FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
人身取引はAACカードのせい?
F95BLOG041118-1.jpgもうAACカードで入国したタレントが、ちらほらいると聞いて間もない、本日・・・自民党の人身取引対策プロジェクトチームが、外国政府が認定する芸能人資格証明書での興行ビザ申請を受けない方向を決めた( NHKニュース  11/18 )。

いまさらということでもないが、9月13日から政府調査団9名がマニラ入りして、新しいAACカードについては、そのまま認めないような発言(・・・エセ芸能人を大量生産するな!・・・)をしているが、自民党がAACのようなカードでの申請をさせないように省令改正をさせるというもの・・・・。
フィリピン以外にも、芸能人証明書を発行しているところがありますが、そのすべてを認めない方針ということになるのだろう。もともと、このようなことをしてもなんら問題の解決にはならない、ということを知らない議員さんたちの考えること・・・・。

規則どおりの《公開興行を証明する書類》などいくらでも作れてしまうことは、入管職員でも十分に知っている、どうして根本的な解決策を取らないのか(議員先生にそのことを教えないのか?)不思議である。

誰が仕掛けたのか知らないが、人身取引対策関係のプロジェクトチームで、ARBやAACがあたかも《犯罪組織によって売春などを強要されるケースが相次いでいる・・・》助長しているかのような判断だから・・・・笑ってしまう。

自民党の議員先生・・・・といえば、某団体は自民党で設立総会を開催したほどなのだから、せめてこの様な単純なミスをきちんと説明して、十二分に理解していただくことぐらい朝飯前と思う・・・。是非、きちんとした理解をしてもらうような活動をしていただきたい。

後手後手でなく、前もって予想できたことだから(少なくとも2ヶ月前にはわかっていたこと・・・)、先手先手で仕掛けていただければ、このようなばかげたことは起こらなかったような気がする。当局が、手なずける前に・・・是非とも、業界で手なずけることをお願いしたい。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。