FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
ショークラブは 儲かる!?
20050209021004.jpg最近、こちらに聞こえてくる話は、〝今、不許可が、ドドットっと出ている!〟、〝3月まで延長大丈夫か?〟、そして〝白人なら問題ないのか?〟に関連した3本立てが大半・・・。

前の二つは、連携しているわけだが、言うまでもなく審査担当者は独裁者からの指示に従って〝ただ事務処理をしているだけ〟 至極当たり前のこと、あらゆるチェック(非常に細かいところまで)をかけている・・・一つでも引っかかれば不許可 ・・・ かなり〝溝が深い〟なぁ~.・・・。

まさに、コンピュータのなせる業ですねッ! データと電力があれば、休まず、文句を言わずコツコツ処理をしてくれるから一番頼りになる・・・・。どこから電話で呼び出しが来ても、マシンの資料だから、思い切って説明に使える・・・人間と違って〝裏切らない!〟から、独裁者金正日氏のお気に入り!

一番最後は、9月のマニラ・バンコクの調査団がロシア・NIS・旧東ヨーロッパに飛ぶのではないか?という、まことしやかな話が関連している ・・・ ???。

別に当ブログは、タレント招聘の相談ブログではないのですが、当てにならないプロモが多すぎて、藁おもつかむ思いなのはわかります・・・ですから、できる限り個々にRESをさし上げております。
話は変わりますが、全く初歩的なショータレント出演店舗のサンプルをご紹介いたしますので、プロの方は、飛ばすことをおすすめいたします。

ショーだけの店舗で〝食べて行けるはずが無い!〟という意見の方へ、実際6名のホステスクラブから、ショークラブへ変身して1年半後16名のタレントを出演できるまでになった ・・・プロモーターを替えてから、たった3回目の入れ替え・・・。

ショーなどしている店舗知らないという世代の方に、参考になれば幸いです。また、情報提供者のためにメモっておきたい・・・。

都会じゃあ、やりすぎでしたよね! 1店舗の申請が、マジシャンが20名という店舗やシンガーだけで20名などという店舗・・・・おかしいよ! 審査の連中は、まじめに聞いていたっけ「ここの店舗は、歌声クラブ?なの」とか、「マジッククラブ?なの」とか、聞かれた方も「はいッ!」などとマジで答えていた。

今回の話を聞いてみて、店舗は〝プロモ〟によって、大きく変貌するということを感じた。
当初、プロモから言い渡されたのは、1年半から2年かかるが必ずショークラブは成功する、今後入管はショーを行っていない店舗は摘発の踏み切る、今からショークラブへ移行していくことが大切と熱心に説得されたらしい。

店舗オーナーからは、タレントの一人当りのサラリーのアベレージと出演人数だけ、それ以外は口出ししないこと、タレントのオーデションは店舗オーナーも同行して良いが、ピップアップに口出しはしないことと釘を刺された。

そして、今までは何もしなかったろうが、海外や日本で公演されるショーをなるべく多く見学すること、自店舗のショーの内容とコスチュームを考えること、そして出来れば〝しょぼい照明機器〟を、充実させてほしいという希望がプロモサイドから出た。

内容は、長くなるので、箇条書きにさせていただく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ショーダンサー・グループの招聘(ワン・ショー6曲以上で構成 ・・・ 2ショー持参)、シンガー1名は、必ず組み込む。

■ コレオグラファー(choreographer)の招聘 ・・・ 男がほとんどで、問題が生じると店舗オーナーは渋った ・・・ オカマのコリオを招聘。

コリオによって、ショーバリエーションの変更・作成 ・・・ 2ショー(3ヶ月間)から、月1回への変更、または半月単位で、バリエーション半分程度交換・・・などなど

■ ショーコスチュームの製作(マニラ)・・・日本でも、中古のショー・コスチュームを購入(中古ショップだけでなく、宝塚などから廃棄コスチュームを、購入してショーをしているところもあるほど・・・交渉次第)

■ ソロでも、見るに耐えうるダンサーの招聘 ・・・ グループ・ショーの間へ入れてやる ・・・ショーが、見栄えがするようになる。

■ ショータイムがやりやすい店舗へ改造、できれば店舗全体が使えるといい(1年後目安) ・・・ 照明機器もショー用のものを準備 ・・・ 照明でショーはかなり引き立つようになる。

■ プロ・タレントの招聘 ・・・ スペシャルDAY ・・・ フィリピン人芸能人、USAからのパフォーマンサー(ソロ楽器・・・トランペット、サックス、ピアノ等々、そしてシンガー・・・・)の招聘 ・・・ プロモの力が発揮するとき ・・・ クラブオーナーは、当初経費を気にするから、店舗記念日(開店記念等・・・)を利用してスタート ・・・ 。

いずれも東京中心だが、ワンナイト程度なら地方にも可能(ただしアゴ、アシ付となる)。
ラスベガスで出演するようなタレントも、空き日を利用すれば・・・・40万円以下で出演は可能となる。

これらプロは、ポスターを持っているから、前もってポスターなどを利用して、チケット販売をすることが多い(例:エントランスフィー + ドリンク付)

■ 依頼しているプロモの、他の出演店舗との〝ショー・グループの交換〟を行なう ・・・ 3店舗ほどで、持ち回り〝スペシャル・ショータイム週間〟を実施する。

■ 客層は、タレント目的の個人客から、ショーを楽しむグループ客へ変わる、客席もグループ用に変更していくようになる。地方ほど、早く仕上げることが出来る・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
余談だが、プロモはクラブオーナーから、「ありがとう!本当に儲かったよ」と、封筒を渡された!中身は〝一束〟・・・ 本当の話だという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうして、店舗のショーに味付けを行っていって、お客に飽きさせないショークラブつくりをしていけば ・・・ お客自身が、店舗に足を運ぶようになり、さらに遠くから来店するお客が増えるという。オーナーが熱意を持ってショークラブ創りに力をそそいでいるところは、間違いなく成功している・・・。

店舗オーナーが、自分でEUやUSのショーを見て歩くようになれば〝しめたもの〟・・・ 私も、結構日本からショークラブの見学を依頼されることが多い、案内はメジャーなショークラブから、たまたま行って見つけた国の場末のショークラブまでいろいろだ。

余談ですが、この店舗一晩に3回のショータイムを行ない、幕間接客をしております。3名での査察がありましたが、止まりませんでした。プロもが、入管に出かけて面談をかけましたが、オフレコで 「あれだけのショーを見せられたら、行かなかったことにするしかない」 ・・・ といわれたそうです。

今後どうなるかわかりませんが、同伴をしないでショータイムのレッスンに励み汗を流しているこの店舗長く続いてほしいものだ。

複数出演先での申請や出演先変更は、本当の興行なら至極当たり前の事・・・PPなどだけが、そういうことをしていなかった、堂々と申請時から複数出演先をあげればいい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。