FC2ブログ
無限のバリエーションのあるパーティーBLOG      by:Bartolina
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-)
聖書を持ったホステス
F88blog041024-1.jpg横綱朝青龍のイトコ事件(短期ビザで入国、資格外活動)が、話題になっているが、白人パブのお客さんが、自ら嵌まったタレントに、帰国後自分がギャランティをして再度日本へ短期ビザで入国させる行為がここ数年ブームとなっている。

当然短期ビザだから90日だ、しかし日本の招聘業者や現地エイジェントから、コミッションのカットがないだけいい、お客サイドは店舗へ行かないでも彼女と会えるという約束つきだからうれしい。

大量に短期ビザの女性を、入国させているブローカーたちのタレントまで、手を出しているというのが現状らしく。興行ビザの招聘業者達と異なり、短期ビザのブローカたちは組織に関係している方々が多いから、何かとトラブルが起こることも多々あるらしい。

白人のお客さんには、結構社会的地位の高い方も多いから、短期査証は簡単に許可されてしまう。さらには、自分でEUに行って現地で楽しみ、そして一緒に入国ということになれば、白人コンプレックスの入国審査官は、無差別入国許可ということになってしまう。
最近は査証免除国の女性や短期査証取得者でも、空港で15日間の在留期間ということが多々あるらしいが、ギャランティが社会的地位の高い方ならすんなり90日のステッカーが貼られてしまう。

いまや、プロモブローカーよりも、素人の方が安全かつ確実に入国させるといった現象が起きている。このような方が、ブローカーとトラブって組織に利用されることがある。

ギャランティの信用度が高いから、査証許可率も非常に高い、さらには入国のためのコネクションに利用されることもある。具体的な名称は伏せるが、一部上場の法人によるギャランティなら、定期的に大量入国も可能だからだ・・・。

組織の者にうまく、仕掛けられてしまう素人が結構いるというわけ、やはり素人が風俗関係の女性の入国を援助するということはリスクがおおきすぎるというわけ。

査証資格や国籍などの統計をとっているので、当局側はすでに内偵に入っていると思われるが、査証資格が短期、研修、興行、就学などでなく、考えられない資格で入国しているケースが多くなっている。

聖書を持ったホステスや、パスポートの色が違うホステスなどは旧来の手でアッと驚く新手が続々登場している?ばれないように、少数ずつ資格を変えて入国をさせる、いずれ国内で摘発にかかれば、入国資格がばれてしまうのだが、巧妙に仕掛けて入国をさせている。

どうしてこういうことが、堂々と行なわれ巨大な金が動くのか? 登録されている、小悪党は徹底してやられて、看板を背負っている本物は何もされ内、こんな馬鹿なことがまかり通っている。これも単純労働者が大量に不足しているからであろう、さらに30年間以上飼いならされた興行ビザでの入国者が激減しているからだ。

いまや、薬やチャカより安全で金になる・・・と、業界へ手を出し始めている暴力団関係者へ・・・当局自ら進んで 「うるさい馬鹿ども達を排除しますから、どうぞおたくたちのシノギにどうぞ」 ・・・ 完全に暴力団の資金源に 《させようとしている》 ということである。

当局も現実がそうだから、言い訳は出来まい・・・日本への外国人入国者は、まったく把握できない状態になってしまうだろう。現時点でも、いったい外国人が日本国内に何人滞在しているのか全くわかっていない。ただ単に、外国人入国記録カードをカウントしているに過ぎないからだ。

イリガルな入国を防ぐのには、イリガルな入国は割に合わなくなれば、自然に減っていく。イリガルな入国が多くなれば、犯罪も増えてくることは間違いない。

早めに、国内に体制を整えながら、外国人入国の 《弁》 を緩めていくことが重要だ。管理しやすい外人を入れて、イリガルな外人を締め出さなければならない。いくら 《弁》 を閉めても、隙間から水は流れ落ちるからだ。その水は、組織へ流れていくということに早く気がつく必要がある。

あまり個人的なねたみを、何時までも出さないほうがいい、業界人はごまかせても、身内は何時までもごまかせないと思うがいかがか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by bartolina
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。