FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
業界も入管も、いよいよ終焉のとき
20050211234742.jpgARBの受付が、3月8日までだという話を〝品川〟で聞いた方が、何人かおられる。以前のように、張り出しはしないが、3月8日まで受付をするという話・・・。

ムッムッムッ・・・あと10回無いわけか・・・。地方入管局長の裁量 ・・・だから、横一列とは行かないのかもしれない・・・・が・・・。

すでに、ARBの受付でなく出演証明書で申請されているプロモも結構あるようだ。以前、カキコしているが、4-1-9のときのような、クラブの証明書では不許可が続出することが、すでにまことしやかに騒がれ始めている。
メジャーなところの出演証明書でなければならない・・・・(まあ、なにを持ってメジャーとするのかは不明だが・・・・)

ようは、入管や外務省職員はミュージカルなどのオーデションで、応募者全員の中から使い物になるアーティストを発掘する力を有しているらしいということが新たにわかった!!!

当局は、アーティストやいなかの判断の様なことは、お止めになったほうがよろしい。あくまでアーティストを判断するのはお客だから・・・だ(ある意味では興行成績・・・)。

あなた達が判断することは、公開興行場で2年間出演していたかどうか?の判断を的確に行えばいいわけ! メジャー?・・・場末のステージでも良いじゃないの?公開興行なら・・・。

20050212000821.jpg

中途半端なアーティストを招聘して困るのは、プロモと出演店舗オーナーだけだから・・・。数回来日してみなければ、全くわからないということもあるし!そんなことを、心配する必要は、入管には全く無い。もともとアーティストの定義なんがあやふやなんだから・・・。

国内では、お得意の〝資格外活動〟に目を光らせれば良いのではないか?興行の内容にトヤカク〝口を挟む〟ことは無い!

最後に、何度も書きこしているので、再掲になるが一言、領事館や入管の職員の方々へ、《一度査証許可をしたアーチストを、再度申請時に何の理由も無く、不許可にするということは、あなた達自身の首を絞めるということになるということを、肝に銘じられたほうがいい・・・》、《領事の発行する査証は、そんなに軽くていい加減なものだったのか?》 

・・・ この件は、悔しくても、ARB発行後のタイマーについては、日本国内で摘発にあわなかった、アーチストについては、パスポートでアーチストとしての資格を有することと認めることが、今までのあなたがたのやり方ですね・・・。

《査証申請は気分でやっていて、退職後の○―メン屋の開業を、893と企てるあなた!そうあなたですよ!!領事だって、退職したら〝海外じゃ・・・ただの人〟だから、怖いねッ・・・ 相棒!いま、塀の内側に入っちゃった!おめでとう!!》、《あなた、偽のパスポートとわかって、公用であいつ助けたでしょう?・・・日本国内じゃ、殺人容疑かかっているのわかっていたんでしょう?》 ・・・ と、取られても仕方ないなぁ~・・・(私は信じないが・・・でも、これを見ている、あなた方ですよ・・・私は信じていないですよ!!・・・んんん、でも私用で何度か、日本へ帰国していたとき、会った人たち・・・警○○○○課の方々、知っていますよ!)

査証発行業務は領事館というのは仕方ないとしても、認定証や査察、摘発を考えると(入国管理そのものを考えると)入国管理局そのものが、法務省管轄でなく、警察庁へ吸収されたほうが、すべてうまく行くような気がしてならない。

というよりも、法務省に入管を置く意義が全く感じられない、省内的に考えても全く〝蚊帳の外〟の入管に未来は無い!さらに我々国民にとっても、凶悪犯でもないフィリピーナのケツを追いかけている間に、アルカーイダの手先が国内に自由に出入りするなどどということを平気で許している。あの金正日の息子の入出国でさえ自由にさせていたではないか?最後に捕まえた・・・・あれも、入管の情報では無かったですよね!

20050212003317.jpg( 通称〝ブルーカード〟この後、イエローカード、ホワイトカードが続いた )

いっそのこと、入出国ブースには、自動スタンプ機を置いて自由に出入りしてもらった方はが、経費的にも安く上がるんではないでしょうか?

