FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
踊れない、歌えない
F91blog041027-1.jpg相変わらず、ブログのアップが、たどたどしい・・・国内でもそうだと聞いて、少しは安心しているが、何時間もかかってしまうのには疲れてしまう。

ある招聘業者の団体の会合で、プロモーターや店舗オーナーへの指導(?)がなされて、今後は店舗展開は、下記の様になっていくのだそうだ・・・・。

同じ内容のことが、あるMLで自称プロモーター氏を中心に語られていた。そのMLのコピーが届いて、その内容に非常に興味を持ちました。

■ 同伴システムの廃止 (同伴の強制やペナルティ条項の撤廃)
■ ショータイムの実施 (「芸能人」としての本来業務)
■ 契約時間外の拘束を禁止 (勤務時間以外の行動は自由)

本当にこれだけでいいのかは別にして、MLの中でのカキコが、現在のプロモーター諸氏の考えを代弁しているような気がしたので参考までに・・・。

自称プロモ氏は、こう発言する・・・・『現地で歌もダンスも充分に習得しているはずなのに・・・』

ARBなどの資格をとったから踊れるかというと、ほとんど不可能といったほうがいい。踊れない理由は、ARBの実技のレッスンを見ればすぐわかることだ。

さらに今は、偽造ARBが横行していて、レッスンすらしていない子をつかまされる。その逆に、クラスAのホステスを入国させるために、プロモ氏からARB偽造金を、立て替えるプロモ氏も多い。
さらに『しっかりしたオーデションをやらないで、タレントの容姿や見た目や雰囲気だけで選んでくる場合が多かった・・・』と語る。

もともと、マニラのオーデション ・・・ あくまでホステス用のオーデションを、いくらしっかりしてみても、ショーの出来るタレントは選ぶことが出来ない。
某国の某所でガラス窓からのぞいて、数百人の女性の中から、番号札で女性を選ぶのと、選出方法は変わりないのではないか?

現在の、日本人のプロモーターは、ホステス招聘用のプロモーターだ。ホステス用のオーデションを、ショータレントのオーデションと信じ込んでいるプロモ氏がほとんどだ。

本当にショーをするタレントを招聘するなら、オーデションで選ぶときからショーをすることを頭に入れて、ショー用のタレントを集めてもらうことだ。昨日、地方から出てきたタレントを選んでも・・・・ショーなどできるはずもない。

ショーをすることを前提にオーデションをして、そのタレント達で、別にショーを組んでもらう(出来ることならショー構成や使用する曲、そしてコスチュームまで、きちんと決めたい)。

さらに来日前にきちんと、ショーの出来上がりをチェックして、問題がなければフライト許可を出す。さらに日本へ来てから出演店舗のステージにあわせたレッスンを2日~3日程度は行う・・・コリオまで招聘しなさいとは言わないが、最低限でもこの程度はしなければならない。

だから、『お遊戯レベルのショーを見せられても辛い』、『お客さんは明らかにショーを見るためには来ていないのは明白・・・』という言葉に納得してしまう。少なくとも、ショーを見に来るお客で、店内が満杯になった経験もない。そういう貧困経験で判断するから・・・・上記のような言葉に納得してしまう。

もちろん、そのショー出演してるタレントを「自分のものにしたい」という気持ちを抱かせることも大切であろう・・・・やることをやっていれば、桟敷席へお気に入りのタレントを呼んでもらうことぐらいはあって当たり前。近所の茶屋に呼ぶことも、ご先祖様はしていたようだが、現代はご法度・・・だ。

最初から、体を売り物にしなければならないような、システムを組まざろうえないホステスの招聘・・・・これは、トラフィルキング容疑で摘発を受けても、仕方ないということだろう。

現在の入管法でいけば、このようなプロモ氏の招聘するホステスの出演する店舗は、摘発対象となっても仕方がないだろうと思える。
入管もやることをやっている店舗であれば、摘発も出来ないことは知っているはず・・・最近の、“頭”はちょっと異なるかもしれないが・・・・。

ホステス以外の招聘をした経験がない、プロモ氏がほとんどとなってしまった業界・・・・・増えすぎたホステスプロモ氏達・・・・増えた原因は、入管当局にあるといっても過言ではないだろう。

理由は、当局の担当者が自分の胸に手を当てればわかること。今までの担当者を、裁きたい気持ちがするのは、私だけではないだろう。

興行ビザで本物のタレントを、招聘させたいのなら、人数制限をしても無理だ!公演日程にのっとったショーについて詳細な資料を出させて、その資料を検討したほうがよっぽどましだ。

店舗内に、スポット2基だけでどの様なショーをするのだろう?従業員人数や社交員人数、ステージの面積や控え室面積、売上金などで規制をかけるべきでない。

きちんとしたショーを行っているのか、チェックすればいいだろう・・・・・職員が足りないって?退職者が、たくさんいるではないですか?やる気になればいつでも実施できるはずでは?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。