FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
入管局長自らが助長させた偽装結婚・偽装認知 (動画)
Fblog071022-1最近偽装結婚や実子認知で入国させて、フィリピンパブで働かせていたなど、マスコミを騒がせている。

偽装結婚 ・・・ 正規にフィリピン人と結婚をし、家庭を持って暮らしている方々・・というよりも、これから結婚をするため査証申請をする方々やまじめに認知をしようとしている方にとっては迷惑な話である。

昔は結婚の申請の50%は 《 偽装結婚 》 といわれていた。当局は、ここ数年結婚査証数が急増した分は全て 《 偽装結婚 》 と捉えているだろうから、かなりの率の申請を偽装結婚と判断して対処していると思うのだが ・・・
結婚してフィリピン人妻が日本へ入国してから、実態を調査する入管の調査官も増員されてはいるが、さほどの効果はでていないという、どうしてなのだろうか? ・・・ 原因はわかっているが、現在の入管ではどうすることも出来ない。

fblog071104-1
偽装認知 ・・・ フィリピンに数万人はいるといわれる 「 新日系人 ( いわゆるジャピーノやJFC ) 」 ・・・ 支援する団体にとっては、日本人の父を探し出し日本へ引き取ってもらうとか ・・・ せめて、フィリピンでの生活費の援助をさせるなどをさせたいとして ・・・ マスコミなどをまきこんで話題化している ・・・

かって米国海空軍が駐屯していた、スービックやアンヘレスには沢山の混血児 ( メスティゾ ) が存在する、子供たちはの親がアメリカ国籍と認められれば、スムーズに米国パスポートを発給 ( 国籍取得 ) している(このへんを触っているブローカーも多い ・・・ 観光で入国するフィリピン人はこれが多い )。

軍隊ではないが、日本人の子供たちがフィリピンには存在する、しかし日本国政府はスムーズにパスポートの発給する考えは無い ・・・。

新日系人たちの偽装認知に目をつけたのが、組織のバックアップを受けるブローカーたち ・・・ 外国人との結婚暦 ( 結婚暦無し可 ) を持つ若い衆は、掃いて捨てるほどいるからまさに実子認知を行うには都合がいい ・・・。

日本では、DNA鑑定による判定を必要条件としていないから、申請内容の信頼性が高いとなれば、認知は認められることになる ・・・ 一説には、組織では認知、査証許可、国籍取得までのプロセスを終了し、実施段階に入っている ・・・ だからというわけでは無いだろうが、このところ実子認知を申請する日本人が増えている。

フィリピン女性の偽装結婚 ( 裏で大使館職員も暗躍 )


私の友人も、当時は借金漬けで苦しくてとても一緒に暮らせる状況ではなかったが、最近は生活も落ち着きゆとりがでたので、フィリピンの子供を呼び寄せたいとばかりに認知申請をした ・・・ さて結果はどうなるか? 認知から査証許可そして国籍取得までの経過をじっくり見させてもらう。

偽装日系人 ・・・ フィリピンの日系人に関しては、一部のブローカーの悪さが発覚して、現在のところ厳しく対処され ・・・ 笹○氏の○○財団系列しか査証許可になっていない ・・・ これとて、いつまでもそのままでは、癒着関係ととられだろうからオープンは時間の問題だろう ・・・

日本の入管法は、他の先進国と異なり入国カテゴリーが決められ、これらに該当すれば査証許可をされるのだから、どうしたら該当条件を満たせるかを考えていけばいい ・・・ だから個人でも、査証申請をチャレンジしやすい、組織となればさらに綿密な計画の元に、全国の入管へ繰り返しテスト申請の展開が出来てしまう。

これらの査証は、興行など従来の査証と異なり、日本人と同様の資格のために、職種も限られないし在留期限も半永久的で、クラブオーナーにはもってこい ・・・ もちろん入管の許可も要らない、お世話になるのは所轄だけ ・・・・ つまり所轄を納得させる材料を持っていれば、摘発は逃れることが出来る ・・・ といっても過言ではない。

入管局長自らが助長させた偽装結婚・偽装認知 ・・・

偽装結婚については、当ブログを始めた当初 ( 2004年 ) から書き込んでいるが、1グループが偽装結婚で200名程度のフィリピン人を入国させていた程度で、他のグループはせいぜい数十人 ・・・。

しかし現在は組織化しているグループが激増し ・・・ さらには、元プロモや素人集団も偽装結婚に手を染めている ・・・

偽装結婚を大量に増やしたのは、入管自身である ・・・ つまり、入管の独裁者金正日が強権的態度で局内の反対派を蹴散らして、取り締まりしやすい(管理しやすい)興行査証での入国を激減させたからに他ならない ・・・

・・・ 結果的に、偽装結婚外人の需要が拡大 ・・・ おりからの暴対法により資金源をなくしていた組織に巨大な潤いを与えた ・・・ この罪は重い ・・・ フィリピンパブへ通う楽しみを奪っただけでないからだ。

