FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
顔データが売り買いされるとき  (動画)
fblog070910-39テロ対策の名目で、来月20日から改正入管法が指向される・・・日本へ入国する外国人《一部を除く》は、指紋及び顔認識用データの採集をされることになる・・・単純にカウントすれば年間800万以上のデータが収集されることになる。

この顔認識用データ採集は、今に始まったことではなく、世界中ですでに行われている・・・日本でも多くの街で防犯カメラが作動している、いまや過去の記録をアナログで収集しているだけではない。

今歩いている者が、テロリストか、変体者か、前科者が歩いているとか、瞬間的に選別できてしまう、またこのデータを収集して追加することで人間Nシステムが出来てしまうから恐ろしい。
しかし、入管や警察だけがこのシステムを利用しているのではない、実は闇の組織も利用していることはわかっている。組織本部へ誰が近づいているか? などの単純なことではなく、数々の場所へのお上や、敵対組織の人間の出入りや・・・さらには自組織の人間まで監視できている。

そのシステムには、顔認識データが欠かせない、まさに組織だけでなくあらゆる民間企業《企業イメージの立場から極秘扱い》へ顔認識データは秘密裏に売れに売れている・・・もじとおり顔が売れる時代なのだ・・・その存在はまだ表面化していない。

出入りしている人間のデータもデータベース化されるから、長い間に精度が上がっていくことは言うまでもない・・・警察署の前で車の中から顔写真を撮るなどという、映画のようなインチキ方法ではなく、緻密に全国の必要とされている顔データは収集管理されている・・・デイリーのデータが・・・


すでに各組織での協力体制から全国のデータが集められているところもある、それにデータ屋からの情報も加わる、以前「俺たちは、ナイテイを見破られることは無い」と豪語した入管職員がいたが、サテこのシステムではどうか?顔認識データが入力されていれば、ほとんど見破られてしまうほど精度は上がっている、もう変装や双子など簡単に識別できてしまうからだ・・・。

顔認識はシステムは、空港ばかりでなく闇の組織屋民間企業が全力挙げて行っているハイテク事業にひとつなのだ!


顔データは1件当たりxx円という具体的な金額で取引されている、組織にとっては脅威がある顔ほど高価なわけ・・・公安や暴対署員は、変装して出入りしているかも知れないから出入りのラーメン屋のお兄さんまでデジタル化されてしまう・・・が、長い間にきちんと該当データから外れる・・・


多くの街中に防犯カメラが設置されているが、組織でも自前のカメラを持っている・・・本部までの間に防犯カメラで顔認識をすれば、誰が来ているのかわかってしまう・・・認識スピードは1秒以内に1000万件の顔データを識別する・・・今後、スピードはまだまだ速くなる・・・。

個人情報保護法が適用され厳しくなった個人データ管理・・・しかし、ここでデータを記載するまでもなく、官民問わず多くの個人データが流出していることは、万人が承知しているところ・・・・

政府が入手して収集されていくであろう、顔認証用データもいずれ流失して・・・組織のマシンを始め多くの民間のマシンに収められていくだろう・・・

実は民間企業では、政府や地方公共団体などが、あらゆるデータを持つことには賛成なのだ、なぜなら民間よりもお上のほうがデータの収集がしやすく、さらにはデータの管理がずさんだから、極秘裏にいとも簡単に入手できてしまうからだ・・・。

たとえば、警察関係だけにとどまらず、お上のデータはコンピュータによって管理されている・・・管理しているのはお上だが、肝心のコンピュータや磁気ディスクを直接触れる民間人がいることを忘れてはならない。

アクセスの記録さえ残らない、データに直接パッチをかけることすら簡単に出来てしまう・・・お上だけで処理できないことがあるから、民間人が必ず絡むことになる・・・システムは民間人がくみ上げる・・・そこに、隠しコマンドが存在したらどうだろう・・・これはほんの一例だが、要は安全などという言葉は、無いに等しいということなのだ・・・ 

すでに、飲み屋さん相手には、「バーやクラブを見張るBioBounce」ということで、システムが販売されている・・・・$7500ドルからと安価・・・顔データをアクセスすると別途保守費用($6000/年)がかかるという・・・が、このシステム意外と金を生むことがわかって、多くの飲み屋さんが導入しつつある。

問題児の客が入り込めば、即座に(1秒以下で、100万人の顔を識別する)入り口前で入店を断ることが出来る・・・もちろん新しい問題児を入力していくことは言うまでもない、これを1店舗でなく他店舗でも導入すればさらに精度が上がってくる・・・

お客のクセや態度の分析、個人データの統計、各店舗を同一人物が訪れているか、特定の日付や期間での統計などあらゆることが出来てしまう・・・この手のデータは当局がほしがります。

