FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
知能犯タレントが出現
F93blog041116-1.jpg長い間お休みいただきました。ベースにもどりましたら、オーダーしておいたDSLの工事がやっと終了しておりました。スピードは約1M前後ですが、ダイアルアップで行っていたことを考えると、ずっと安心でき・・・ホットしております。

日本と比較したら、なんだと思われる回線状況ですが・・・・この地域を考えれば本当に安定して回線を確保できることが、本当にありがたい・・・・としみじみ感じてしまいます。

一昨日まで、いわゆる《自己責任》地域に出入りをしていましたので、ノートを持ち込むことが出来なくて、メールすらダウンすることが出来ませんでした。

途中までもどり皆さん方から心配と励ましのメールを、たくさんいただいていたことを知りました、まことにありがとうございました。

久しぶりに日本と自由に(無料でという意味です)、電話をかけることが出来ましたので、イロイロな情報を得ることが出来ました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、PP問題にもどらさせていただきますが、現在フィリピン人タレントの《知能犯?》・・・が、あちこちでリポートされております。

これは、今に始まったことではないのですが、これだけ騒ぎ立てられると・・・・トラフィッキングを故意に利用したタレントが、あちこちで発生してきております。

要は、入国後まもなく・・・タレント自身が 『私は、ホステス行為を強制させられている』といった類の発言をするといったもの・・・・。

新手は、入管や大使館へ訴えるのではなく・・・・○クザや○翼の知り合いに頼み、プロモーションや店舗オーナーが脅されるというもの・・・結局、仕事を続けるためには、泣き寝入りしかない。

ひどい場合には、連日外宣車をプロモーションや店舗の周りを 《外宣》 してあるくといった行為も行われている。

状況を聞くと、日本へ入国してから騒ぎ出すということでなく、どうもマニラで仕掛けられている・・・・・といっても、タレントからではなく、国内で交渉を受け持つ悪徳業者が、タレントを口説き落として 《仕掛けている》 ・・・ 臭いがプンプンする。

以前なら、パスポートを見て1ヶ月で帰国しているなど、日本国内へ6ヶ月間滞在していなかったタレントを徹底してはずすことで、ある程度は防げたが・・・・新手を防ぐためには、知り合いの信頼がおけるマネージャーのタレント以外は取れなくなる。

オーデションで、どこの馬の骨だかわからないタレントは、どんなに気に入っても取れないということ・・・・になってしまう。

こんなことになり、またまた悪徳業者の 《しのぎ》 を増やしてやる当局、どこまで仕事を増やしてやるつもりなのだろうか? アメリカのトラフィッキングの狙いは、早くヤクザ組織との手を切るように・・・という意味・・・・さすが、アメリカはよく分析している・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。