FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ピナのため ・・・ 命と引換に金をつくった男 (動画)
fblog080304-1前科前歴20犯、4名を殺害 ( 住居侵入、強盗殺人、現住建造物等放火、電磁的公正証書原本不実記載・同供用、有印私文書偽造・同行使、旅券法違反 ) ・・・

冷酷非道、人生の半分を刑務所でおくった男 ・・・ 小田島鐵男死刑囚  ・・・

逮捕されても、肝心の裁判の証拠となる供述調書にすることは拒み続けた。

《  しかし、05年10月29日の夜、捜査員から 「 フィリピンの女性が9月に子どもを生んだ 」 と聞かされた小田島被告は、接見にきた弁護士に 「 養育費を作りたい 」 と相談。
小型モーターの世界的トップメーカー、マブチモーター社長宅事件、さらに当時未解決だった目黒と我孫子の二つの強盗殺人についても、弁護士に告白を始めた ・・・ (注1)  》

この告白は、週刊朝日に5回にわたり(注2)、小田島著(告白)として、事件を語り記載された、原稿料金はいか程か私の知るところで無いが、スクープだけにある程度まとまった金額にはなっただろう ・・・

《  週刊誌から受け取った原稿料はフィリピン人女性に送金した。弁護士が 「 遺族への被害弁済に充てよう 」 と再三勧めたが、 「 ( 資産家の ) 被害者たちとフィリピンにいる女性とでは生活の程度が違う 」 と応じようとはしなかった ・・・ (注1)   》

・・・

この背景 ( 生活の程度が違う ) となる事情を、小田島は後日東拘 ( 東京拘置所 ) からノンフィクション作家の斎藤充功氏に語っている

《   「 フィリピンの田舎では、おかずが無いご飯だけでも毎日3回食べられることは幸せ ・・・ 一匹の魚のカラ揚をおかずに家族10人が食事をする。

3~4cm大の鶏のカラ揚2個だけのおかずでご飯を食べる ・・・ 彼女の家ではXマス・イヴには何もありません。

25日Xマスの日は家に祭ってある、幼児のキリストを抱いたマリア像にローソクを灯し、家族全員揃って祈ります。

その後、用意したチョコレートケーキ ( 200ペソ位、日本円で400円位 ) を10人位の家族で分けて食べますが、Xマスといっても他に特別なものは何もありません。

でも、そういう場所で2年続けて彼女の家で大勢の家族と一緒に過ごしたことが、生涯の中で最大で1番の幸せな想い出です 」 ・・・
 (注3)  》 と獄中で語る。

さらに、

《  「 そうした普段と同じ毎日の食事が彼女の家ではXマスも正月も続きます。

それを考えると、比の彼女と子供には申訳なく思うほど、東拘 ( 東京拘置所 ) の食事は恵まれていると思っています 」 ・・・
(注3)  》 と語る

・・・

《  ・・・ 今回私が逮捕された8ヶ月後にフィリピンで、レビーが生んだ男の児は現在1歳10ヶ月になる。
自分と同様に、父親の居ない子として世に残して行く事になる己の罪深さを、心から自省している。でもトビーには、優しく愛してくれる母親と可愛がってくれる母の家族が傍にいてくれるから、自分とは違うのだ、と自分に言い聞かせている  ・・・
(注3)  》


《  大事な人の手紙 ・・・

マダ2サイ ジャナイケド タイジュ17キロ、シンチョ3フィート、スゴイ オモイ ダヨ。
オドルジョズ、ウタ デキル、1 2 3 ワカル。
ABCノウタ シッテル。 ホント アタマ イイ。
マイツキ アナタ Death penalty シナイヨニ マイニチ I PRAY TO GOD シテル。
ワタシ タスケテ アゲル I ALWAYS PRAY for You!
チャント カラダ キオツケテネ。マイニチ ゴハン タベルネ? ・・・
(注3)  》


昨年11月、
小田島は、自ら高裁への控訴取り下げ死刑を確定させた ・・・ 今は静かに執行の順番が来るのを待っている

死刑囚小田島への面会vol.3


死刑囚へのメッセージ


齋藤充功小田島面会報告


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知人のみじかな所で起こった事件のせいか、どうしてもマブチ事件ことが気になっていた、先日共犯の守田被告2審でも死刑のニュースが流れ ・・・

ノンフィクション作家斎藤充功氏による、小田島死刑囚の獄中ブログ ( 32回分 ) を見て、改めて諸データを読み返しながら、当時のことを思い出してみた・・・

前記したが、昨年11月小田島被告は、弁護人の行った東京地裁への控訴を取り下げ、千葉地裁の死刑判決が確定した ・・・ 自ら死を早めたことになる


事件は2002年8月、千葉県松戸市の小型モーターの世界的トップメーカー、マブチモーター社長宅へ侵入し、現金、貴金属を奪い、社長の妻と長女を殺害して、放火したもの・・・

