FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
フィリピンパブが消える日 (1)
20050203131807.jpgいよいよピンパブが、日本から消え去るか?今、某業界は大騒ぎである。

こともあろうに、フィ○ピン政府高官が、在日本ア○リカ大使館に、団体で呼び出された!フィ○ピンにもア○リカ大使館はあるのに(日本の外務省高官も同席した・・・らしい)!!話の内容は、フィ○ピン人タレント(ホステス)を日本に出さないように!!

もちろん、鞭(ムチ)ばかりでなく、飴(アメ)もありました・・・だから、外務省からも同席したわけです・・・・。

フィ○ピンサイドは、特別チーム(CIDG)を設置して、悪名高いエイジェントから順に攻撃開始!!すでに100名近い、エイジェントスタッフを逮捕及び指名手配、数百あるエイジェントをつぶしていく覚悟(?)とか・・・・。

ただし、捕まっているのは小僧ばかりで、社長や実質オーナーはすでに日本国内に潜入済み、パスポートですか?彼らは、いつでも入国できるパスポート(マルチリエントリー付き)何冊も持っているから、日本への出入国は問題ない!カテゴリーですか?「日本人の配偶者等」、「投資ビザ」etc・・・・名前も違うからのうのうと逃げ切るだろう。前も、逃げ切ったから・・・というおまけ付です。

今回の数社のストップで、すでに日本へのフィ○ピン人タレント4,000名程度はストップするだろうといわれている。
◎ 現在、北海道から沖縄まで外国人女性が働く風俗店舗が林立していることは周知の事実で、どんな小さな島でも、人が住んでいるところであれば、コカコーラと外国人クラブは存在する。
その主なところはフィ○ピン人女性であるが、ここ10年は、白人女性も多くなって、いまや15万人とも言われている。

■ この40年間入管と呼寄屋(招聘業者)の間で、「いたちと狸のばかしあい」が続いてきた。

40年間の間、興行ビザで入国した女性たちは、本来の興行活動(ショー)をおこなうことなく、ホステスとして働く。おりしも、日本人ホステスクラブは、40歳を過ぎた女性が主流で、風俗営業店舗で働く日本人女性は特殊な方々(?)というレッテルを貼られることから、若い女性は敬遠していた時代である。

そんなところへ、20歳前後の「ぴちぴちガール」が、格安風俗店舗へ乱入したから、あっという間に日本国内に、外人クラブ(当初は、フィ○ピン人が主であった)は広がってしまった。同時に、ピン中が日本国中に蔓延した。

入管当局の取り締まりは、定期的な取り締まり期間に、「資格外活動」を主に、ほんのおさわり程度、摘発を受けた側は、社名や代表者を変え、店舗も同様に代表者や店舗名を変更して、また続ける・・・・・。

しかしここ2~3年、東京入国管理局長へ坂中氏が就任するや、異常に厳しくなって、招聘業者を徹底的につぶしにかかっている。つまり、臭いものは元から絶たなければならないどこかのTV-CM方式を採用・・・・・さらに坂中氏に追い風(トラフィッキング問題)が拭き続けている。    《次回へ》
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
言 葉 : ピン中 ⇒ フィリピン人ホステスにはまったお客(フィリピン人中毒の略称)
    ピンパブ ⇒ フィリピンパブの略称(PPも同様)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。