FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
寄生虫はどこまで排除できるのか?(動画)
FBLOG07091077-1やっぱり表面化しました、当ブログ9月18日「もうひとつの置き土産」で、最後に一言カキコしてある、コンサルPCIG(パシフィックコンサルタンツグループ株式会社)に関連して、東京地検が着手するもよう・・・・

公になっていることだけからしても、ODAを食いものにしている寄生虫のようなグループであることがわかる・・・

こういうことが平気でまかり通ること自体おかしい、野放しにしておく官僚サイドに問題があるといったほうがいいのかもしれない・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・PCIは04年度までの5年間に、イランやエジプトなど11カ国の政府開発援助(ODA)事業を巡り、国際協力機構(JICA)と業務委託契約339件(計222億5600万円)を締結。このうち36件で、偽造した契約書や領収書をJICAに提出して不正請求し、JICAから支払われた計1億365万円が使途不明になっている・・・・・・(毎日新聞より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
この手の企業はヤクザよりも始末が悪い、ちょっと地検が動けばどこからか横槍が入るからだ・・・

とりあえず元社長の特別背任容疑・・・・当たり障りの無い中国関係(旧日本軍が中国で遺棄した化学兵器の処理事業)からメスを入れるようだ・・・・

さてどこまで本格的捜査に乗り出すことが出来るのか・・・今回の手術も《政》印をうまく避けてメスを入れることになるのだろうか?それとも、一気に突き進んで、全ての寄生虫を排除できるのか?とりあえず、お手並み拝見というところだろう・・・



PCIGのフィリピンに関する事業をサット拾っただけでもこれだけある、フィリピンに住んでいる日本人の方々・・・・ひとつや二つ「ああ、あれか!」と思い当たるものがあるはず・・・・。

マニラ首都圏固形廃棄物処理計画調査
マニラ首都圏中心地域排水機能向上調査
マニラ首都圏地震防災対策計画調査
マニラ、ニノイアキノ国際空港(NAIA)第3ターミナル
経済成長地域における都市環境調査
主要都市における排水改善プロジェクト
都市開発戦略プログラム提案
LRT1号線輸送力増強事業(II)
メトロマニラ有料道路建設事業
中部ルソン高速道路建設事業
日比友好道路修復事業(I)(II)
11.9MW小水力発電施設建設コンサルティング業務
自動車燃料用バイオエタノール製造計画Pre-F/S調査
ボニファシオITパーク(情報技術経済特区)開発計画
中等教育強化・改善プロジェクト
次世代航空保安システム(新CNS/ATMシステム)開発調査
スービック港開発事業
バタンガス港開発事業(I)(II)
ジェネラルサントス漁港
北部パラワン持続的可能型環境保全事業
ラオアグ川治水・砂防事業

上記の事業で不正があったかどうかはわからないが、公式に発表されているデータであれだけ不正があるとすると、我々素人は・・・「なかった」とはいえないだろう・・・と思うのが自然のような気がする。

ほとんどの事業資金が、国民の血税から拠出されていることを考えると、一言二言言いたいだけでは済まされない・・・という気持ちの方が多いのではないだろうか?

話は変わるが、昨今騒がれている、環境問題・・・地球温暖化関係への巨大プロジェクトへの政府の拠出は、今後ますます大きくなるばかりだろう・・・もうすでに、巨額な予算の受け皿(組織)はできている・・・確かPCIの関係者もしっかりと役員に入っております・・・

本当におかしい、どこか狂っているとしか思えない・・・

詳細興味のある方は、ブログ検索でどうぞ(沢山でてきます!)・・・お勧め「アクセスジャーナル」(噂の真相無い今、山岡氏のブログが無料(一部有料)で見れるのはうれしい)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ マニラ軽量鉄道(LRT)1号線の新車両引き渡し式典(2006年12月9日にアヨロ大統領・安倍首相)    
 ■ バギオ-アリタオ道路の完工式典(2007年1月2日にアロヨ大統領) 
 ■ スービック港 Cubi Point 第1コンテナーターミナル落成式(2007年7月19日にアロヨ大統領、山崎隆一郎大使)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 大手コンサル元社長ら、国の海外事業費1億不正流用 (読売)
 ■ 海外事業めぐり不正経理 東京地検がきょうにも本格捜査 (サンケイ)
 ■ PCI強制捜査へ・・・海外事業で疑い 東京地検 (毎日)
 ■ PCI:特別背任疑惑 ODA舞台に不正経理の指摘相次ぐ(毎日) (毎日)
 ■ コンサルで不正経理か 東京地検、本格解明へ (共同)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 政府開発援助(ODA)に関する会計検査の結果についての 報告書(要旨)  平成18年9月
 ■ 政府開発援助(ODA)に関する会計検査の結果についての 報告書(要旨) 平成19年9月
 ■ 無償資金協力実施適正会議(第21回会合)議事録(外務省) 
 ■ 第3章 GIIによる協力の妥当性、効率性、効果、協力の成功例: 現地調査によるケース・スタディ(外務省) 
 ■ パシフィックコンサルタンツグループ株式会社(PCIG) グループ構成(関連会社)  
 ■ 株式会社パシフィックコンサルタンツインターナショナル(沿革、事業内容紹介)
 ■ 日本と相手国にとっての 「ODA前線」紀行(日刊建設工業新聞社)
 ■ 株式会社 遺棄化学兵器処理機構
 ■ 遺棄化学兵器処理事業に関する質問主意書(平成十七年四月七日提出:今野東)
 ■ 衆議院議員今野東君提出遺棄化学兵器処理事業に関する質問に対し、別紙答弁書(平成十七年四月十五日)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ アクセスジャーナル
 ■ CASA ROSSA 2007/09/18 (火)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。