FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
自動化ゲート・・・偽指で通過できるのか?(動画)
FBLOG071220-1G11月20日から開始された 《 外国人に指紋の採取と顔写真撮影を義務づける入国審査システム 》 ・・・ 同日から日本人も無人自動化ゲート利用ができるようになった。

利用者向けには、あの長蛇の列に並ばなくてイイ ・・・ という、空港利用常連組み向けのシステム・・・

入管向けには ・・・自動化ゲートでなくても、入出国記録はデータベース化されているわけだから ・・・ ブラックリスト者やせいぜいルックアライク参照用ということだろうか?

裏で顔認識システムの精度向上のテストを行っている ・・・ とか考えるのは下衆の勘繰りだろうか?

秘密裏に空港に監視カメラを設置し ・・・ 顔認識情報を収集(?)したりしていたわけだから、これくらいのテストは行っていると考えてもおかしくはない ・・・

今の日本じゃ何が行われていても不思議じゃないし国民も驚かないだろう・・・

2001年発表された 「 e-エアポート 」 構想により、本年1月から3月にかけて行った、自動化ゲートのテスト ( SPTトライアル ) を得て実施されたものだが、これでいよいよ ・・・ 「 e-エアポート 」 構想が加速されるだろう ・・・。

利用者にとっては今のところは、登録者が少ないせいで ( 成田の第二ターミナルで、1ヶ月間で1500名程度 ) 、イミグレの待ち時間なしで通過できる(自動化ゲートには、誰もいたためしがない ・・・ という ) 、そしてあのいやな目つきの 「 ジロッ! 」 の必要が無くなった ・・・ ことはいいこと

ただし、自分の指紋採集されることがいやな~方、旅券に入出国スタンプのほしい方は、従来の方式でどうぞ ・・・ ただし後日、出入 ( 帰 ) 国記録に係る開示請求を法務省秘書課個人情報保護係に行うことはできる。

FBLOG071220-1自動化ゲート希望者登録済印 ( 旅券の最後のページに押される ) 、旅券有効期限と同じデータ、および下部に登録空港、ターミナル、受付年(西暦下2桁 ) 、受付番号 ( 連番 ) がペンで書き込まれる。


蛇足であるが ・・・
旅券の顔写真のページを、スキャンニング ( 利用者が、全て新型旅券でないために、新型旅券のICチップを利用できないので、顔写真ページをスキャン ) させて登録済みの確認をしてから、入口ゲートを開けて(認識スペースに入る ) ・・・

両手の人差し指で認証を受けて、出国 ( 入国 ) 用ゲートが開く ・・・・ 指紋認識装置 ( NEC製 ) だが、結構精度がいい ( ? ) ・・・ その間、数秒であっという間でイミグレ通過というわけ ・・・

はたして、旅券の代わりに、《 コピー 》 では?指は自分の 《 模造指 》 では?この無人自動化ゲートは通過できるのであろうか?

・・・多分いけるだろう ・・・

人差し指に、カットバンを巻いて指紋をフヤフヤにしても正確に認識したので、オリジナルと同じ指紋なら偽指でも十分認識してくれるのではないだろうか??テストする価値はありそうだ ・・・

ただし無人自動化ゲートは、無人だが隣の有人自動化ゲートの審査官が ( ほとんど誰も利用しないために ) しっかり見ているから ・・・・ テストする方はご注意のほど ( テストをおすすめするものではありません!自己責任でどうぞ ・・・ ) ・・・・


そして、何より気楽なのは、他人のボーディングで楽々と通過できること ・・・ 有人のときもほとんどチェックはなかったが ・・・ あの 《 ドキドキ感 》 は、全く無くなった ・・・

本当にテロリスト排除を狙うなら、バーコード表示でもいいから搭乗者名が読み込み可能なボーディングを発券させて、自動化ゲートで読み取らせ搭乗者名と旅券名一致をチェックすべきだろう ・・・

チェックインカウンターを幾ら厳しくしても、本人がチェックインすればボーディングは発券できてしまう ・・・ 搭乗採集ゲートで旅券とボーディングのチェックを行うところもあるが、これとて簡単に通過できる手があることをご存知なのだろうか ・・・

今でも、他人名義の航空券利用者はいるから、航空機内の人物と搭乗者名簿の氏名が一致するとは限らないわけ ・・・ なんせ、無料で飛行機に乗れるのだから ( 条件によっては、プラスアルファがある ・・・ ) やめられない ・・・ という方が多いそうだ!!

とにかく、《 外国人に指紋の採取と顔写真撮影 》 も含めて・・・新システムがスタートしたが ・・・ 搭乗予定者以外の人物が搭乗できてしまうわけだから ・・・ とても、テロリストを排除できるとは思えない・・・


今回のシステムを開始してから、日本人の配偶者で永住権などを取得している、一部のフィリピン人妻たちが、日本国外に出れないでいる ・・・ ということを耳にすると、イリガル・ジャパユキいじめ程度には効果があるのかもしれない ・・・

ほら吹き男爵いわく ・・・ 「 抑止力がある 」 ・・・ 出稼ぎ目的の外国人たちには効き目があるかもしれないが、本物のテロリストたちには 「 抑止力の効果など、100%ない 」 ということだろう ・・・。


新システムのスタート日の11月20日から12月11日まで、入国外国人数約50万人 ( 2万4千人/日 ) ・・・ 上陸拒否者417名、うち新システムでの上陸拒否者54名 ( いわゆる過去に強制退去などの経歴ありで、システムにデータが存在した )

確かに新システムがなければ、この54名は入国できていたかもしれないから、効果はあったことになる ・・・

残りの363名 ( 87% ) は、上陸審査官のいわゆる “タッカン” で拒否されたもの ( 偽造旅券16名含む ) ・・・ 昨年の578名から見ると200名も少ない ・・・ これはいわゆる「抑止力」の効果 ・・・ だという・・・都合のいい解釈・・・

拒否された365名の中には、本来入国できる方も多数いたはず、審査官の“タッカン”だけによって入国を拒否された ( 別になんの証拠もあるわけではなく ・・・ なんとなく “クサイ” ・・・ の判断 ) 、それが政府の観光立国宣言で・・・

入国審査官は、江戸時代の関所の威張り腐った 「 番頭 (ばんがしら) 」 そのもの ・・・ その彼たちの判断が少し甘くなっただけ ・・・

これを 「 抑止力 」 の効果と称しているだけだろう ・・・

拒否者数は、昔も今も審査官の判断で ( 多くも少なくもなる ) どうにでもなる ・・・ 便利な 「 弁 」 の役目を果たしているといったほうがイイのかもしれない ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本に入国する外国人に指紋の採取と顔写真撮影を義務づける入国審査システムスタート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 自動ゲート運用について・・・(法務省入国管理局)  
 ■ 出入(帰)国記録に係る開示請求について(入国管理局)  
 ■ 金融取引における生態認証について(横浜国大:松本勉)・・・偽指によるテスト結果あり  
・・・・・・・・・・・・・・CASA ROSSA 過去帳 (指紋認証関係)・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 爆撃開始前の お さ ら い  2004/08/30  
 ■ 特需に沸く新空港 (2) 2005/03/07 
 ■ ナショナルIDカード  2005/04/22  
 ■ 指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー 2005/07/23  
 ■ 街中を丸裸で歩くときが来る・・・2006/02/08  
 ■ 顔データが売り買いされるとき  (動画)  2007/10/08  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。