今なにが重要かわかっていない、組織自体がかなり硬直化している。人事も予算も勝ち取ったものではなく、上から与えられたものに過ぎない・・・だからこそ、官邸を巻き込みながら、うまく立ち回らなければならなかった・・・。

一方、警察を見てもらいたい、堂々と何億円もの金を組織のため幹部のためにプールするほどの悪事を平気で行えるのも、政治家をはじめ高級官僚の〝弱み〟情報をしっかり握っているから・・・・

入管?誰も怖がらないが、警察にはいまだに震え上がる部門を有しているから、トップは、見栄えはソフトだが・・・にらまれたら、怖いですよ・・・あなたのドアをノックして、だれかなっ?て、相手の顔を見ただけで、思わず生唾を飲んでしまう様な人材いまだに多数有していますよ・・・。

逆らったら、少し情報をリークするだけでいい、時の首相でもイチコロなわけだ!!これからの入管業務は、少子超高齢化社会に向かって、硬直化した現入管ではとても手に負えない・・・お先真っ暗。〝人〟も〝金〟もきちんと取ってこれる部門でなくてどうして対処できるのか?

審査は、せいぜいPPの査察や偽装結婚らしき外国人への嫌がらせや、問題のすりかえ程度がせいぜい・・・これって、警察じゃ駐車禁止のチョーク引き程度のこと・・・確か、この業務はほとんど女性警察官の仕事でしたねッ。

これからは、テロ集団や蛇頭などなど世界的悪行集団と戦わなくてならない反面、大量の外国人の入国を控えて、企業的や地域的など取組をくもの巣のように行い〝ガッチリ〟外国人対策をして迎えなければならない。

でなければ、隣の外人は〝大丈夫なの?〟などという心配をしながら、日常生活は出来ないと言うことなんですね・・・入管の独裁者金正日さん!!

そういう全国的に、国民を巻き込んだ対策をすることが、入管に出来るはずが無いでしょう・・・。

現在の入管・・・たとえば現在の出入国審査官の人数で、本当に出入国審査が出来るんですか?せいぜい一人当たり10秒間・・・水際作戦と称していろいろな対策を立ててはいるものの、果たして完璧なのでしょうか?当の審査官自体疑問を感じて方が多いと聞きますが?

入管が槍玉に上がれば、必ず資料がある興行、就学・留学や日本人の配偶者等が、〝資格外活動〟、〝偽装結婚〟などで、点数稼ぎの標的にされてきたことは、外部のものでも周知の事実・・・もう、この手で〝上の目〟はごまかせませんよ・・・。

《どうせ奴らは〝自ら違法行為〟とわかっているから、いくらやっても大義はこちら側にある・・・アホ業者しかいないから心配ない!》 ・・・ 結局、ナメになめられっぱなしで終わっちゃうのね!!

このままの入管の組織では、今までのつけが〝ドドッドドット〟廻って来てしまう、いやもう廻ってきている。もう日本国内で、マフィア化した悪党どもを、追い払うことは無理といわれているほど・・・というよりも、職員にやる気は無い・・・当然ですよね、職務執行に命をかけている職員はいませんから。

テロリストですか?本当に国内は安全なんでしょうか?公式的な発表は、されていませんから、闇の中ですねェ~・・・・。EUへ戻って捕まった・・奴・・・だけだった? ムムムムッ・・・・信じられん!!

単純労働者でも、観光でもどんどん入れたらいい、ただし、国民的なきちんとした対策が出来ないで開港すれば、13億の隣人が待っています・・・。

門戸を開放できるだけの対策をきちんと採ること、出なければ入国した外国人にもいやな思いをさせてしまう・・・入管の坂中さん自著「日本の外国人政策の構想」でいいこと言っていますよ・・・国民は、外国人との共生にそれなりの覚悟を出来ますか?・・・どちらにしても、覚悟は必要です。

そしてそろそろ入管も法務省入国管理局から、警察庁(省)へ鞍替え・・・・警備は、とりあえず〝警備局外事課〟〝警備局警備企画課〟あたりだろうか、そして審査は?・・・・・。


 ・・・ 法務省入国管理局とタレント業界の終焉のときが近づいている ・・・
 ・・・ 両者共に、組織改正を行って、再出発 ・・・
 ・・・ 良いにつけ悪しにつけ、最初で最後の独裁者金正日氏は、業界で永遠に語り継がれることだろう ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。