FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ルックアライクは、もう通じない!
20050206235849.jpg復活したかに見えるマニラの業界、静まり返っていたが「3月まで・・・延長」、エイジェントや日本サイドの業界関係者は、大忙し・・・例によって「共同」からの配信で、いっせいに報道されたからだ。

1月の通常国会にあげ可決されても、施行までの手続きを考えると、1月から実施できないことは、入管当局が一番わかっていること・・・・。

しかし、入管の姿勢は一向に変わっていない・・・入管の金正日は決して〝ぶれない〟人間であることを忘れてはいけない、省令の改正・・・実はどうでもいいこと(どうしてか?は、過去の当ブログを参考にされたい)、施行後、エセ出演証明書大量に出回ることは承知している。

現在の省令で十分に戦え、いくらでも〝不許可を連発〟出来るから、別に問題はない、つまり重箱の隅をつつくことはいくらでも出来る。
一昔前ならその為に人海作戦で対処だったが、現在は徐々に〝資格審査機械処理〟へシステム変更を加えて、マシンチェックで大量のチェックリスト(理論的におかしい箇所の一覧表)が出ている。

このチェックリストを1件づつ潰していく仕事が、審査部門の事務処理・・・経験や勘に頼る仕事はしない、忠実にチェックリストに上がったデータのチェックをすればいいだけ。アルバイトの学生で十分な仕事というよりも、硬直化した職員よりも、脳が柔らかい若いバイト学生のほうがよほど効率がいい・・・・守秘事項を取り扱っているということを除けば・・・。

ますます不許可が多くなる・・・はずだ。極端に言ったら、公演タレントの入れ替え時の、入国の日時のダブりだけでも、枠オーバーの判定を下すことも出来るわけ。古いやり方では通用しない・・・やりにくい時代になった・・・しかし、システムにバグもあることを付け加えておこう・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前にお知らせした、e-パスポートのテストが始まった、詳細は記事に譲るが、カウンターでのチェックイン後、即入管へのデータ転送が行われ、入管のデータベースへのチェックがかけられ、目的のデータを審査カウンターのマシンへ反映される仕組み。

当然、入国も帰国もそうだから、テロリストなどの犯罪者を排除することや、チェックインの簡素化、入国審査の簡素化、スピード化などなど・・・が、うたい文句だろうが、これが実施されれば、タレント業界へも影響は必至だ・・・。

マニラの大使館あたりで、タレントはこの〝生体情報〟の入ったカードの作成を義務づけられるでしょう。これで、大昔からの手で、意外と現在でも使われている入国時の〝ルックアライク(look-alike)〟や、帰国時の順送り〝ルックアライク(look-alike)〟などは100%出来なくなる。

また、逃走したタレントの在留期間内帰国なども、間違いなく別室行きだろう・・・、結婚などにも適用したら、空港などでのチェックはグット楽になる・・・。

査察時にも、職員は端末を首から提げていくだけで、現場でタレントなどから、ICカードをかりてスキミングするだけで、すべてがわかってしまう・・・。

少し考えれば、まだまだある・・・でも、味気なくなりますねぇ~
陰にはこのようなことが、システムとして作り上げられていくことだろう。ただ、当局が委託する、アナリストやSEから情報が漏れやすいんだよね~。

ますます、面白くなるね・・・昔はいろいろテストできて楽しかったが・・・と、寂しく受話器の向こうで語るロートルがいた。
面白みが無くなるというよりも、ますます窮屈になる・・・行政執行側も、もう人間は要らない・・・マシンで十分というより、マシンの方が人間よりも性格無比、非情に対処できると・・・評判が上がるだろう。

一方人間は現場歩き・・・・〝査察ダァ~、査察ダァ~、査察ダァ~〟と、大声を上げる訓練も必要になり、れいの〝アニマル浜口〟さんからご教授を受けるようになってしまうだろう。

つまり、すべてのことは、テロリストの名のもとに行われているが、国家的資金を持っている、本物のテロリストがこのようなことでは引っかからない・・・ことは、両者共に理解している彼らへのただの〝嫌がらせ〟程度なのだ。

ではなぜ?その他のことへ使えるからこそ、膨大な予算を(詳細は、古い当ブログ参考されたし)かけて実施するわけです。すべての批判は〝テロリストを水際で食い止めるために・・・〟が、受けてくれるという筋書きなのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 生体情報で旅客を本人確認 成田空港でICカード公開 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。