FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
フィリピン人いじめの・・・・・新入管システム
Fblog071022-311月20日から開始された 《 外国人に指紋の採取と顔写真撮影を義務づける入国審査システム 》 ・・・

3ヶ月を経過したが、結果は子供ずれのフィリピン人妻たちを追い返すための 《 いじめ用の小道具 》 と化している。

以前は、フィリピン人妻たちは売春婦上がりとレッテルを貼られ、今回は当局の都合で勝手に 《 効果測定用 》 の数字に利用されている。

もともと今回の新システムの目的は、テロリストなどの凶悪犯罪から日本国民を守るための処置、そういううたい文句に指紋押捺も顔認識データ採集も、国民の大方は 《 仕方なかろう 》 という暗黙の了解が有ったと思う。

当局も新システム稼動前から、テロリストなどかかるはずも無いことは重々承知していた ( 抑止力のみ期待 )、しかし膨大な予算をかけて効果が上がらなければ当局自体が非難されてしまう ・・・

担当者は、当初からで効果測定結果にフィリピン人妻たちが、かなりの数引っかかることを予測、だから安心して担当者は新システムのスタートを切ることが出来た ・・・

つまり新システムに引っかかるのは、プロのテロリストは皆無で、凶悪犯罪とは程遠いジャパユキ上がりのフィリピン人妻たちばかり ・・・ と言うことを承知していたふしがある。


いくら上司の命令とはいえ、空港で泣き叫ぶ妻子を引き裂き母親だけを退去強制処分にする必要があるのだろうか? こういう例が結構多いようだ ・・・

日本人の旦那を呼んで、子供は日本国籍のパスポートなので入国させて父親へ渡し、母親はフィリピン国籍のパスポートで対処強制 ・・・

まだミルク離れをしない幼児まで、母親から引き剥がす入管を許せますか?

法的処置といっても人道的立場をよく考える必要がある、鬼のような処置をすべきではない、過去に法律違反があったのなら、子供のことを考えて一度入国させてからきちんと処理をすべきではないのだろうか?別に、どこへ逃げるわけでもあるまい ・・・

入国審査官は、自分の頭の程度も忘れ、さらには入国診査という出先に回された鬱憤晴らしに、やりたい放題なのだ ・・・ 背中の入国審査官という看板を下ろせば、同じ人間だということを忘れている。

法律に法っていれば、何をしてもいいということになるのだろうが、ちょっと残念ですね ・・・
日本に見切りを着けた ( つけられた? ) 私としては、あまり関係したく無いのですが、泣きじゃくる子供はとてもじゃないが見ていられない ・・・


入国審査ブースは、外国人、日本人と二手に分かれていたが、新しく 《 再入国 ・・・ リエントリー 》 のブースができ、ここでてぐすねひいている鬼達に、引っかかるケースが非常に多い、子供ずれでフィリピンから日本へ帰国、母親は従前の別名での入国がばれるという仕組み。

1990年までのデータが入力済で危ない! 1980年代は大丈夫 ! とか噂が飛んでいるようですが、いずれにしても、旧データは随時入力されているから、ご自分で身に覚えのある方は、あれやこれやと小細工しないで入国はやめておいたほうが無難だろう。

一番安全な方法は、それなりの覚悟は必要でしょうが、旦那がフィリピンに来て一緒に住むことではないか?どちらの国に住んだほうがいいかは、その家庭によって異なるでしょうが、そろそろフィリピンの田舎でのんびり住むことも検討する価値はあると思うのですが ・・・

私は経済的に許すなら 、『 日本を棄ててフィリピンで ( 海外 ) で暮らそう ! 』 と言ってやりたいですね。

入管法は理解しているつもりだが、今行われていることは ・・・ 過去におかした弱者たちの手違いを穿り返す程度のシステムで、別に犯罪を犯すような者でも無いのに、面白がって取り締まっている姿にしか写らない ・・・

常にしわ寄せは、弱い者たちへ向けられる ・・・ 次はどういう手で、フィリピン人をいじめるつもりなのか?

蛇足ではあるが、最大なる効果がった例もここにある ・・・

完全に新入管システムにより破壊されたのが 《 レンタルパスポート入出国システム 》、 あれほど完璧なシステムが、意外な入管の新システムで不可能と化してしまった。

少なくても現時点でも数百人はいる滞在者は、パスポートもなく帰国時はどうするのだろうか?確か帰国時も安心して帰国できるギャランティ付きだったはず ・・・

手引きしていた入管職員も、巨額のアルバイト収入が無くなってしまったし、パスポートを貸し出していた日本人妻たちも、年間数十万円の小遣いを得る機会を失ってしまった。


どちらにしても新システムの評価は、日本が一度テロ攻撃を受けてみれば、いかに無意味な代物であったがわかるというもの ・・・ 抑止力効果? などプロのテロリストたちには、影響しないことを感じ取り早急に対策を練らねばならない。

似非効果数字をこ練りまわしている時間など無い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ■ 空港はJRの改作口 ・・・ ワンタッチ通過 CASA ROSSA  2005/01/17    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。