FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
外務省のキリトリに期待!
20050217174004.jpg今頃になって外務省は、エスクローやトランスレーション手数料金についてフィリピン是正を求めるという・・・。

エスクローやトランスレーション手数料金については、大使館内に日本政府の許可をなしに、自国の銀行を設置させた件で、外務省が調査した際にすでに問題視されていたが、目をつぶっていたもの(目をつぶった理由はわからない・・・)、その後銀行については大使館内から撤去、正式な手続きで都内に開設された。

今回の一連の興行査証問題の件で、日比事務当局がギクシャクしている(というよりも、言うことを聞かないフィリピンサイドに、腹を立てていると言ったほうが正しい)、事への〝御仕置き〟とばかりに、思い出したように〝是正〟を求めるものだろう。

手数料は、立前は別として日本国内の大使館領事館の維持費として使われていることも重々わかっていて、頭から下級国家と考えている外務省の露骨な嫌がらせ、日本の外交って〝天木直人〟君が言っている通りなのかもしれないなぁ~。
国家国民の為の外務省なら、ODAなどで多額の資金を援助するだけでなく、今までの手数料金や2万ドルのエスクローについて、外交のテーブルにのせて〝やりたい放題のやんちゃ坊主〟から、資金の回収ぐらいやったらどうか?

いまやプロモは〝青息吐息〟だから、香典代わりに回収でもしてやる気持ちはないものか?そろそろこの辺で、米国には何もいえないが、格下国家にはめっきり強い外務省のお手並みを拝見したい。まさか、外務省が切り取りは〝取半〟とは言わないだろうから、業界は安心して政府に任せてもよかろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 女性来日・比大使館が仲介業から預託金 是正要請
■ 「さらば外務省!」 ― 私は小泉首相と売国官僚を許さない
■ BLOG天木直人・マスメディアの裏を読む
■ 天木総合政策研究所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。