事件の解決が長引いたため、怨恨説や親族説、はてはピンパブ関係者説まで飛び交った・・・被害者の馬渕隆一社長は、創業者の事件当時会長の馬渕健一氏(2005年7月16日死亡、享年82歳)の実弟 ・・・

実質的な仕事も無い馬渕健一会長は、五香 ( 松戸市 ) 周辺のピンパブへ良く通った。子供に恵まれなかった会長は、フィリピン人タレントたちを自宅へ招いて食事などをもてなしたりして可愛がった、タレントからも信頼されていた。

ピンパブサイドの金回りが良くなく、支払いが滞りタレントが他地域へ飛ばされることを知ると、タレントたちは馬渕会長宅へよく駆け込み、他地域へ飛ばされる事情を話したらしい ・・・

そのたびに、馬淵会長は店舗の支払いを相談に乗り、支払いの面倒を見ていた、タレントに代わって、経営者が直接駆け込むことも有ったらしい ・・・ 直接店舗サイドから直接お願いを受けることも良くあり、結局タレント可愛さに金を回してやっていたらしい ・・・

「 自分は寝て起きると、自動的に xx百万円預金される、使いようが無い 」 と、嘘のような話していたというから、さすが世界のマブチモーターを築き上げた人だと思った ・・・

そんな時期に、会長でなく実弟の社長宅で事件は起こった ・・・ 事件解決は長引いたし、警察関係者が頻繁に周辺のピンパブに出入りしていた、店長は店を閉めてフィリピンへ飛んで、身を隠したというニュースも流れた ・・・

ひょっとしたらあの店舗の連中ということも考えられる ・・・ 週刊誌にもイニシャルで店舗関係者の名前が記載された ・・・ 私は事情が大体わかっていたから、イニシャル表示が誰であるかほとんどは分かってしまった。

事件は意外な展開を見せた ・・・・

遺族らは事件から2年目、捜査が行き詰まったことから、有力情報提供者に1000万円の謝礼金を贈ると発表した ・・・

小田島は、東京・練馬の建設会社社長宅に立てこもり、現金3億円を強奪。宮城刑務所で約11年間 ( 8回目 ) 受刑した。 (注:1)

その間にも、企業情報誌は欠かさず目を通す。 「 次 」 のためにリストアップした一つが、マブチ会長宅だった。

獄中の謀議を繰り返し、犯行後は海外逃亡まで計画を練っていたという、謀議の相手は守田克実 ( タイ人女性殺害で89年に入所 ) 、他の受刑者も加わることもあったという ・・・。

一緒に服役していた者たちが、事件発生後2年目に発表された謝礼金に目がくらみ、 「 小田島、守田 」 を名指しで2名の犯行であると、松戸東署捜査本部に垂れ込みをした ・・・

情報提供時から氏名が提供されたから、当局は裏を取る作業をすればよかっただけ ・・・ Nシステムも活躍したことは言うまでもない。


賛否両論あるだろうが、資産1200億の馬渕氏、極悪非道な小田島共にフィリピン人タレントと深くかかわり、幸せ感を味わっている ・・・ フィリピーナの吸引力とはなんなのだろうか?、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
注1: ■ 朝日新聞MY TOWN千葉

注2:
■ 週刊朝日 2005.12.9号 「独占獄中スクープ マブチモーター会長宅強盗殺人・放火事件 黙秘の主犯が本誌〔週刊朝日〕に自供」 
■ 週刊朝日 2005.12.16号 「獄中スクープ第2弾 本誌〔週刊朝日〕報道で急展開! マブチモーター会長宅強盗殺人・放火事件 小田島被告が第2、第3の強盗殺人の全詳細を"自供"」 
■ 週刊朝日 2005.12.23号 「獄中スクープ第3弾 マブチモーター会長宅強盗殺人・放火事件 本誌〔週刊朝日〕だけが知っている歯科医師殺人事件の全真相」 
■ 週刊朝日 2005.12.30号 「獄中スクープ第4弾 マブチモーター会長宅強盗殺人・放火事件 なぜ、凶悪犯罪を繰り返すのか?--小田島被告が語るわが人生」 
■ 週刊朝日 2006.1.6/13号 「獄中スクープ第5弾 マブチモーター会長宅など連続強盗殺人事件 犯罪者の「更生」考--再犯を繰り返した小田島被告」 

注3: ■ 死刑囚獄中ブログ (取材:ノンフィクション作家斎藤充功)
第1回 「死刑囚獄中ブログ開始!」 ~ 第31回 「2008年第一回目小田島面会映像リポート」
     

注4: 千葉地方裁判所・刑事第一部・傍聴記録 
■ 2006.09.26 刑事公判請求事件{小田島鐵男}・証人尋問 傍聴記録から 
■ 2006.11.02刑事公判請求事件{小田島鐵男}・証拠調べ 傍聴記録から 
■ 2006.05.25刑事公判請求事件{守田克実}・更新手続 傍聴記録から   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 死刑確定者一覧 (2008年2月29日末現在 ・・・ 随時最新版に更新されている )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。