FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
資格外活動(ホステス) ・・・ 入管の処分に違法判決
fblog080310-3やっぱり、戦ってみるべきですね! 

昨年12月の東京地裁に続いて、広島地裁でも入管の処分の違法が指摘された!

留学ビザで入国の留学生が、ホステスとして働き資格外活動で広島入管に摘発され・・・退去強制処理された・・・

資格外活動で摘発されれば、ほぼ100%国外退去させられるが・・・

今回の広島地裁の判決は画期的な判決といえる・・・
広島地裁の橋本良成裁判長は、3月13日の判決理由で・・・

平均的な学生と同等かそれ以上に学問を行っていた
就労は学業に支障を及ぼすものではない
女性は平均的な学生と同等か、それ以上に学問をしていた。教育は、ホステスとは独立した重要な価値があった

と、指摘し・・・

「在留資格外の活動が、日本滞在に必要な経費を賄う以上に至っていた」とする国の主張を退けた。

遠くヨーロッパからでは、うかがい知るすべもないが、裁判長は酔っていたわけでもなく、この留学生の勤める店の客でもなかった、留学生が非常にマガンダだったための判決でもあるまい・・・。

地裁の判決は、結構画期的なものが多いが、やはりこういう判断を下す裁判長もいるということを、頭に叩き込んでおかなければならない・・・

この裁判長の指摘した内容の・・・学生→タレント、学問→ショーと読み替えてみれば、分かりやすくなる・・・

興行活動で入国して、多くのタレントたちが戦わずして、資格外活動の基に帰国させられたのはなんだったのだろう・・・業界組織幹部の責任は重い・・・


年間12万人といわれた外人タレントは、今は風前のともし火と化し、人身売買のレッテルの基に査証発行さえ難しい・・・

さらに、入管よりも所轄の腕利きが(教え込まれたとおりの)摘発を行うから、いつでも挙げられる状況なのだ・・・現時点で営業できている店舗は、ただ泳がされているだけ・・・


こういう状況へと、攻め込まれたのは個人的妬みで、フィリピン人を抹殺したいと考えた、入管の独裁者金正日のせいだったが・・・

業界組織がタレントと店舗を支援して、きちんと裁判で戦うことを選んでいれば、こうはならなかったことが証明されたようなものだ!


今回の一個人の事例と異なり、業界には数十万のタレントやその数倍の家族、日本サイドでも多くのプロモ、クラブオーナー、店舗職員やその家族がいた、一丸となって戦うべきとあれほどしつこくカキコしていたのは、必ず今回のような判断がされることがあるだろうと考えたからだ・・・バックの支援団体のパワーの違いが、はっきりしたということかな?

もちろん高裁へ控訴されるだろうが、数多くの訴訟を抱えれば、高裁でも今回のような判決は出てくるだろう・・・

うまく仕掛けられて、戦わずして敗れ去った・・・ことを、いまさらながら残念に思うのは私だけではあるまい・・・

これからですか? 戦う価値はあるだろうが、根性なしの集まりだから、誰もやらないでしょう・・・ネッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 留学生の国外退去は違法 国の処分取り消し 広島地裁
■ 中国人女性の強制退去取り消す 広島地裁
■ 「入管は違法手続き強行」地裁、中国女性退去で非難 東京地裁
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ フィリピン人ホステス解禁への道 CASA ROSSA  2008/03/24  
■ 在留資格 「接客」 CASA ROSSA  2005/07/14  
■ 単純労働者(ホステス)受け入れ?  CASA ROSSA  2004/12/27
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。