白米と1日500円だけ支給 ・・・ これは偽装結婚では当たり前のこと ・・・

もともとフィリピン人タレントには、サラリー ( 帰国時に空港渡し ) のほかに白米 ( 味噌、醤油等含む ) と1日500円の副食費 ( 週1、月1などある程度まとめて支給 ) 、居住スペース、光熱費を無料提供していた ( 白米を主食としない白人の場合には、白米を支給しない代わりに700円~1000円を支給 ) 。

しかし偽装結婚となると興行査証よりも経費がかかる、偽装結婚で来日するフィリピン人は店舗ではトップクラス 《 稼ぎ頭 》 の子がほとんど、バックやチップなどでかなりの金額を稼ぐから、小額サラリーなど必要としないということなのだ ・・・ つまり偽装結婚は、日本での甘い汁を吸った経験者(タイマー)がほとんどということ ・・・。

来日するフィリッピン人は、サラリーが無いことは全て了承している ・・・ 小額のサラリーよりも、一日でも早く日本へ行き、少しでも長く滞在できたほうが金になる ( ことを経験している ) ・・・

偽装結婚は、フィリピン人女性側からしても願ってもない条件なのだ ・・・。

さらに偽装結婚は自分の氏名を使わず、 《 いとこ 》 などの名前を使うことが多い、偽装結婚が摘発されブラックになったり、本命の結婚相手が出現しときに自分の名前を使用できるよう ・・・ 保険をかけていることが多い ・・・。


一歩進んで ・・・・ 職安法第44条適用

今話題に上っている事件は、フィリピンパブ(外人パブ)は、ほとんどが資格外活動や不法就労助長などが適用され摘発を受けてきたが、結婚によって得られる資格は、 「 日本人の配偶者等 」 ・・・ これは日本人と同じ活動が出来てしまう。

つまり、上記の条件 ( 資格外活動や不法就労助長 ) で摘発は難しいうえに、入管へ店舗情報を提出する必要も無い ・・・ がゆえに偽装結婚によって得られる査証は完璧とされてきた ・・・。

店舗オーナーを摘発したい ・・・ 考えから、一歩進んで職安法適用に踏み切ったというところだろう。

つまり職安法第44条 「 何人も、次条 ( 第45条 ) に規定する場合を除くほか、労働者供給事業を行い、又はその労働者供給事業を行う者から供給される労働者を自らの指揮命令の下に労働させてはならない 」 を適用させ、 「 今後これを使って、摘発していきますよ 」 ・・・ という当局からのメッセージである。

《 派遣される労働者の労働実態を悪化 》 させるから職安法は、 「 労働者の供給 」 を禁止している ・・・ かたや、労働者の保護を建前にして 「 労働者派遣法 」 、 「 改正派遣法 」 が施行された ・・・ いまだに 「 労働者供給 」 と 「 労働者派遣 」 の違いを勘違いしている一般事業者も数多く、職安法による摘発は通常く行われている ・・・

今回摘発にあったような素人集団はまだしも、組織化されたグループはすでに、同法に触れない方法で、偽造結婚で招聘した外人女性たちを堂々と供給している ・・・・

今回の当局の 「 新手 」 は、素人の営業を阻止すると言ったほうがいいのかもしれない ・・・ 結果的に、外人パブ供給事業は、組織の特権事業と化してしまうことになってしまう。

今後も続く偽装結婚、偽装認知、偽装日系人 ・・・ 日本国内に彼女たちを必要とする者がいる限り決して無くならない ・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 偽装結婚の比女性に労働強要 職安法規定で初摘発 (朝日)
 ■ 偽装結婚の比女性に労働強要=職安法でパブ経営者ら逮捕-警視庁 (時事)
 ■ 外国人女性に労働強要・容疑の飲食店経営者ら逮捕 (日経)
 ■ 実子と偽り不法入国 比人姉妹、ホステス確保で新手口 (中日) 
 ■ マニラで福岡の男性殺害か 偽装結婚で逮捕の組員供述 (東京) 
 ■ 偽装結婚ヤミ金の客と 報酬80万円返済に充てる (朝日) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ CASA ROSSA セックス・トレード 2004/10/01
 ■ CASA ROSSA P型肝炎のパワーがほしい 2004/10/13
 ■ CASA ROSSA フィリピン人妻は売春経験者か? 2004/12/15
 ■ CASA ROSSA 業界も入管も、いよいよ終焉のとき 2005/02/11
 ■ CASA ROSSA 人身売買罪の新設で、ほくそえむヤクザ 2005/02/11
 ■ CASA ROSSA 灼熱のマニラ ・・・ 偽造世界大会 2005/08/18
 ■ CASA ROSSA パスポートが無くても楽々入国 ・・・ ニッポン! 2005/08/27
 ■ CASA ROSSA 尻拭いに苦労する現職(動画) 2007/04/22 
 ■ CASA ROSSA フィリピンパブが消える日(2) 2004/08/05 
 ■ CASA ROSSA フィリピンパブが消える日(3) 2004/08/06 
 ■ CASA ROSSA フィリピンパブが消える日(7) 2004/12/14 
 ■ CASA ROSSA おすすめは無許可店(1) 2004/09/07 
 ■ CASA ROSSA おすすめは無許可店(2) 2004/09/08 
 ■ CASA ROSSA プロモーターに地獄が待っている  2005/01/13 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。