もちろんこのシステム、警察や入管職員の顔を認識させることも出来る、全国的データベースならなおさら効果も上がる・・・さらに、前記の顔データ販売人が、全国の警察、入管、税務署・・・・などのご希望のデータを収集して販売されている、新規データも随時追加されて制度はますますあがっていくということになる・・・。

問題が無いお客の顔データは毎日消却されることになっているが、消却される保証は無い・・・なぜならデータはあらゆるところに高価に販売できるからだ。

このシステムを、闇の組織関係が経営しいる店舗で導入していたらどうだろうか、データは間違いなく組織のデータベースに追加される・・・関係者以外の店舗でも、組織はデータの入手に力を入れるだろう・・・店舗オーナーから言えば、金銭的要求よりも楽だから協力は惜しまないだろう・・・。

組織がお上と組むことは無いだろうが、当局は組織だけでなくあらゆる団体や企業に《がさ》を入れて・・・顔データを吸い上げていくことになるだろうということは誰でも考えがつく・・・

《がさ》とは縁が遠い一般家庭の防犯カメラシステムには、いわゆるおまわりさんが大活躍・・・防犯カメラの位置や方向まで指導し、さらには自前の工具で設置方向まで修正してくれるおまわりさんもいるという・・・

これからは、おまわりさんは柔剣道よりも、防犯システムカメラのメンテナンス研修に力を入れなければならない・・・もちろん、撮影データは《防犯のご協力》の名目のもとに借り出されてコピーされることになる。

闇の組織の目的は、今まで悩まされてきたNシステム、当局が人間Nシステムを作り上げるなら、自分たちも逆Nシステムを構築しようということだろう・・・そしてそれは意外と簡単に出来上がるかもしれない。

民間でも顔システムの導入をするところが増えているから、電子名簿屋的な顔認証データ収集屋が多く存在するから・・・データの入手がし易いのだ・・・

当然の事だが、組織のデータは日本国内には存在しない・・・だれも考えがつかないようなところにあるのだろう。

そして我々はというと、空港での入出国で監視され、街の中で監視されて、さらには楽しみの飲み屋でも監視され・・・

つまりいくつもの監視システムで記録されて、家を出てから帰宅するまで全ての行動が記録されてしまっている、という環境のもとに暮らさなければならない・・・ここに人権などありえない。
************************************************************
あなたは我慢できるか?長打の列のセキュリティチェック列

自慢げな、鳩山の顔を見てやってください !

Fly in the Fast Lane

************************************************************
※ CASA ROSSA 関連記事
 ■ 加速される生体認証チップの人体移植 2006/02/16 (木)
 ■ 機内にFBI仕様の特殊スタンガン? 2006/02/14 (火)
 ■ 街中を丸裸で歩くときが来る・・・ 2006/02/08 (水)
 ■ 短期査証永久免除・・・在留期間30日から90日へのおまけつき 2006/02/07 (火)
 ■ 不法滞在者数・・・本当に25万人なのか? 2006/01/31 (火)
 ■ ボロが出はじめた入管 ・・・入管業務は警察庁へ 2006/01/29 (日)
 ■ ボーディングパスなしで搭乗し海外へ 2005/12/12 (月)
 ■ パスポートが無くても楽々入国 ・・・ ニッポン! 2005/08/27 (土)
 ■ わかっていても捕まえられない・・・民族大移動の苛立ち 2005/08/22 (月)
 ■ 灼熱のマニラ ・・・ 偽造世界大会 2005/08/18 (木)
 ■ 指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー 2005/07/23 (土)
 ■ 体に埋め込まれる生体認証RFIDチップ 2005/07/21 (木)
 ■ RFIDパスポートから個人情報の窃盗 2005/07/22 (金)
 ■ ショーパス(寄港地上陸)の悪用 2005/07/20 (水)
 ■ 闇の組織が独占 2005/07/19 (火)
 ■ ナショナルIDカード 2005/04/22 (金)
 ■ 特需に沸く新空港 (1) 2005/03/06 (日)
 ■ 特需に沸く新空港 (2) 2005/03/07 (月)
 ■ 特需に沸く新空港 (3) 2005/03/08 (火)
 ■ お笑いを語る、坂中東京入管局長  (2) 2005/03/03 (木)
 ■ ルックアライクは、もう通じない! 2005/02/06 (日)
 ■ 米国向けパフォーマンス的法改正 2005/01/25 (火)
 ■ 入国は止められない・・・ 2005/01/12 (水)
 ■ 爆撃開始前の お さ ら い 2004/08/30 (月)
************************************************************
??????


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。