FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
C4の威力 ・・・ 死者10名 (動画)
FBLOG070978-119日マカティのグロリエッタ2で起こった爆弾テロ・・・私は久しぶりのマニラで、新装開店のエルミタロビンソンにいた。

コンドとショッピングセンターが繋がるなんて、さぞかし便利だろうなぁ・・・などと馬鹿なことを考えながら店内を歩いていたら・・・

友人からの電話で少し遅れる旨の電話があった、原因は「グロリエッタ2の爆発事故で渋滞に巻き込まれた」とのこと・・・ひょっとしたら、「ここも危ないな」と思い急いで離れた。

こんな木賃宿ならテロリストも狙わないだろうと・・・近くの木賃宿にチェックインして・・・夕方までテレビ観戦をしていた・・・
20日は各紙1面トップで、「爆弾テロ」の記事・・・気になったのは、現場検証から爆弾にはRDX(Research Department Explosive)が含まれており、この爆弾はフィリピンでは軍しか使用していない・・・取りようによっては、軍関係者が関係したか、軍から盗まれた爆薬でことが起こったような感じに取れる。

FBLOG071021-2
軍との関係がまだ完全に回復していないアヨロの意図が感じられたが・・・幸い、イスラム過激派RSMから犯行声明が出た(?)という・・・

このプラスチック爆弾(C1、C2、C3、C4)の中でも最強のコンポジション4(C4)・・・誰でも作れてしまうもの、材料(ヘキサミン、硝酸、セパシン酸ジオクチル、ポリイソブチレン、ガソリン、オイル)もフィリピンや日本国内で簡単に誰でも入手できてしまうものばかりなのだ。

別にフィリピンでは軍だけしか使用していないものではないだろう・・・アマチュアに簡単に作れるものを、プロのテロ集団が作れないわけがないからだ・・・(具体的な製造方法は、WEB検索でもたくさんヒットしてしまう・・・)。

今後いくらでも仕掛けることが出来るだろう・・・そう考えるとちょっと怖くて、モールなどへはいけなくなる・・・。

さらにこの C4 は、RDXのように取り扱いに気を使わなくてもいい・・・よく映画に出てくる粘土の塊そのものだから・・・それに雷管があれば強力な爆弾となります・・・参考「C4爆薬による爆風と破片の威力範囲の比較」

前にもカキコしましたが、決してテロリストは日本国内で入手できる爆弾を、空港からは持ち込みませんし、テロリストは外人とは限らないのです。日本国内で十分い調達できてしまう・・・

対岸の火事と思っていると大変なことになる、成田空港へ電車で行くと、手荷物検査をされますがフィリピンではいたるところで行われている・・・しかし、今回のような事件が起こることを考えると、日本では一度狙われたらそこらじゅうやりたい放題どこにでも持ち込めてしまう・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Explosion in Manila mall


GMA7 Saksi - Day 1 - Glorietta Explosion - 1


GMA7 Saksi - Day 1 - Glorietta Explosion – 2


GMA7 Saksi - Day 1 - Glorietta Explosion - 3


マニラ中心部で爆発 8人死亡130人けがテロか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 爆風と破片の威力範囲の比較
■ CASA ROSSA 2007/10/05 (金) 神風バイオテロ? (動画)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。