード・ペットデータと接種データが記録される)

そしてこの法では、犬の食用を徹底して規制するのだそうだ?食べたい方には食べさせたほうが、野良犬退治には効果が上がると思われるがどうなのだろうか?

現在でも、地方では極秘に犬肉を販売されている・・・安いところは1匹100ペソからあるという・・・昔は、マンホールのふたを持ってきて、いぬ肉で焼肉パーティなど日常茶飯のことだった。

極秘だが、バ○オの珍味犬肉レストランは有名だし、他にもあると思うがそのような店舗は、当局に狙われやすいから・・・来年には閉鎖となるだろう・・・食するなら今年中だ!

メールでマニラのフィリピン人に、犬の肉は手に入るか?と聞いたら、何匹分ほしいのかとオーダーを聞かれてしまった。ついでに田舎の友人に聞いたら、先日食べたばかりだ!うまいぜ!という話が聞けた!

来年からは、販売価格が値上がりするだろうが、それでも犬肉がなくなることは無いだろう・・・何せ、野良犬は当局が独占で保護して、収容後3日以内に飼い主が引き取らない場合には、《別の引き取り手に渡すか、処分する》という・・・・

つまり野良犬は集めて、別の引き取り手(犬肉販売業者)へ渡すとも読めてしまうのだ・・・案外珍味犬肉レストランは生き残れるのかもしれない??当局が必死に野良犬を捕まえ横流しに精を出せば、フィリピンが狂犬病発生率ワースト5からは間違いなく外れるだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

狂犬病が発病した子供・・・・気の弱い方はご遠慮ください


フィリピンから帰国の日本人狂犬病で死亡


これでもオリンピック(中国)に行きますか?


もう1件こどもの狂犬病発病者


フィリピン人アイリーンの父が狂犬病を治した草治療(????)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ ソウル市、犬肉の販売容認へ・当局が食文化追認 (日経 2008/04/15)  
 ■ 「犬肉を世界的な食べ物に」 (朝鮮日報 2000/07/25)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。