FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
狙いは ・・・ 人間 N システム構築 ?
fblog071223-1811月20日スタートの日本版US-VISITの・・・これで完璧と鳩山法務大臣はほざいたが、すでに本家USAでは、2本指でなく10本指の指紋データ採集へ変更されている・・・。

今回の入国審査手続き改正は、本当にテロリスト入国対策なのか?目的は「広く指紋データ及び顔認識データの収集」にあることは明白だと思うのだが・・・そのことも大声で謳ったほうが効果が上がったのではないか。

さらに、本当に「友達の友達」が入国できなくなるのだろうか?

発覚するのは、このシステムに構築された約800万件の国際指名手配者、退去強制者や要注意人物などのデータに引っかかった場合だけ・・・。
さらにこのデータ800万件に該当した人物でも、空路でなく豪華客船などの100人以上のクルーズであれば、今回のシステムをくぐることなく、日本へ上陸できてしまうのだ・・・・。

この手のシステムが動いたら、例外を作らないで、せっせっとデータ収集をする事に専念すことが重要で、審査が混みあい待機時間が長くなり、悪評をかうことは当初からの計算のうちではないのだろうか?


12月10日の参議院予算委員会での、鳩山法務大臣が、新たに法務省主導の外国人カードシステムをスタートさせるような発言を行った・・・

現在の外国人登録証も法務省主導だが、うまく機能していないから、再構築をするということだろう・・・

かなり前に、機械化したのだけれども、これは各市町村の外国人登録受付データ作成の機械化用の陳腐なワープロを全国の市町村に配置したに過ぎなかった・・・ただ単に登録を受け付けているだけ・・・在留期限オーバーした者へさえ発給していた

市町村間の居住地異動についても関係市町村間で、外国人登録原票を郵送で引渡しを行っているなど、前近代的な事務処理体制であった・・・・・ということなのだろう・・・

今後、住基ネットワークシステム同様にリアルタイム・メンテナンスを行って、在留外国人のデータベース化を計り、あらゆる場面に有効に(データの総合活用?)理由できるようにして行こうということなのだろう・・・・

このシステムについて詳細は知らないが、どうせ構築しなおすのなら犯罪防止に繋がるような管理(監視)システムとなるのだろう・・・

この外国人カード一度出国して、再度入国の場合でも(USの国境通過カードのように)使えるというものなのだろうか?

「今度入国のとき面倒な手続き必要なくなるよ!」なんてPRして、すべての入国外国人に写真入の外国人カードを持たせよう・・・という考えなのかもしれない!

もちろんカードには、RFIDチップが埋め込まれているだろうから、行動はある程度把握できてしまう(当然官公庁などの出入りは全て把握できるようにするんだろうなぁ・・・)


これで、入国時の指紋データ、顔認識データ採集と組み合わせて、入国外国人には日本国政府発行の「ID」を持たせようということが狙いなのか?

つまり、最強の外国人管理データベースを作り上げていこうという考えなのかもしれない・・・

さらに、

わが国にはすでに、電子政府・電子自治体のもとに国民を管理する住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)が構築されており、これに外国人データベース化を図れば、日本国内を徘徊する人間を全て把握できることになる。

究極的には、国民の人体へのRFIDチップの埋め込みであろうが、現状ではとてもできることではない・・・そこで、前記のデータベースへ顔認識データを組み合わせたいということになるわけ・・・

いまや、顔認識のシステムは(前にも、書いたが)・・・嘘か誠か?双子や変装なども見破るというから・・・本当なら脱帽だ!!

国民《在留外国人も含めて》の動向は、市街地に設置された防犯カメラシステムで、認知されて記録されることになるだろう・・・

防犯カメラの増設、ネットワーク化を図り、さらにはリアルタイム化され、管理されていくことになる・・・

実は国民の顔認識データの大半はすでに運転免許証やパスポートという形で、収集されており、データ管理部署ではすでに全国的なネットワークが構築されている。

たとえば運転免許データは、各県警で二重にさらに、全国分を東京で一括管理され、定期的にデータのチェックがされるようにネットワーク化が図られている・・・し、犯罪暦等のデータも付加されている・・・。

あとは何らかのサービスの提供等での差別化で、不足分の顔認証用のデータを収集していけば、この日本国内の人間管理システムは、案外簡単に出来上がってしまうかもしれない・・・

家をでてから、帰宅するまで覗かれている生活が、そこまで来ているというっても過言ではないだろう・・・いい女とゆっくり会うこともできなくなるわけ(もっとも奥さんに報告までは、されないだろうから・・・問題はないのかもしれない・・・)

最終的には、現在多くの犯罪に大活躍している車の通過データを収集しているNシステムの、人間版を構築することにあるのだろう・・・

あれほど騒がれた指紋データ採集すら、テロ防止の御旗の元に簡単に萎んでしまった事を見ても、今後日本国内でテロ活動が開始されれば、官民の垣根を越えて収集データの総合利用は行われることは必死だ・・・

そういうがんじがらめの管理社会がいやなら、私のように何から何まで手作業の前近代的な生活地域へ、移り住むほかはなくなるだろう・・・

便利さやスピードなどを追求せず、時計を棄てて自然を相手にのんびりと暮らすのもいいと思うがどうだろう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 法務省、クルーズ船に特例措置、仮上陸許可書を交付
 ■ 新しい入国審査手続き(個人識別情報の提供義務化)の概略について(法務省入国管理局)
 ■ 国土安全保障省、新出入国管理システムを発表(アメリカ大使館:日本語)
・・・・・・・・・・・・・・CASA ROSSA 過去帳 (指紋認証関係)・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 加速される生体認証チップの人体移植 2006/02/16  
 ■ 体に埋め込まれる生体認証RFIDチップ 2005/07/21  
 ■ パスポートが無くても楽々入国 ・・・ ニッポン! 2005/08/27  
 ■ 爆撃開始前の お さ ら い  2004/08/30  
 ■ 特需に沸く新空港 (2) 2005/03/07 
 ■ ナショナルIDカード  2005/04/22  
 ■ 指を切り落とされた、ベンツSクラスオーナー 2005/07/23  
 ■ 街中を丸裸で歩くときが来る・・・2006/02/08  
 ■ 顔データが売り買いされるとき  (動画)  2007/10/08  
 ■ 自動化ゲート・・・偽指で通過できるのか?(動画) 2007/12/22  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。